デジタル
通信機器
2022/8/1 10:50

【2022年最新】60社の安いWiFi(インターネット)を徹底比較! 相場や選び方のポイントを解説

インターネット 安い

WiFi(インターネット)を安く契約したいけど、どのように比較してどこを選べばいいかわからないという方も多いでしょう。

博士

今回は光回線・ポケット型Wi-Fi・ホームルーターの相場をまず紹介し、どれを選べば安くて快適にインターネットができるか説明するぞ!

助手のジョン

WiFi(インターネット)の種類ごとに安さを重視したオススメのキャンペーン窓口も比較しているから、参考にしてね!

ホームルーターはキャンペーンで選ぶと安い!

今回はインターネット回線(WiFi)選びで失敗せずに安く使うためのポイントや気になる疑問も解説していくので、自分に合ったインターネットを見つけるための参考にしてくださいね。

※この記事は、2022年7月時点での情報です。

WiFi(インターネット)の種類別!相場から安い回線を知ろう

インターネット回線は光回線・ポケット型Wi-Fi・ホームルーターの3種類があります。

博士

どのインターネット回線が自分にあっているか、フローチャートを用意したから診断してみよう!

インターネット回線のフロー図

インターネット回線ごとに料金相場や特徴は異なるので、一覧表で比較しておきましょう。
それぞれ値段や工事の必要性が詳しくわかるのでしっかりと、目を通してくださいね!

インターネットの種類料金の相場工事の必要性携帯性速度
光回線戸建て:5,000円前後
マンション:4,000円前後
必要×
ポケット型Wi-Fi2,000〜4,000円程度不要
ホームルーター3,500〜5,000円程度不要

自宅にインターネット回線を直接引き込んでつなぐ光回線は料金相場がもっとも高いですが、通信速度が安定しやすいのが大きなメリットです。

一方、ポケット型Wi-Fiやホームルーターは端末で電波を受信してインターネットをつなぐので、工事不要で簡単にWi-Fi環境が作れるのが特徴ですが、速度は光回線よりも劣ります。

自分の条件や希望にあわせたインターネット回線がわかったところで、それぞれの回線がオススメできる人を解説していきましょう。

インターネットの速さ重視なら「光回線」

光回線の特徴は何といっても回線速度の速さです!

光回線の特徴

【光回線の相場】

  • 戸建て:5,000円前後
  • マンション:4,000円前後

戸建てはポケット型Wi-Fiやホームルーターと比べて価格が高いですが、自分専用の回線を自宅に直接引き込むため、通信速度の速さや安定性の高さがより期待できます。

光回線は快適な回線速度で無制限に使えることがメリットだと感じる方に、コストパフォーマンスが高いですね。

スマホのセット割やキャンペーンなどを利用すれば、光回線の費用をさらに安く抑えられます。

博士

のちほど、光回線各社を比較してスマホとのセット割ごとにオススメ窓口を紹介するぞ!

安さで選ぶ!2022年オススメの【光回線】へジャンプ!

ただし、光回線を使い始める際には回線を引き込む工事が必要なので、自宅が工事不可であったり工事をしたくなかったりする場合はポケット型Wi-Fiやホームルーターを選びましょう。

外出先でもインターネットを使うなら「ポケット型Wi-Fi」

ポケットWi-Fiの特徴

ポケット型Wi-Fiの料金は基本的に1か月に利用するデータ容量によって異なります。

【ポケット型Wi-Fiの相場】

  • 小容量(20~30GB):2,000円前後
  • 中容量(40~50GB):3,000円前後
  • 大容量(100~200GB):4,000円前後

ポケット型Wi-Fiは自分がどれくらいインターネットを使うかによって、小容量プランなら光回線やホームルーターよりも安く契約できるのが大きなメリットです。

博士

必要なデータ容量分だけ無駄なく安くインターネットを利用するなら、ポケット型Wi-Fiがオススメじゃ!

ポケット型Wi-Fiは充電式の小型端末でどこでも使えるので、自宅だけでなくカフェやシェアオフィス、車の中などの外出時にもインターネットをつなぐ機会が多い方にオススメです。

助手のジョン

のちほど、データ容量ごとにオススメのポケット型Wi-Fiを紹介するよ!

安さで選ぶ!2022年オススメの【ポケット型Wi-Fi】へジャンプ!

ただし、持ち運びに特化するため端末に内蔵のアンテナは小型で、実際に出る速度は光回線やホームルーターに比べて遅めです。

一定のデータ容量を超えると厳しい速度制限がかかることもあるので、オンラインゲームのダウンロードや高画質の動画配信など大容量のデータ通信をするなら無制限のプランが契約できる光回線やホームルーターを選びましょう。

工事なしで自宅のインターネットを契約するなら「ホームルーター」

ホームルーターは基本的に大容量のデータ通信が楽しめる、無制限プランが契約できます。

ホームルーターの特徴

【ホームルーターの相場】

5,000円前後

5G回線を使った高速通信ができるので、ポケット型Wi-Fiよりも速度は安定していますよ。

光回線は開通工事が必要ですが、ホームルーターは端末を自宅のコンセントにつないで設定するだけでインターネットが使えます。

自宅に光回線の工事で穴などを開けたくない場合や、マンションの管理者がインターネットの工事を許可していない場合に便利です。

博士

ホームルーターも契約するサービスや窓口で月額料金や特典内容が変わるから、キャンペーンを重視して選ぼう!

のちほど、ホームルーターを安く契約できる窓口で比較してオススメの契約先を解説しますよ。

安さで選ぶ!2022年オススメの【ホームルーター】へジャンプ!

ただし、端末で電波を受信するモバイル回線なので、光回線よりも回線速度が遅いのは理解しておくべきポイントです。

助手のジョン

ポケット型Wi-Fiと比べると大型のアンテナが内蔵されているホームルーターは速度が安定しているけど、基本的に持ち運びはできないから注意してね!

安さで選ぶ!2022年オススメのインターネット回線(WiFi)【光回線編】

光回線を安く選ぶならお使いのスマホとのセット割が利用できる事業者の中から、もっともお得に契約できる窓口を比較するのがオススメです。

おすすめの光回線の選び方

セット割が利用できれば、スマホの月額料金が1台あたり毎月1,100円割引されることもあり、通信費の大幅な節約ができます。

結論として、スマホのキャリアごとにオススメの光回線は以下のとおりです。

博士

光回線によっては提供エリアが決まっているから、お住まいの地域で契約できるかもしっかりチェックしよう!

今回は最新の光回線16社で契約期間内に利用した場合の実質料金やキャンペーン、セット割などを比較しましたよ。

光回線最新比較表
エリア契約期間実質料金※1セット割引月額料金キャッシュバッ ク工事費無料平均速度※2
戸建てマンション戸建てマンション
auひかり関西・東海・
沖縄県以外
3年
(マンションは2年)
3,903円1,777円au5,610円4,180円最大75,000円375.86Mbps
NURO光北海道・関東・
関西・東海・九州
3年4,592円2,037円~Softbank5,200円2,090円~最大45,000円481.63Mbps
So-net光
プラス
全国2年4,078円2,919円au6,138円4,928円60,000円285.68Mbps
ぷらら光全国なし5,197円
※3
3,739円
※3
ひかりTV5,280円3,960円35,000円212.85Mbps
BIGLOBE光全国3年5,175円4,075円au
BIGLOBE SIM
5,478円4,378円34,000円224.45Mbps
@nifty光全国3年5,617円4,312円au5,720円4,378円20,000円175.36Mbps
GMOとくとくBB光全国なし5,506円
※3
4,461円
※3
4,818円3,773円264.66Mbps
ドコモ光全国2年5,574円
※4
4,254円
※4
ドコモ5,720円~4,400円~20,000円246.41Mbps
楽天ひかり全国2年5,463円4,272円3,080円~1,980円~185.16Mbps
DTI光全国なし5,900円
※3
4,568円
※3
au
DTI SIM
5,280円4,568円最大19,000円216.64Mbps
DMM光全国2年5,944円4,800円5,302円4,158円240.49Mbps
ソフトバンク光全国2年5,966円4,426円SoftBank
ワイモバイル
5,720円4,180円37,000円301.29Mbps
enひかり全国なし5,995円
※3
4,895円
※3
UQ mobile4,620円3,520円310.35Mbps
OCN光全国2年6,889円5,170円OCN
モバイル
ONE
5,610円3,960円231.98Mbps
フレッツ光
(西日本)
全国2年7,242円
※4
5,674円
※4
5,830円4,235円~252.98Mbps
フレッツ光
(東日本)
全国2年7,682円
※4
5,619円
※4
全国6,270円4,235円252.98Mbps

※1:価格は税込、1Gbpsプラン(NUROは2Gbpsプラン)、マンションは16契約以上、プロバイダ一体型、光回線+光電話の料金で計算
※2:みんなのネット回線速度に投稿された、各光回線の平均速度を掲載しています
※3:2年間の実質料金
※4:タイプAの料金を記載
※5:プロバイダSo-netの料金含む

光回線で実質料金がもっとも安いのは、戸建ての場合は高額キャッシュバックがもらえるauひかり、マンションでは月額料金が安いNURO光です。

ただし、auひかりもNURO光も提供エリアは限られているので、エリア外だった場合はお使いのスマホキャリアにあわせて日本全国広いエリアで利用できる光コラボで最安値のOCN光や3大スマホキャリアとセット割が利用できるSo-net光プラスドコモ光ソフトバンク光を選びましょう。

では、それぞれの回線でもっともお得なキャンペーンを実施している窓口も含め、くわしく解説していきましょう!

ドコモユーザーなら「ドコモ光」

引用:ドコモ光オンラインコンシェルジュ公式サイト

お使いのスマホがドコモなら、「ドコモ光」がオススメです。

ドコモユーザーがセット割を受けられるのは、ドコモ光だけなので、ドコモのスマホを使っている方はぜひチェックしてみてください。

博士

「ドコモ光セット割」は家族間で最大20台までスマホの月額料金が最大1,100円割引になるぞ!

ドコモ光はフレッツ光の光回線を借りてサービスを提供する光コラボ事業者なので、日本中の幅広い地域や物件に対応しているのもポイントですよ。

戸建てマンション
提供エリア全国
契約期間2年
実質月額料金※15,574円4,254円
月額料金5,720円4,400円
工事費19,800円
(キャンペーンで無料)
16,500円
(キャンペーンで無料)
光電話550円
スマホセット割ドコモスマホ月額料金が最大1,100円割引
※最大20台 ※家族も適用可
スマホセット割条件なし
(自動適用)
主なキャンペーン・新規工事費無料
・dポイントプレゼント
契約事務手数料3,300円
解約金5,500円4,180円

※価格は税込
※1:ドコモオンラインコンシェルジュから申込んだ場合

他社の光回線はプロバイダが1社しか選べない場合もありますが、ドコモ光は24社のプロバイダから選ぶことができます。

ドコモ光は選ぶプロバイダによって月額料金が変わるので、プロバイダ選びもインターネットを安く契約するポイントの1つです。

助手のジョン

ドコモ光はプロバイダによってタイプAと、月額料金が220円高いタイプBにわかれるよ!

ドコモ光のプロバイダは月額料金が安いタイプAで高速通信規格・v6プラスに対応している「GMOとくとくBB」がオススメです。

GMOとくとくBBを利用すれば、v6プラス対応の無線LANルーターも永年無料でレンタルできるので、費用をかけずにWi-Fi環境が作れますね。

ただし、GMOとくとくBBを選んでドコモ光を契約するなら、GMOとくとくBBのプロバイダ窓口よりオプション不要で20,000円キャッシュバックが最短翌月にもらえるドコモオンラインコンシェルジュから申込むのがオススメです。

ドコモ光の窓口比較
実質料金※1キャッシュバック有料オプション
の加入
受取時期
戸建てマンション
ドコモオンライン
コンシェルジュ
5,574円4,254円20,000円なし翌月
OCN5,794円4,474円20,000円なし翌月
GMOとくとくBB5,574円4,254円最大20,000円あり5か月後
@nifty5,574円4,254円20,000円なし8ヶ月後
ぷらら5,783円4,463円15,000円なし5カ月後

※価格は税込

GMOとくとくBBから申込んでも最大20,000円のキャッシュバックは受け取れますが、適用条件として映像サービスのオプション加入が必要です。

ドコモオンラインコンシェルジュならキャッシュバックの受け取りのために有料オプションに加入する必要がなく、最短で翌月末には振り込まれる手軽さがうれしいですね。

ドコモオンラインコンシェルジュ×GMOとくとくBBで、ドコモ光の実質料金を安く契約しましょう!
ドコモ光の詳細はこちら

★ドコモオンラインコンシェルジュの公式サイトまで移動します

auユーザーなら「auひかり」

auひかり

引用:代理店NEXT

auのスマホをご利用の方には「auひかり」がオススメです。

auひかりとひかり電話を申込むことにより、「auスマートバリュー」が利用できます。

助手のジョン

auスマートバリューが適用されると、スマホ料金が家族間で10回線まで最大1,100円の割引が受けられるよ!

戸建てマンション
提供エリア関西、東海、沖縄県以外沖縄県以外
契約期間3年2年
実質月額料金※13,903円1,777円
月額料金1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目以降:5,390円
4,180円
工事費41,250円
(実質無料)
33,000円
(実質無料)
光電話550円
スマホセット割auスマホ月額料金が最大1,100円割引
※最大10台 ※家族も適用可
スマホセット割条件・ひかり電話の加入
・別途申請が必要
主なキャンペーン・新規工事費実質無料
・他社解約違約金還元
契約事務手数料3,300円
解約金4,730円
+撤去工事費
31,680円
2,730円

※価格は税込
※1:代理店NEXTから申込んだ場合

auひかりは自社の独自回線を使っているため回線が混雑しにくく高速通信が期待できるところも特徴です。

また、auひかりは高額のキャッシュバックキャンペーンを実施している窓口が多いので、実質料金が安く抑えられます。

auひかりの窓口比較
実質料金※1キャッシュバック有料オプション
の加入
受取時期
戸建てマンション
NEXT3,903円1,777円最大75,000円ひかり電話4か月後・5ヶ月後
GMOとくとくBB3,158円727円最大82,000円ひかり電話1年後・2年後
BIGLOBE3,769円2,193円60,000円なし11・24か月後
グローバルキャスト4,153円2,818円最大66,000円6つのオプション7か月後
フルコミット4,236円2,068円最大63,000円ひかり電話翌月・4ヶ月後
So-net3,491円1,777円70,000円なし10か月後
アイネットサポート4,458円2,610円最大55,000円不明翌月
NNコミュニ
ケーションズ
4,153円1,943円最大66,000円ひかり電話翌月・4ヶ月後
アシタエ
クリエイト
4,736円2,818円45,000円なし翌月
@TCOM4,875円3,027円40,000円なし7か月後
DTI4,930円3,110円38,000円なし14か月後
@nifty5,153円3,443円30,000円なし1・2年後
au one net5,430円3,860円20,000円なし4か月後
ASAHIネット6,444円4,693円

※価格は税込
auひかりを契約するなら代理店の「NEXT」の窓口がオススメです。

代理店NEXTはひかり電話に同時加入した上でauスマートバリューまたは自宅セット割を適用した場合のキャッシュバック金額が最大75,000円と高額で、最短で4カ月後には受け取ることができます。

博士

スマホとのセット割や工事費実質無料を適用するためにはひかり電話に加入する必要があるから、どうせなら代理店ネットナビで最高額のキャッシュバックを受け取ろう!

ただし、auひかりは独自回線がまだ届いていないエリアもあるので、契約を検討する際は、注意が必要です。

対象エリアに入っているかは、「auひかり提供エリア判定」で郵便番号や住居タイプを入れるだけで、簡単に確認できますよ。

助手のジョン

もしエリア外なら光コラボで日本全国で契約できる「So-net光プラス」を検討してみてね!

auひかりの詳細はこちら

★代理店NEXTの公式サイトまで移動します

auユーザーでauひかりエリア外なら「So-net光プラス」

引用:【公式】So-net光プラス

auひかりのサービス対象エリア外にお住まいのauユーザーの方には、auスマートバリューが適用される「So-net光プラス」がオススメです。

So-net光プラスも日本全国でサービスが提供されているフレッツ光の回線を利用しているので、対象エリアに入っているかどうかの心配もいりません。

博士

So-net光プラスは回線が混雑しにくい「v6プラス」に対応しているから快適に通信できるのもポイントじゃ!

戸建てマンション
提供エリア全国
契約期間2年
実質月額料金※14,078円2,919円
月額料金6,138円4,928円
工事費26,400円
(実質無料)
光電話550円
スマホセット割auスマホ月額料金が最大1,100円割引
※最大10台 ※家族も適用可
スマホセット割条件・ひかり電話の加入
・別途申請が必要
主なキャンペーン・v6プラス対応高速Wi-Fiルーターレンタル無料
・訪問設定サポート1回無料
・セキュリティソフト「S-SAFE」が無料
最大7台までインストール可能
契約事務手数料3,500円
解約金4,580円

※価格は税込
※1:So-net公式窓口から申込んだ場合

So-net光プラスは公式窓口からの申込み限定で、60,000円という光回線最高額のキャッシュバックがもらえるキャンペーンを実施中です。

代理店窓口と比較しても、公式窓口の特典がもっともお得です。

So-net光プラスの窓口比較
実質料金※1キャッシュバック有料オプション
の加入
受取時期
戸建てマンション
So-net公式4,078円2,919円60,000円なし6か月後・1年後
GrandNetwork4,078円2,919円最大60,000円あり1年後
bloom5,220円4,322円最大50,000円不明翌月末・6ヵ月後
TRH5,745円4,585円20,000円なし6ヵ月後
ライフサポート6,331円5,002円最大10,000円不明6ヶ月後

※価格は税込

So-net光プラスを公式窓口から申し込めば、有料オプションの加入もなしに1年以内に高額キャッシュバックがもらえるので、ぜひチェックしてみてくださいね!
So-net光プラスの詳細はこちら

ソフトバンクユーザーなら「NURO光」

引用:NURO光

ソフトバンクユーザーの方は、まず「NURO光」をチェックしてみましょう。

ソフトバンクスマホのセット割が受けられる「おうち割 光セット」が適用され、スマホ1台あたりの月額料金が最大で1,100円割り引かれます

NURO光は通常プランでも最大2Gbpsという速さも魅力なので、速度にこだわってインターネットを選びたい人にもオススメです!

博士

NURO光は光回線15社の比較表で実際に出る速度をみても、最速だったぞ!

戸建てマンション
提供エリア北海道・関東・関西・
東海・中国・九州の一部地域
契約期間3年
実質月額料金4,592円2,037〜2,697円※
月額料金5,200円2,090~2,750円※
工事費44,000円
(実質無料)
光電話北海道・関東:550円
東海・関西・中国・九州:330円
スマホセット割ソフトバンクスマホ月額料金が最大1,100円割引
スマホセット割条件・光でんわの加入
・別途申請が必要
主なキャンペーン・初期工事費実質無料
・訪問設定サポート1回無料
契約事務手数料3,300円
解約金3,850円528円

※価格は税込、マンション内の契約戸数によって異なる
※1:NURO光公式特設キャッシュバック窓口NURO光forマンションから申込んだ場合

NURO光を戸建て住宅や設備が未導入の集合住宅で契約するなら「公式特設キャッシュバック窓口」からの申込みがオススメです。

NURO光を戸建てまたは未導入の集合住宅で契約できる窓口は公式窓口か価格.comのみですが、NURO光公式特設キャッシュバック窓口なら有料オプション加入などの条件がなく、開通から6か月後に45,000円のキャッシュバックを受け取れますよ。

NURO光(戸建てタイプ)の窓口比較
実質月額キャッシュバック有料オプション
の加入
受け取り時期
NURO光公式特設
キャッシュバック窓口
4,592円45,000円なし6か月後
価格.com3,024円97,000円なし1年後、2年後

※価格は税込

NURO光の詳細はこちら

また、NURO光の設備がすでに導入されている物件で契約者数が4人以上の場合は、NURO光forマンションが契約できます。

助手のジョン

NURO光forマンションが申込めるのは、NURO光の公式窓口だけだよ!

NURO光forマンションの価格一覧
実質月額(3年)月額料金キャッシュバック有料オプション
の加入
受け取り時期
公式
(10人以上契約)
2,037円2,090円25,000円なし6か月後
公式
(6人以下契約)
2,697円2,750円25,000円なし6か月後

※価格は税込

マンション向けの「NURO光forマンション」は月額料金が2,090円~の安さが魅力です。

ただし、対応している物件がまだ少ないので、未対応の場合は戸建てと同じ「NURO光G2V」を契約しましょう。

NURO光forマンションの詳細はこちら

NURO光は提供エリアが限定される独自回線のため、ご自宅が対象エリアに入っているかどうかを「NURO光公式サイト」で確認してみましょう。

博士

NURO光がエリア外であれば、次に紹介する「ソフトバンク光」がオススメだよ!

ソフトバンクユーザーでNURO光エリア外なら「ソフトバンク光」

引用:STORY

NURO光のエリア外にお住まいで、ソフトバンクスマホを使っている方には「ソフトバンク光」がオススメです。

博士

ソフトバンク光はソフトバンクだけでなく、ワイモバイルとのセット割も利用できるぞ!

ソフトバンク光はフレッツ光回線を利用しているので、お住まいのエリアを問わず日本中で契約可能です。

戸建てマンション
提供エリア全国
契約期間2年
実質月額料金5,966円4,426円
月額料金5,720円4,180円
工事費26,400円
光電話550円
スマホセット割・ソフトバンクスマホ月額料金が最大1,100円割引
・ワイモバイルスマホ月額料金が最大1,188円割引
スマホセット割条件・光BBユニットレンタル
・Wi-Fiマルチパック
・BBフォンまたはホワイト光電話または光電話(N)+BBフォン
・別途申請が必要
主なキャンペーン・工事費実質無料
・他社解約違約金を最大100,000円還元
契約事務手数料3,300円
解約金5,720円4,180円

※価格は税込
※1:代理店STORYから申込んだ場合

ソフトバンク光は代理店STORYから申込むと有料オプションの加入などが不要で最大37,000円のキャッシュバックが受け取れます。

助手のジョン

ソフトバンク光のキャンペーン窓口を比較してみよう!

ソフトバンク光の窓口比較
実質料金※1キャッシュバック有料オプション
の加入
受取時期
戸建てマンション
STORY5,966円4,426円37,000円なし2か月後
NEXT5,966円4,426円37,000円なし2か月後
Yahoo!BB6,466円4,926円25,000円なし5か月後
アウンカンパニー5,966円4,426円37,000円なし2か月後
エヌズカンパニー5,966円4,426円37,000円なし2か月後
アイネット
サポート
5,924円4,384円38,000円なし2か月後
ポケットモバイル7,508円5,968円0円
ゼロプラス6,258円4,718円30,000円なし6か月後
ブロードバンド
ナビ
6,424円4,884円26,000円なし6か月後
LifeBank4,383円2,843円最大75,000円あり10か月後
オープンプラット4,591円3,051円最大70,000円あり12か月後
公式7,508円5,968円なし5ヶ月後

※価格は税込
代理店STORYは37,000円のキャッシュバックのほか、Nintendo Switchのプレゼントに変更もできますよ。

代理店STORYのキャッシュバック申請もソフトバンク光の開通工事後に電話をかけて口座番号を伝えるだけなので、メールや書類などでの申請もいらず手間がかからないのも魅力的です。

代理店STORY限定で人気の動画配信サービスU-NEXTとの「特別無料トライアル」キャンペーンも実施しているので、ぜひチェックしてくださいね。
ソフトバンク光の詳細はこちら

★代理店STORYの公式サイトまで移動します

また、キャッシュバックの受け取りやすさを優先したい場合は代理店NEXTからの申込みもオススメです。

博士

NEXTはソフトバンク光の申込みの時点でキャッシュバックの受け取り手続きが完了するから、もらい忘れの心配がないのじゃ!

ただし、Nintendo Switchを特典に選ぶのであれば条件そのままで変更できる代理店STORYのほうがおすすめです。

NEXTも特典をNintendo Switchに変更できますが、その場合ソフトバンク光が5年契約にしなくてはならず、縛り期間が長くなってしまいますので注意しましょう。

OCNモバイルONEユーザーなら「OCN光」

OCN光公式

引用:OCN光

OCNモバイルONEをお使いの方で日本全国広いエリアで契約したいなら、OCN光がオススメです。

OCNモバイルONEをお使いの方はOCN光とのセット割が利用でき、最大5台まで1台あたり毎月220円の割引が受けられますよ。

戸建てマンション
提供エリア全国
契約期間2年
実質月額料金※16,889円5,170円
月額料金5,610円3,960円
工事費戸建て:19,800円
マンション:16,500円
光電話550円
スマホセット割OCNモバイルONEスマホ月額料金が220円割引
スマホセット割条件・OCN光とOCNモバイルONEを同一住所で契約
・別途申請が必要
主なキャンペーン・訪問サポート初回無料
契約事務手数料3,300円
解約金3,600円

※価格は税込
※1:公式窓口から申込んだ場合

OCN光の詳細はこちら

楽天モバイルユーザーなら「楽天ひかり」

<楽天ひかりの概要>
戸建てマンション
回線名楽天ひかり
月額料金1年目:3,080円
2年目以降:5,280円
1年目:1,980円
2年目以降:4,180円
セット割楽天モバイル
工事費無料キャンペーン×
おすすめ窓口キャンペーン・楽天モバイルとの同時利用でネット基本料1年間無料
・楽天ポイント還元率が最大5.5倍に
3年間の実質費用201,080円159,280円
IPv6接続
平均速度下り:185.91Mbps
上り:170.35Mbps
キャンペーンサイトコチラをタップ≫

※平均速度の参考サイト:みんなのネット回線速度
※料金は楽天ひかりのみ利用している場合

楽天モバイルを利用中の方は、楽天ひかりを申し込めば1年間のネット料金がなんと無料になります。

助手のジョン

そもそも楽天ひかりは、1年間の月額料金割引キャンペーンがあるんだったよね!

博士

楽天モバイルを利用中なら、毎月の割引額が3,000円以上も増えて、1年間ずっとネット料金が無料になるよ!

楽天ひかりでは、スマホ料金が永年安くなるセット割はありませんが、ネット基本料がそのまま大幅に安くなるのはとても魅力的といえますね。

現在、楽天モバイルを利用中の方はもちろん、楽天ひかりとモバイルを同時申し込みした方についても、1年間無料キャンペーンが適用できますよ。

楽天ひかりの申し込みは、ぜひ公式窓口から行いましょう。

楽天ひかりのキャンペーン

  • 楽天モバイルとの同時利用でネット基本料1年間無料
  • 楽天ポイント還元率が最大5.5倍に
  • いまならスマホのプラン料金も3ヶ月無料

ネットとスマホ料金、両方を安く見直ししたいのであれば、ぜひ楽天ひかりと楽天モバイルのセット利用を検討してみてくださいね。
楽天ひかりの詳細はこちら

料金自体を安くしたいなら「GMOとくとくBB光」

GMOとくとくBB光

引用:GMOとくとくBB光

料金そのものが安い光回線がいいのであれば、「GMOとくとくBB光」を検討しましょう。

GMOとくとくBB光ではスマホとのセット割やキャンペーンが少ない代わりに、月額料金が安く抑えられていますよ。

戸建てマンション
提供エリア全国
契約期間定めなし
実質月額料金
(2年)
5,506円4,461円
月額料金4,818円3,773円
工事費26,400円
(実質無料)
光電話550円
スマホセット割
主なキャンペーン・工事費実質無料
・高性能Wi-Fiルーター無料レンタル
契約事務手数料3,300円
解約金無料
※36ヶ月以内の解約で工事費残債の請求あり

※価格は税込

また、GMOとくとくBB光は、光回線サービスには珍しく契約期間の縛りがないのも大きな魅力です。

工事費分割払いの残債分は請求されますが、それ以外はいつでも解約しても無料で済みますよ!

博士

分割工事費は36ヶ月間にかけて、毎月同じ額が割引される形じゃ!

助手のジョン

3年経過後は、完全に0円で解約できるんだね!

また次世代通信規格のv6プラスにも対応しているので、速度面も十分に期待できます。

毎月の料金をシンプルに安くしたいのであれば、ぜひGMOとくとくBB光を検討してくださいね!

GMOとくとくBB光の詳細はこちら

安さで選ぶ!2022年オススメのインターネット回線(WiFi)【ポケット型Wi-Fi編】

ポケット型Wi-Fiはインターネットの使用目的や頻度に合わせたデータ容量にあわせて利用できる契約先を選ぶと、料金を安く抑えられます。

博士
ポケット型Wi-Fiはデータ容量にあわせて月額料金が設定されているから、必要なだけ利用できるサービスを選べば無駄がないぞ!

結論として、ポケット型Wi-Fiでデータ容量ごとに最安で契約できるのは以下のサービスです。

最新のポケット型Wi-Fi29社で、データ容量ごとに実質料金やキャンペーンなどを比較してみましょう。

データ量契約期間実質月額※1月額料金キャンペーン平均速度※2
ゼウスWiFi20GB2年2,022円0~5か月目:
980円
6か月目~:
2,178円
月額割引15.82
Mbps
MONSTER
MOBILE
20GB2年2,112円1,980円29.57
Mbps
クラウドWiFi20GB2,834円※32,580円25.11
Mbps
ゼウス
WiFi

(縛りなし)
20GB2,872円2,618円月額割引15.82
Mbps
MONSTER
MOBILE

(縛りなし)
20GB2,894円2,640円29.57
Mbps

MONSTER
MOBILE
50GB2年2,662円2,530円29.57
Mbps
ゼウス
WiFi
40GB2年2,776円0~5か月目:
1,680円
6か月目~:
2,178円
月額割引15.82
Mbps
Ex WiFi 50GB2年3,080円2,948円
クラウドWiFi50GB3,234円※32,980円25.11
Mbps
Rakuten
WiFi
Pocket
無制限
(楽天回線のみ)
3,278円※33,278円楽天ポイント
5,000pt
プレゼント
21.21
Mbps
THE WiFi
100GBなし3,304円0~3か月目:
0円
4か月目~:
3,828円
・月額割引
・事務手数料割引
18.46
Mbps
MONSTER
MOBILE
50GB3,444円※33,190円29.57
Mbps
Mugen
WiFi
100GB2年3,450円3,438円・10,000円
キャッシュバック
9.59
Mbps
それがだいじWi-Fi100GB2年3,399円3,267円47.52
Mbps
どこよりも
WiFi
100GB2年3,190円3,058円18.85
Mbps
縛りなし
WiFi
実質60GBなし2,965円3,480円・10,000円キャッシュバック-28.66
Mbps
限界突破
WiFi
実質150GB2年3,850円3,850円事務手数料無料15.51
Mbps
AiR-WiFi
(縛りなし)
100GB3,862円※33,608円26.7
Mbps
ゼウス
WiFi
100GB2年3,221円0~5か月目:
3,278円
6か月目~:
3,828円
月額割引15.82
Mbps
GMOとくとくBB
WiMAX

(5G)
無制限2年3,411円0~2か月:1,474円
3~36か月:3,784円
37か月~:4,444円
・23,000円
キャッシュバック
83.94
Mbps
クラウドWiFi100GB3,972円※33,718円25.11
Mbps
hi-ho
Let’s
Wi-Fi
実質210GB2年4,561円0~11か月目:
3,278円
12か月目~:
4,730円
・事務手数料無料
・月額割引
19.85
Mbps
カシモ
WiMAX

(5G)
無制限なし4,462円0か月目:
1,408円
1か月目~:
4,378円
・月額割引83.94
Mbps
地球WiFi 100GB3年3,367円3,278円34.82
Mbps
Broad
WiMAX

(5G)
無制限2年4,611円0か月目:1,397円
1か月目~:3,883円
・5,000円
キャッシュバック
or 違約金負担
・いつでも解約サポート
83.94
Mbps
Vision
WiMAX

(5G)
無制限なし4,824円※30か月:0円
1~24か月:4,103円
25か月~:4,785円
・8,300円
キャッシュバック
・月額料金割引
83.94
Mbps
UQ WiMAX
(5G)
無制限4,522円※30~24か月:4,268円
25か月~:4,950円
・5,938円
キャッシュバック
・月額料金割引
83.94
Mbps
ヨドバシ
WiMAX

(5G)
無制限3,753円※30~24ヶ月目:4,268円
25ヶ月目以降:4,950円
・10,000円
キャッシュバック
・月額料金割引
83.94
Mbps
BIGLOBE
WiMAX


(5G)
無制限なし4,657円0ヶ月:0円
1か月:1,166円
2か月~24ヶ月目:4,015円
25ヶ月目以降:4,928円
・10,000円
キャッシュバック
・月額料金割引
83.94
Mbps
縛られないWiFi
(WiMAXプラン)
実質無制限4,874円※34,620円38.45
Mbps
So-net WiMAX
(5G)
無制限3年4,414円1ヶ月目:3,700円
2~12ヶ月目:3,700円
13ヶ月目以降:4,817円
83.94
Mbps
DIS
mobile
WiMAX

(5G)
無制限なし6,197円0~24か月目:
4,268円
25か月目~:
4,950円
月額料金割引83.94
Mbps
YAMADA
air
mobile
(5G)
無制限6,197円※30~24か月目:
4,268円
25か月目~:
4,950円
月額料金割引83.94
Mbps
KT WiMAX
(5G)
無制限6,197円※30~24か月目:
4,268円
25か月目~:
4,950円
月額料金割引83.94
Mbps
Chat
WiFi
200GB5,140円※34,928円24.19
Mbps
au WiMAX
(5G)
無制限6,854円※31~24か月目:
4,980円
25か月目~:
5,458円
月額料金割引83.94
Mbps
ワイモバイル
Pocket WiFi
実質無制限5,649円※34,818円28.78
Mbps
(A102ZT)
ギガゴリWiFi 1000GB2年3,905円0~1ヶ月目:3,267円
2ヶ月目以降:3,817円
月額料金割引26.92
Mbps

※すべて税込
※1:実質料金=契約期間×月額料金+初期費用―(キャッシュバック・割引特典額)÷契約期間
※2:みんなのネット回線速度参照
※3:1年間契約した場合

1か月に必要なデータ容量の目安がわからない方は、下記の表も参考にしてみてくださいね。

用途10GBでできること1日あたり※
メールの送受信約20,090通約695通
ニュースサイトの閲覧約34,900ページ約1165ページ
YouTube
(高画質の場合)
約15時間約30分
音楽のダウンロード
(約4分間の楽曲の場合)
約2,500曲約80曲
ZOOMでのビデオ通話約15時間約30分

※30日計算

博士
1か月にどれくらいインターネットをするかわからない人は、毎月使ったデータ容量によって料金が変わるどこよりもWiFiを契約期間なしでとりあえず使ってみよう!

ポケット型Wi-Fiにはいつ解約しても違約金が発生しない契約期間なしのプランと、1~3年契約で更新月以外の解約は違約金が発生しますが月額料金は安いプランがあります。

データ容量ごとに契約期間なしで契約できるポケット型Wi-Fiと、契約期間ありでも料金は最安のサービスをそれぞれご紹介します。

【中容量50GB】契約期間なしなら「クラウドWiFi」

月に50GB程度まで使える中容量プランは、1日3時間程度ビデオ通話や動画視聴をする人にオススメです。

50GBまでのポケット型Wi-Fiで解約期間なしならクラウドWiFiがお得です。

月額料金2,980円
月間データ容量50GB
端末レンタル代無料
契約期間なし
契約事務手数料3,300円
解約金無料
その他の特長・海外利用可能
・当月解約可能
実質料金
(1年間)
42,040円(1年間)
実質月額
(1年間)
3,234円

※価格は税込
クラウドWiFiは契約期間なしの月間50GBプランが、月額2,980円と安いのが特徴です。

ポケット型Wi-Fiが不要になったら毎月15日までに解約申請をすれば、当月末で解約できるので便利ですよ。

いつでも無料で解約できる環境での利用を希望するなら、クラウドWiFiを検討しましょう。

クラウドWiFiの詳細はこちら

【中容量50GB】契約期間ありなら「MONSTER MOBILE」

50GBまでのポケット型Wi-Fiを最安値で契約するなら、 MONSTER MOBILE を選びましょう。

月額料金2,530円
月間データ容量50GB
端末レンタル代無料
契約期間2年
契約事務手数料3,300円
解約金1年目:2,530円
2年目:2,530円
その他の特長・海外利用可能
・プラン変更可能
・容量チャージ可能
実質料金66,550円(2年間)
実質月額2,662円(2年間)

※価格は税込

なお、MONSTER MOBILEは契約期間なしでも利用できますが、契約期間ありから縛りなしプランへの変更はできません。

博士

契約期間なしから契約期間ありのプランへの変更には1,100円の手数料がかかることも覚えておこう!

MONSTER MOBILEの詳細はこちら

【大容量100GB】契約期間なしなら「AiR-WiFi」


引用:AiR-WiFi

1カ月に100GBまで使える大容量プランは動画の視聴が多い方や、リモートワークが始まって中容量プランでは足りないと感じている方にオススメです。

いつでも無料で解約できる契約期間なしであれば、AiR-WiFiが最安でおすすめですよ。

月額料金3,608円
月間データ容量100GB
端末レンタル代無料
契約期間なし
契約事務手数料3,300円
解約金無料
その他の特長・海外利用可能
実質料金50,204円(1年間)
実質月額3,862円(1年間)

※価格は税込
AiR-WiFiは端末料金が無料で最短即日発送なので、すぐに使いはじめることができます。

なお、AiR-WiFiにも契約期間ありのプランがありますが、実質料金で比べるとより安くオススメなのは以降で解説する「THE WiFi」です。

助手のジョン

ちなみに、AiR-WiFiは契約期間ありで申込んだら、30日間お試し利用できるキャンペーンも用意されているよ!

AiR-WiFiの詳細はこちら

【大容量100GB】契約期間ありなら「THE WiFi」

THE WiFi引用:THE WiFi

月間データ容量100GBでもっとも安く契約できるのは、なんと最初の4か月間の月額料金が0円のTHE WiFi です。

月額料金0~3か月目:0円
4か月目~:3,828円
月間データ容量100GB
端末レンタル代無料
契約期間2年
契約事務手数料2,200円
解約金〜2年目:10,780円
3年目以降:無料
その他の特長・30日間お試し体験
・4か月間月額料金0円
・事務手数料割引
実質料金82,588円(2年間)
実質月額3,304円(2年間)

※価格は税込
THE WiFiの4か月間月額料金0円と事務手数料も3,300円からキャンペーンで1,100円引きになるので、月間データ容量100GBのポケット型Wi-Fiでは最安です。

2年間の契約期間が問題ないのであれば、ぜひTHE WiFiを検討しましょう。

また、THE WiFiにもAiR-WiFiと同様に30日間の無料お試し期間があるため、少ないリスクで使い勝手・通信環境を確かめられますよ。

THE WiFiの詳細はこちらから

【超大容量200GB超】契約期間なしなら「Chat WiFi」

引用:Chat WiFi

月に200GB程度まで使える超大容量プランはYouTubeで650時間ほど、Zoomは約350時間使用できるので、インターネットをたっぷり使いたい方にオススメです。

200GB超のデータ容量で契約期間なしなら、Chat
WiFi
が最安
ですよ。

月額料金4,928円
月間データ容量200GB
端末レンタル代無料
契約期間なし
契約事務手数料3,300円
解約金無料
その他の特長
実質料金66,814円(1年間)
実質月額5,140円(1年間)

※価格は税込
Chat WiFiは端末のレンタル料金も無料で、事務手数料の4,378円のみ支払えばあとは月額料金だけで必要な期間だけ超大容量のポケット型Wi-Fiを利用できます。

クラウドSIMの端末を使って広いエリアで通信できるうえに、海外でもそのまま利用できるのが便利ですよ。

大容量のポケット型Wi-Fiが必要で契約期間を決めたくない方は、Chat WiFiを第一候補に考えましょう。
Chat WiFiの詳細はこちらから

【超大容量200GB超】契約期間ありなら「hi-ho Let’s Wi-Fi」

200GB超の月間データ容量のポケット型Wi-Fiでは、契約期間2年のhi-ho Let’s Wi-Fi が最安のサービスです。

月額料金0~11か月目:3,278円
12か月目以降:4,730円
月間データ容量210GB
端末代13,200円
契約期間2年
契約事務手数料キャンペーンで無料
解約金1年目:4,300円
2年目:4,300円
その他の特長・30日間返金保証
・端末の返却不要
実質料金114,026円(2年間)
実質月額4,561円(2年間)

※価格は税込
hi-ho Let’s Wi-Fiは、1日7GBまで利用できるところが魅力です。

7GBを超えるには動画を1日に20〜30時間見る必要があるので、ほぼ無制限感覚で使えます。

また、端末は無料でもらえるので、解約しても返却したり端末代金を支払ったりする必要がありません。

助手のジョン

たっぷりとインターネットが使えるうえに、端末が無料でもらえるなんてすごいね!

キャンペーンで事務手数料も無料になるので初期費用がいらず、最初の6か月間は大幅な料金割引も受けられるのでコスパのいいポケット型Wi-Fiといえますよ。

hi-ho Let’s Wi-Fiの詳細はこちら

【無制限】なら「Broad WiMAX」

Broad WiMAX
引用:Broad WiMAX

ポケット型Wi-Fiには主に「クラウドSIM」と「WiMAX」の2種類があります。

クラウドSIMは広いエリアに対応しているドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアの回線が利用できるので、郊外や屋内などでもつながりやすい点がメリットです。

WiMAXは独自のWiMAX回線を利用し、クラウドSIMに比べてエリアは限られますが5Gに対応した高速通信ができますよ。

実際の通信速度を調べることができるサイト「みんなのネット回線速度」では、クラウドSIMの下り平均速度が10〜20Mbpsなのに対し、WiMAXの5G対応機種のGalaxy5Gは平均83.94Mbpsの速度を誇っています。

博士

さらにWiMAXは速度制限なしでデータ容量が完全無制限なのじゃ!

大容量のデータ通信を行ったり回線が混雑する時間帯は一時的な速度制限がかかる可能性もあると公式サイトに記載されていますが、WiMAXユーザーの口コミをみると1日100GB以上ものデータ通信を行っても制限されないという声がみられましたよ。

完全無制限で利用できるポケット型Wi-Fiは基本的になかったので、大容量のインターネット通信を行いたい方にはWiMAXはぜひオススメしたいサービスです。

WiMAXはいくつかのプロバイダから契約ができますが、キャンペーンが充実しているBroad WiMAXがオススメです。

月額料金0か月目:1,397円
1か月目~:3,883円
月間データ容量無制限
端末代キャンペーンで無料
契約期間2年
契約事務手数料3,300円
解約金1年目:3,883円
2年目:3,883円
更新月以外:3,883円
主なキャンペーン・5,000円キャッシュバック
もしくは他社違約金補填
・プラスエリアモード無料
・いつでも解約サポート
・auスマホ代が最大1,100円割引
・UQモバイルスマホ代が最大858円割引
実質料金
(2年間)
115,274円
実質月額
(2年間)
4,611円

※価格は税込

Broad WiMAXは最新端末が無料でもらえるうえ、1ヶ月目以降の月額料金がずっと変わらないので使いやすいプロバイダです。

Get navi経由の申し込み限定で、5,000円キャッシュバックが利用開始から半年後に受け取れます。

助手のジョン

ポケット型Wi-Fiでスマホとのセット割が利用できる会社は少ないけど、WiMAXはau・UQモバイルユーザーが割引を受けられるよ!

さらに、Broad WiMAXの利用後も通信速度や使い心地に満足できない場合は、違約金をかけずに他社へ乗り換えられる「いつでも解約サポート」が便利です。

BroadWiMAXいつでも解約サポート

引用:Broad WiMAX

Broad WiMAXにしかないサービスなので、契約先を迷っている方は要チェックですよ。

助手のジョン

ただし、WiMAXは独自のWiMAX回線を使うから、提供エリアもしっかり確認しておいてね!

WiMAXのサービス対象エリアは回線や端末の提供元である「UQWiMAXエリア判定」でチェックしてみましょう。
Broad WiMAXの詳細はこちら

安さで選ぶ!2022年オススメのインターネット回線(WiFi)【ホームルーター編】

ホームルーターは現在、以下の3種類が契約できます。

博士

自分はどのホームルーターを選べばいいのか、それぞれの特徴をまとめたからチェックしておこう!

ソフトバンクAir
WiMAX
home5G
最新機種名Airターミナル5HOME L12HR01
通信方式・AXGP回線
・ソフトバンク5G回線
・ソフトバンクLTE回線
・WiMAX2+回線
・au 5G回線
・au 4G LTE回線
・ドコモ5G回線
・ドコモ4G回線
最大通信速度4G:838Mbps
5G:2.4Gbps
WiMAX2+:440Mbps
5G:2.7Gbps
4G:1.7Gbps
5G:4.2Gbps
契約期間なし1~3年
(プロバイダによる)
なし
データ容量完全無制限
通信制限なし
(一時的な速度制限が
かかる場合あり)
月額料金0~1か月目:2,167円
2~24か月目:3,678円
25か月目~:5,368円※1
0か月目:1,067円
1か月目~:4,367円※2
4,950円
端末代金71,280円
(実質無料)
0円~21,912円
(プロバイダによる)
39,600円
(実質無料)
スマホとのセット割・ソフトバンク
・ワイモバイル
・au
・UQモバイル
ドコモ

※価格は税込
※1:モバレコエアーから申し込んだ場合
※2:Broad WiMAXから申込んだ場合

ホームルーターは3種類どれを選んでも、5G回線に対応しており細かい速度制限もない完全無制限プランが契約できます。

それぞれにキャンペーン窓口がいくつか用意されているので、しっかり比較して自分にもっともメリットがある契約先を選びましょう。

では、最新のホームルーターのキャンペーン窓口16社を比較した表をチェックしていきます。

種類窓口名契約期間実質月額料金月額料金キャンペーンセット割平均速度
ソフトバンク
Air
モバレコエアーなし3,078円※10~1か月目:
2,167円
2~24か月目:
3,678円
25か月目~:
5,368円
・料金割引
・17,000円
キャッシュバック
・U-NEXT無料トライアル
・端末実質無料
・違約金負担
・ソフトバンク
・ワイモバイル
74.75Mbps
ソフトバンク
Air
代理店
NEXT
なし3,160円※10~24か月:
4,180円
25か月~:
5,368円
・30,000円
キャッシュバック
・端末実質無料
・違約金負担
・ソフトバンク
・ワイモバイル
74.75Mbps
WiMAXGMOとくとくBB
WiMAX
2年3,590円0~2か月:
1,474円
3~36か月:
3,784円
37か月~:
4,444円
・料金割引
・23,000円
キャッシュバック
・端末無料
・au
・UQモバイル
43.48Mbps
WiMAXカシモ
WiMAX
なし4,391円※10か月目:
1,408円
1か月目~:
4,378円
・月額割引
・端末無料
・au
・UQモバイル
43.48Mbps
WiMAXBroad
WiMAX
2年4,611円0か月目:1,397円
1か月目~:3,883円
・5,000円
キャッシュバック
or 違約金負担
・端末無料
・いつでも解約
サポート
・au
・UQモバイル
43.48Mbps
ソフトバンク
Air
ソフトバンク
Air公式
なし4,360円※10~24か月:
4,180円
25か月~:
5,368円
・端末実質無料
・違約金負担
・ソフトバンク
・ワイモバイル
74.75Mbps
home5GGMOとくとくBB
なし4,362円※14,950円・18,000円
Amazonギフト券
・端末実質無料
ドコモ201.71Mbps
WiMAXVision
WiMAX
なし4,478円※10か月:0円
1~12か月:
4,103円
13か月~:
4,785円
・料金割引
・8,300円
キャッシュバック
・端末無料
・au
・UQモバイル
43.48Mbps
home5G代理店アイ・ティー
・エックス

なし4,482円※14,950円・15,000円
キャッシュバック
・端末実質無料
ドコモ201.71Mbps
WiMAXUQWiMAXなし4,400※10~24か月:
4,268円
25か月~:
4,950円
・料金割引
・最大5,938円
キャッシュバック
・au
・UQモバイル
43.48Mbps
WiMAXBIGLOBE WiMAXなし4,349円※11ヶ月:1,166円
1~24か月:4,015円
25か月~:4,928円
10,000円
キャッシュバック
・au
・UQモバイル
43.48Mbps
WiMAXhi-ho
WiMAX
3年4,996円0~5ヶ月目:4,268円
6ヶ月目以降:4,818円
・月額料金割引
・端末無料
・au
・UQモバイル
43.48Mbps
WiMAXSo-net WiMAX
(5G)
なし5,755円※14,950円・端末無料・au
・UQモバイル
43.48Mbps
home5Ghome 5G
(公式)
なし4,950円※14,950円端末実質無料ドコモ201.71Mbps
WiMAXKTWiMAXなし5,271円※10~24か月目:
4,268円
25か月目~:
4,950円
月額料金割引・au
・UQモバイル
43.48Mbps
WiMAXエディオンネット
WiMAX
なし5,271円※10~24か月目:
4,268円
25か月目~:
4,950円
月額料金割引・au
・UQモバイル
43.48Mbps

※価格は税込
※実質月額料金=初期費用+契約期間中の月額料金―キャッシュバック・料金割引÷契約期間
※1:2年間の実質料金
※2:みんなのネット回線速度参照

ホームルーターで実質料金が最安値なのは、ソフトバンクAirのアライアンスモデルを提供するモバレコエアーです。

助手のジョン

ただし、ホームルーターそれぞれにセット割に対応するキャリアが違うから、自分のスマホにあわせて選ぶとお得だね!

ホームルーターの種類ごとにオススメの窓口は、以下のとおりです。

ホームルーターはキャンペーンで選ぶと安い!

では、くわしくホームルーターのオススメ窓口を解説していきましょう。

5G対応ホームルーターで最安値は「モバレコエアー」

とくかく安くホームルーターを契約するなら、5G対応プランを最安で利用できるモバレコエアーがオススメです。

独自の月額料金割引とキャッシュバックで、データ容量の制限なくインターネットを使えますよ。

博士

モバレコエアーはソフトバンクエアーのアライアンスモデルで、端末も回線もソフトバンク公式とまったく変わらないぞ!

モバレコエアーはソフトバンクエアーの公式キャンペーンなども受けられるうえに、独自の料金割引やキャッシュバックがあわせて適用されるので、実質料金が安くなります。

月額料金1~2か月目:2,167円
3~24か月目:3,679円
25か月目以降:5,368円
月間データ容量無制限
端末代71,280円
(実質無料)
契約期間なし
契約事務手数料3,300円
解約金0円
主なキャンペーン・17,000円キャッシュバック
・月額料金割引
・U-NEXT無料トライアル
・ソフトバンクスマホ代が最大1,100円割引
・ワイモバイルスマホ代が最大1,188円割引
・他社解約違約金を最大100,000円還元
実質料金76,940円
(2年間)
実質月額3,078円
(2年間)

※価格は税込

モバレコエアーはソフトバンクエアーとまったく同じ回線や端末を使用しますが、独自の月額料金割引を行っているので2,167円~という低価格で5G対応のホームルーターを利用できます。

さらに、人気の動画配信サービスU-NEXTとのコラボキャンペーンとして、半年間「特別無料トライアル」が受けられますよ。

また、モバレコエアーの17,000円のキャッシュバックは最短で翌月末に受け取ることができます。

助手のジョン

キャッシュバックの適用条件として、有料オプションに加入する必要もないよ!

他社回線から乗り換えの場合は、最大100,000円まで違約金負担キャッシュバックが受けられるのも注目したいポイントです。

さらに、モバレコエアーは契約期間もないので、気軽に申し込めるのもメリットですね。

ただし、モバレコエアーの端末代金(71,280円)は分割払い相当額が毎月割引されるので実質無料ですが、支払い期間の36か月以内に解約すると端末代の残債が一括で請求されるので注意しましょう。

モバレコエアーの詳細はこちら

WiMAXでキャンペーン重視なら「Broad WiMAX」

Broad WiMAX

WiMAXのホームルーターは、キャンペーンがとくに充実しているBroad WiMAXがオススメです。

月額料金0か月目:1,397円
1か月目~:3,883円
月間データ容量無制限
端末代キャンペーンで無料
契約期間2年
契約事務手数料3,300円
解約金1年目:3,883円
2年目:3,883円
更新月以外:3,883円
主なキャンペーン・5,000円キャッシュバック
もしくは他社違約金補填
・プラスエリアモード無料
・いつでも解約サポート
・auスマホ代が最大1,100円割引
・UQモバイルスマホ代が最大858円割引
実質料金
(2年間)
115,274円
実質月額
(2年間)
4,611円

※価格は税込

Broad WiMAXは最新端末が無料でもらえるうえ、1ヶ月目以降の月額料金がずっと変わらないので使いやすいプロバイダです。

助手のジョン

2年経過後に高くなるサービスが多い中で、ずっと月額4,367円で使えるのは安心だね!

さらに、Get navi経由の申し込み限定で、5,000円のキャッシュバックが利用開始から半年後に受け取れます。

自宅メインでインターネットをする方でホームルーターと光回線で迷っている場合も、Broad WiMAXなら気軽に人気の光回線事業者へ乗り換えられるので安心ですよ。

さらに、Broad WiMAXはauやUQモバイルとのセット割も利用できるので、スマホにあわせてぜひ申し込みましょう。

Broad WiMAXの詳細はこちら

速度重視なら「ドコモ home 5G×GMOとくとくBB」

3つのホームルーターの中でも高速通信が期待できるドコモ home 5Gを申込むなら、GMOとくとくBBからの契約がオススメです。

<ドコモhome 5G×GMOとくとくBBの概要>
月額料金4,950円
月間データ容量無制限
端末代金実質無料
契約期間なし
事務手数料3,300円
解約費用0円
(~36か月以内:端末代金の残債)
主なキャンペーン18,000円分のAmazonギフト券プレゼント
実質料金109,050円
(2年間)
実質月額4,362円
(2年間)

GMOとくとくBBの窓口からドコモhome 5Gを契約すると、独自特典として18,000円分のAmazonギフト券がもらえます。

博士

GMOとくとくBBのサイトから申込み書の請求をして必要事項を入力して返送すれば、Amazonギフト券が利用開始から4か月後に送付されるぞ!

さらに、ドコモのスマホをお使いなら「home 5Gセット割」で1台あたり最大1,100円の割引が受けられます。

また、home 5Gは契約期間もなくいつ解約しても違約金はかかりません。

ただし、36か月以内に解約すると毎月割引されて実質無料になっている端末代金(39,600円)の残債が一括請求されてしまうので気をつけましょう。

ドコモのhome
5Gは最大通信速度4.2Gbps
とソフトバンクエアーやWiMAXよりも高速なので、速度を重視するならよりお得なGMOとくとくBBから申込んでみてくださいね。

ドコモ home5G×GMOとくとくBBの詳細はこちら

安いインターネット回線(WiFi)を見つけるための4つのポイント

インターネットを安く契約するためには、次の4つのポイントに注目してみましょう。

ここからはそれぞれの項目について、詳しく解説します。

①最安の申込窓口を探す

インターネットは申込みをする窓口によってキャシュバックや割引などキャンペーンが違います

博士

インターネットは主に、以下の窓口から申込みができるぞ!

【主なインターネット申込み窓口】

  • 公式窓口
  • プロバイダ窓口
  • 代理店サイト
  • キャリアショップ
  • 家電量販店

「申込むなら公式からが安心」と感じる方も多いかもしれませんが、公式から正式に委託されているプロバイダ会社や代理店窓口であれば心配いりません。

また、店舗で契約できるキャリアショップや家電量販店よりも、インターネットから契約できるオンライン窓口か申込んだ方がより高額のキャッシュバックなどが受け取れる場合があります。

助手のジョン

オンライン窓口は店舗の家賃やスタッフの人件費がかからない分、契約者により多くの特典を還元できるからお得なんだ!

ただし、キャッシュバックや割引額が高くても、窓口によっては有料オプションに加入しなくてはいけないなどの条件もあります。

また、キャッシュバックの振込時期や申請手続きにも注目して、受取が簡単かもしっかりチェックしましょう。

博士

キャンペーンは適用条件や振込時期などに注意しながら、お得な窓口を選んでね!

当記事では各回線で簡単にお得なキャンペーンが受け取れるオンライン窓口を紹介したので、ぜひ参考にしてくださいね。

安さで選ぶ!2022年オススメの【光回線】
安さで選ぶ!2022年オススメの【ポケット型Wi-Fi】
安さで選ぶ!2022年オススメの【ホームルーター】

②スマホとのセット割が適用される回線を選ぶ

インターネットをお得に契約するなら、スマホのセット割にあわせて選ぶのがポイントです。

ご利用中のスマホのキャリアに合わせて回線を選ぶと、スマホの月額料金から最大で1,100円の割引が受けられますよ。

博士

家族で同じキャリアを使っていれば台数分セット割が適用されるから、全体の通信費が安くなるぞ!

各キャリアでセット割に適用しているインターネット回線は、以下のとおりです。

キャリアセット割名割引額
(1台あたり)
対応する回線
docomoドコモ光
セット割
最大1,100円ドコモ光
auauスマート
バリュー
・auひかり
・コミュファ光
・So-net光
・BIGLOBE光など
UQモバイル自宅セット割最大858円・UQ WiMAX
・Broad WiMAX
・GMOとくとくBB WiMAXなど
SoftBankおうち割
光セット
最大1,100円・ソフトバンク光
・NURO光
・ソフトバンクAir
・モバレコAir
ワイモバイルおうち割 光セット(A)最大1,188円・ソフトバンク光
・ソフトバンクAir
・モバレコAir
OCNモバイルOCN光
モバイル割
220円OCN光
BIGLOBEモバイル光☆SIMセット割最大330円割引・BIGLOBE光
・BIGLOBE光パック
Neo with フレッツ

※価格は税込

ただし、格安スマホはセット割の割引額が数百円程度の場合もあるので、実質料金が安い回線を選んだほうがお得ですよ。

格安スマホにおすすめの光回線ベスト3

③乗り換えなら違約金負担キャンペーンを確認する

今契約しているインターネット回線から月額料金が安かったり高額のキャッシュバックがもらえたりする事業者へ乗り換えを検討している方は、高額の違約金が発生する可能性があることも理解しておきましょう。

違約金は数万円かかることもあり、「新しいインターネットをせっかく安く契約できたのに、違約金がかさんでしまった」という事態にもなりかねません。

ただし、契約更新月であれば違約金が発生しないので、現在契約中の内容を確認して0円で解約できるタイミングで手続きしましょう。

助手のジョン

でも、契約更新月がまだ先だったり、無料で解約できるタイミングでどうしても解約できなかったりする場合はどうしたらいいの?

博士

どうしても違約金が発生する場合は、解約費用を負担してくれる回線を選ぶのがオススメじゃ!

違約金負担キャンペーンがある回線

安さ以外に回線速度もチェックしておこう!

インターネット回線は安く利用できればもちろんいいですが、キャッシュバックや月額料金だけを見て選ぶと、思わぬ理由で後悔してしまうかもしれません。

特に、安さだけで選んだ場合に後悔しやすいものといえば通信速度です。

ポケット型Wi-Fiやホームルーターなどは光回線に比べて価格が安い傾向にありますが、通信が遅かったり、安定しなかったりすることも多いです。

動画視聴や、オンラインゲームを快適に楽しみたい場合は高速通信が期待できる光回線を選んだほうが、結果的にコスパがいいですよ。

助手のジョン

用途別に必要な回線速度の目安も見てみよう!

用途速度
メールやSNSのメッセージ受信128Kbps〜1Mbps
WebサイトやSNSの閲覧1Mbps〜10Mbps
動画視聴(YouTubeなど)3Mbps〜25Mbps
オンラインゲーム30Mbps〜100Mbps

公式で「最大2Gbps」などと書かれていることもありますが、あくまでも理論上の数字なので、気になる場合は実測値を調べておきましょう

実際の速度を調べるにはネットで口コミを検索したり、各回線の実測速度を平均値としてまとめている「みんなのネット回線速度」をみたりするのがオススメです。

博士
高画質の動画やオンラインゲームをサクサク楽しみたいなら、実測速度の平均が100Mbps以上ある光回線を選ぶのがベストじゃ!

安いインターネットを探す時によくある質問

最後に安いインターネットに関してよくある質問をまとめました。

ぜひ参考にしてみてください。

インターネット料金の相場はいくらだと安い?

インターネット料金の相場は、回線の種類によって異なります。

インターネット料金の相場

  • 光回線:4,000円~5,000円
  • ポケット型Wi-Fi:2,000円~4,000円
  • ホームルーター:3,500~4,000円

上記の相場よりも月額料金が安ければ、お得に契約できるということになりますね。

くわしくはインターネットの種類別!相場から安い回線を知ろうで説明しています。

安いインターネットを探す時に注目するポイントは?

安さを重視してインターネットを契約するなら、以下のポイントに注目しましょう。

光回線であれば、スマホとのセット割が適用できる事業者を選ぶと毎月の通信費が安くなるのでオススメです。

また、窓口によっては独自のキャッシュバックや料金割引が受けられるので、しっかり比較をして本当にお得な契約先を見つけましょう。

詳しくは記事内の「安いインターネット回線(WiFi)を見つけるための4つのポイント」をチェックしてみてくださいね!

契約するならオンライン窓口とショップどちらが安い?

インターネットを申込む窓口は実店舗のあるショップや家電量販店よりオンライン窓口のほうが、人件費や店舗運営費が抑えられるのでお得な場合が多いです。

オンライン窓口限定のキャッシュバック特典なども用意されているので、申込み前には比較を行い、自分にとってメリットが多いところで手続きをしましょう。

くわしくは「最安の申込窓口を探す」の項目で、解説しています。

インターネットを使う時の初期費用を安くする方法はある?

契約するインターネット回線によっては、解約時の違約金負担や工事費・端末代金無料などのキャンペーンが受けられます。

初期費用を抑えたいのなら、キャンペーンが利用できる窓口を選べば大きく節約できますよ。

博士

とくに光回線の開通工事費や、ポケット型Wi-Fi・ホームルーターの端末代金は数万円と高額だから、相当分の割引や無料キャンペーンが受けられるかしっかりチェックしておこう!

インターネットを安さ以外で選ぶなら?

安さも重視したうえでコスパがいいインターネット回線を選ぶなら、速度にも注目しましょう。

動画の視聴やゲームなどでインターネットを使うことが多いなら、快適に利用できる通信速度が出るかは大切なポイントです。

詳しくは「安さ以外に回線速度もチェックしておこう」を見てみてくださいね!

まとめ

インターネット回線(WiFi)は大きく分けて、「光回線」「ポケット型Wi-Fi」「ホームルーター」の3種類があり、それぞれ相場が異なります。

インターネット料金の相場

  • 光回線:4,000円~5,000円
  • ポケット型Wi-Fi:2,000円~4,000円
  • ホームルーター:3,500~4,000円

インターネット料金を安く抑えたいなら、以下のポイントに注目しながら、お得なキャンペーン窓口を選んで契約しましょう。

博士

今回はインターネット回線(WiFi)の種類ごとに、以下のオススメ窓口を紹介したぞ!

ホームルーターはキャンペーンで選ぶと安い!

助手のジョン

今回紹介したキャンペーン窓口は適用条件や振込時期などの受け取りやすさも重視してオススメしているから、安心して申込んでね!

当記事の解説を参考に、あなたにとって一番お得なインターネット回線(WiFi)を見つけましょう!