デジタル
2021/5/4 18:00

「Amazon爆安ガジェット」をガチ検証! ウェブ会議に使えるイヤホン・スピーカーはどれ?

数億もの商品をラインナップするAmazonは爆安ガジェットの品揃えも豊富だが、心配なのは“本当に使える”のか? デジタル系ライターが商品を厳選し、実際に使い倒して実力をガチ検証。今回はイヤホン・スピーカー編をお届け!

※こちらの記事は「GetNavi」 2021年5月号に掲載された記事を再編集したものです。●以下価格は購入時(2月27日)のもの

 

選んだ人

ガジェットライター

武者良太さん

音響機器やスマホをはじめ、IT、AI、VRなどを中心に執筆活動を行う。ガジェット市場を構成する周辺領域にも詳しい。

武者さんからひとこと・ポチる前にココに注意!

小さめガジェットのステマが蔓延しているAmazon。ガチな口コミを参考にしたいのであれば、★5つとなっているコメントは注意して読むべきです。失敗したくなければ、★1〜2のコメントを重視するのが良いでしょう。

 

その1【有線イヤホン】音質を向上させた人気モデルの進化版

↑SPEC●イヤホンタイプ:耳掛け型●感度:107dBmW●インピーダンス:12Ω●再生周波数帯域:20〜40kHz●プラグ:3.5mmステレオミニ●ピンコネクタ:0.75mm●質量:22g

KZ

ZST X(マイク付き)

2680円

ハイブリッドドライバーユニットを搭載し、繊細で明瞭な高音、弾力のある低音と全帯域にわたり高品質な音を楽しめる。標準仕様の100コア高純度銀メッキケーブルにより、クリアで精密なサウンドを実現する。

 

↑高い遮音性を持つカナル型で、周囲の雑音をブロックしてくれる。人間工学に基づいたデザインで快適な装着感だ

 

《ココに期待して購入!》 中華系イヤホンはテレワークで活躍するか

↑音質面に定評があり、高コスパで知られるKZ製。マイク内蔵タイプもハイレベルだ

 

《使用後インプレ》 耳が大きめの人にベストなハウジング形状

マイクリモコンの位置が絶妙で、ダイレクトな声と絶妙に部屋の反響音も捉えてくれて、聴きやすいです。カスタムIEM風のハウジングは大きめで、小耳の人だと厳しいかも。Lサイズの僕の耳にはピッタリ。(武者)

★満足度★ 110%

 

その2【Bluetoothスピーカー】コンパクトサイズながら多彩な機能を備える

↑SPEC●最大出力:5W●内蔵バッテリー:1200mAhリチウムポリマー電池●再生時間:最大約12時間●Bluetooth ver.:4.2●防水・防塵性能:IP56●サイズ/重量:W85×H86×D46mm/175g

MIFA

MIFA A1

2099円

175gと軽量のマイク付き小型スピーカー。Bluetoothに加え、microSDカードとAUX入力による再生に対応する。TWS機能を備え、Bluetoothで2台同時につなげば、臨場感あふれるステレオサウンドを楽しめる。

 

↑手のひらに収まるコンパクトサイズが魅力。底部に吸盤があり、デスクの上などに固定できるので便利だ

 

《ココに期待して購入!》 長時間のWeb会議に最高だと思いポチッ!

↑内蔵マイクでハンズフリー通話も可能。着信時に電源を短押しすると電話に出られる

 

《使用後インプレ》 コミュニケーション用なら過不足なしで最高

最初はあまりの高評価に不安だったのですが、とても良いです。オーディオ用とすると低域の細さが気になりますが、声のやり取りに使うとキレのある音が生きてくる。マイクの品質も必要十分です。(武者)

★満足度★ 120%

 

その3【Bluetoothレシーバー】MMCXイヤホンをワイヤレス化できる

↑SPEC●再生時間:最大8時間●スタンバイ時間:最大100時間●充電時間:最大2時間●Bluetooth ver.:4.1●ケーブル長:85cm●質量:14g

KZ

aptX対応防水Bluetoothケーブル(MMCX pin)

1099円

ケーブル着脱式の有線イヤホンを装着して「リケーブル」に使えるMMCX端子対応のBluetoothレシーバー。音声圧縮コーデックはaptXに対応し、低遅延で高音質なサウンドを楽しめる。

 

↑多くのケーブル着脱式イヤホンに採用されている、MMCX端子に対応する。汎用性はピカイチだ

 

《ココに期待して購入!》 高級イヤホンのBluetooth化に最高かも!

↑リモコン部分にマイクを装備。ヘッドセットとしても使えるようになり利便性が高まる

 

《使用後インプレ》 コントローラが大きいのは好印象だったが……

同様の機能を持つ他社製品は1万円超えが一般的なので、コスパは優秀です。コントローラが大きく操作しやすいのも美点。しかしケーブルが短く硬めで、仕事に使うとストレスが溜まるのは△。(武者)

★満足度★ 90%

 

その4【ネックスピーカー】耳を塞がずに適度な音量で音声が楽しめる

↑SPEC●スピーカー数(ch):4基●充電時間:約2時間●再生時間:約15時間(使用条件により変動)●待機時間:最大500時間●最大通信距離(目安):約10m●Bluetooth ver.:5.0●質量:90g

doltech

ウェアラブルネックスピーカー BBH-929s

3499円

マイクを内蔵し、ハンズフリーでの通話が可能な首掛け式スピーカー。4つのスピーカーを搭載し、臨場感溢れるサラウンド体験ができる。380mAhのバッテリーを2つ備え、長時間の連続再生や通話が可能だ。

 

↑保護等級4級(IPX4)相当の生活防水に対応。雨や水しぶきを気にせず使えるので、トレーニングや家事の際に最適

 

《ココに期待して購入!》 身体に負担をかけずに音楽や通話を楽しみたい

↑首元への収まりは良いが、柔軟性がイマイチ。身体を動かしたときのノイズもやや多め

 

《使用後インプレ》 遅延が大きいため会話が戸惑いがちに

イヤホンやヘッドホンは長時間着けるのが厳しいですが、首掛け式の本機は装着感良好。しかし、ハンズフリー通話時の音の遅延が気になりました。相手の声も、自分の声も遅れたのが残念。(武者)

★満足度★ 85%

 

その5【ゲーミングヘッドセット】高性能マイク搭載でWeb会議にも活用できる

↑SPEC●再生周波数帯域:20Hz〜20kHz●ドライバー:40mm●マイク:取り外し可能全指向性ブームマイク●ケーブル長:120cm●質量:約220g

JBL

JBL Quantum 100

3873円

上位モデルに搭載されるゲーミング音響技術「JBL QuantumSOUND」を採用するヘッドセット。40mm径ドライバーユニットにより、ベーシックモデルながら、JBLならではの迫力あるサウンドが楽しめる。

 

↑装着感は良好だが、やや側圧が強め。1時間を超えるWeb会議のときは、少し休憩を挟むようにすると良いだろう

 

《ココに期待して購入!》 装着感が良ければビジネス用途に使いたい

↑着脱が可能な高性能の全指向性マイクを搭載。クリアな音声を通話相手に届けられる

 

《使用後インプレ》 マイクの音質も良好でWeb会議にオススメ

コミュニケーションのしやすさ重視で進化してきたゲーミングヘッドセット。フレキシブルマイクを口元に寄せれば、ノイズレスでメリハリのある声を届けられます。まさにWeb会議にピッタリです。(武者)

★満足度★ 100%

 

【コラム】試聴できないイヤホンはココをチェック!

付属品や数字でわかるスペックを入念に確認しよう

試聴できない、すなわちイヤホン部やマイク部のクオリティが確認できないモノは、「商品の情報」欄に書かれている内容をじっくりとチェックしよう。特に注目するべきは「接続方式」「付属品」「サイズ・質量」だ。

 

イヤーピース

↑付属品で重視するべきはイヤーピースのサイズ。S/M/Lだけではなく、SM、MLといった中間サイズがある製品がベストだ!

 

質量

↑近年の主流である完全ワイヤレスイヤホンは、軽量なモノがオススメ。低遅延で高音質のaptXなど、接続方式もチェックしておきたい

 

TAG
SHARE ON