デジタル
通信機器
2021/4/1 18:00

auひかりは本当におすすめ?評判を調査して分かったメリット・注意点を徹底解説

auひかりの評判

auひかりの契約前に、気になるのがユーザーからの評判ですよね。

そこで今回の記事では、auひかりのメリット・注意点を解説しながら、各ポイントで実際に利用している人のリアルな口コミも紹介していきます。

auひかり ロゴの基本情報~
月額料金
(戸建てプラン)
5,610円~
月額料金
(マンション)
3,740円~
最大
ダウンロード速度
1Gbps
平均
ダウンロード速度
303.02Mbps
キャッシュバック最大65,000円
(NEXTの場合)
キャンペーン一覧
  • auひかりスタートサポート
    →他社からの乗り換えで最大30,000円キャッシュバック
    →さらに25,000円キャッシュバック
  • 初期工事費用実質無料
  • auスマートバリュー
博士

結論として、auひかりのメリットと注意点は以下のとおりじゃ!

また、auひかりを実際に使った感想や通信速度も公開しちゃいますよ!

\4か月後から65,000円キャッシュバック/

auひかりのキャンペーン情報を詳しく見る

★auひかりの正規代理店サイトに移動します
博士

これからauひかりの契約を検討している人は、ぜひ最後までチェックしてみてね!

※この記事は、2021年4月時点での情報です。

【結論】2021年最新版!auひかりの評判とオススメできる人

auひかりは2021年現在、速度やキャンペーンの満足度が非常に高い光回線です。

博士

まずは次の表にまとめた、auひかりの総合評価をチェックしてみよう!

評価(5段階)コメント
通信速度★★★★★
(5/5点)
他社と回線を共有していないので
快適に通信できる
月額料金★★★☆☆
(3/5点)
価格帯は戸建て・マンションともに
平均ライン。
キャッシュバック★★★★★
(5/5点)
光回線の中でもオプション不要で
受け取れるキャッシュバック額は
トップクラス
その他キャンペーン★★★★★
(5/5点)
工事費実質無料など
負担を抑えるキャンペーンが多い
エリアの広さ★★★★☆
(4/5点)
全国的にエリアは拡大している
関西・東海・四国など
一部エリアで戸建てプランが
契約できない
カスタマーサポート★★★☆☆
(3/5点)
電話につながれば丁寧に対応してくれる
しかし、混雑して電話が繋がらないことも。
総合評価4.2点

総合評価は4.2点と、非常に高い数値になりました。

また、わたしも実際にauひかりを使っていて、速度面や繋がりやすさなどで不満を感じる点はほとんどありません。

結論として、auひかりがオススメできるのは、こんな人です。

  • auユーザー
  • 速度を重視したい人
  • 他社回線からの乗り換えの人
  • 高額のキャッシュバックがほしい人
  • auひかりの提供エリア内の人
博士

セット割が適用できるauユーザーには、とくにおすすめしたい光回線だよ!

一方で、ドコモやソフトバンクなど他のキャリアのスマホを使っている場合は、あまりauひかりのお得さを感じられない可能性があります。

次の項目から解説するメリットと注意点をもとに、auひかりが自分に向いているかをじっくり検討してみてくださいね。

auひかり7つのメリット|速度・特典面に高評価!!

吹き出しのアイコン

SNSに投稿されている口コミなどの評判を調査した結果、auひかりは以下の7点が好評でした。

とくにauユーザーは、スマホ代を割引にしつつ無料でWi-Fiルーターを借りられるので圧倒的にお得ですね。

助手のジョン

全体的に、速度と料金面の評判が多いみたいだよ!

次の項目から、実際に投稿されていた口コミと併せて詳しくご紹介します。

他社回線比べて通信速度が速い

通信速度に関する画像

auひかりは、他社と比べてもトップクラスで高速通信ができる光回線です。

博士

次の表で、auひかりと他社光回線の平均通信速度を比較してみよう!

<auひかりと他社光回線の平均通信速度比較>
回線の種類ダウンロード速度アップロード速度Ping値
auひかり独立303.02Mbps281.45Mbps27.7ms
NURO光独立385.78Mbps385.23Mbps12.34ms
フレッツ光光コラボと共有204.04Mbps185.66Mbps26.18ms
ドコモ光フレッツ光・
他社光コラボと共有
194.68Mbps172.76Mbps26.49ms
ソフトバンク光213.18Mbps163.12Mbps19.49ms
ぷらら光188.05Mbps155.61Mbps28.45ms
楽天ひかり176.37Mbps168.22Mbps29.06ms
ビッグローブ光206.57Mbps176.97Mbps22.98ms
So-net光208.31Mbps177.72Mbps24.13ms
OCN光178.49Mbps159.49Mbps25.78ms
@nifty光144.7Mbps169.02Mbps23.83ms

表からわかるとおり、下り速度300Mbpsを超える高速通信が期待できるのは独自の回線を使ってスムーズに接続できるauひかりやNURO光です。

光回線11社で最速は下り最大2Gbps対応のNURO光ですが、提供エリアはauひかりの方が広く、契約できる人が多いですよ。

一方でフレッツの光ファイバーを使っている光回線(フレッツ光や光コラボ)は夜間や週末など、回線が混み合う時間帯は速度が低下しやすくなるので注意が必要です。

auひかりの通信速度が速い2つの理由

auひかりの通信速度が速い理由として、次の2つが挙げられます。

  • 回線を他社と共有しないため、フレッツ光や光コラボより混み合いづらい
  • デフォルトでIPv6(回線の混雑を避けて通信する方式)に対応している

auひかりは回線の混雑を避けて通信できる「IPv6」に、デフォルトで対応しています。

IPv6接続とは

そのため、夜間など回線が混雑する時間帯でも、快適に通信できていると考えられますよ。

助手のジョン

次の「インターネットに必要な通信速度の目安」と比較しても、auひかりは十分な通信速度が出ていることがわかるね!

<インターネットに必要な通信速度の目安>
メールに必要な通信速度約1Mbps
ネットサーフィンに必要な通信速度約10Mbps~20Mbps
オンラインゲームに必要な通信速度約6Mbps~25Mbps
※速度よりも、ラグを起こさないための「ping」が重要
動画再生に必要な通信速度
  • YouTube:約1Mbps~2Mbps
  • Hulu:約3Mbps~6Mbps
  • Netflix:約0.5Mbps~25Mbps
  • Amazonプライムビデオ:約0.5Mbps~4Mbps

また、他社と回線を共有しないので、速度が低下しやすい夜間でも、auひかりの平均速度は300Mbps台の高速です。

博士

auひかりの、時間帯別の平均通信速度も見てみよう!

<auひかりの時間帯別・平均通信速度>
ダウンロード速度アップロード速度Ping値
315.73Mbps287.99Mbps27.44ms
362.09Mbps333.0Mbps25.19ms
夕方331.89Mbps309.55Mbps29.3ms
313.73Mbps296.98Mbps26.58ms
深夜351.44Mbps308.42Mbps26.15ms

実際にauひかりを使った速度の感想

筆者の自宅の回線(auひかり・ホームタイプ)で、光回線が混雑しやすい20時頃にスピードテストをしてみました。

auひかり 実測

結果、ダウンロード速度は382.9Mbps。

この時間帯にSwitchやスマホでオンラインゲームをしていても、動作にラグやカクつきは感じません。

また、ゲームデータや動画データをダウンロードしても数分で読み込みできるので通信速度には十分満足できています!

SNSを調査してみても、速度に満足している声が見受けられました。

上記の方は下り・上り速度ともに500Mbps前後の超高速状態で、auひかりを利用できているようです。

同じ物件内の契約者で建物に引き込んだ光回線をシェアして使うマンションタイプは一般的に速度が低下しやすいと言われますが、auひかりでは十分快適に利用できるようですね。

\4か月後から65,000円キャッシュバック/

auひかりのキャンペーン情報を詳しく見る

★auひかりの正規代理店サイトに移動します

月額料金は平均的な設定

キャッシュバックに関する画像
博士

auひかりは他社と比べて高いのか安いのか、表で比較してみよう!

<auひかり 他社回線とインターネット料金比較表>
戸建てマンション
auひかり5,610円~3,740円~
NURO光5,217円~2,090円~
ドコモ光5,720円~4,400円~
ソフトバンク光5,720円~4,180円~
ぷらら光5,280円~3,960円~
楽天ひかり5,280円~4,180円~
ビッグローブ光5,478円~4,378円~
So-net光(2年間)3,828円~2,728円~
OCN光5,610円~3,960円~
@nifty光5,720円~4,378円~
平均料金5,200円~5,800円4,100円~4,600円

※1:すべて1ギガプラン(NUROは2ギガプラン)の料金で計算しています。

光回線の平均料金は、戸建て住宅で5,200円~5,800円程度、マンションで4,100円~4,600円程度です。

表のとおり、auひかりの料金は平均的な金額ですね。

助手のジョン

他社と比べて、極端に高いこともなければ安いこともない、平均的なラインだね

また、口コミを調べてみると、料金には概ね納得している声が上がっていました。

上記の方はトータルの料金がauスマートバリューの適用や工事費実質無料キャンペーンで、安くなることに魅力を感じたようですね。

なお、戸建住宅向けの「ずっとギガ得プラン」は1年目が5,610円ですが、2年目は5,500円、3年目以降は5,390円と段階的に料金が下がります。

また、マンション向けのプランは物件のタイプや契約者数によっても、変動しますよ。

くわしくはauひかりの料金について紹介している以下の記事から、チェックしてみてくださいね。

auスマートバリューで割引が受けられる

auスマートバリュー

引用:auひかり公式サイト

auユーザーは、auひかりと月額550円のひかり電話を申し込むことで「auスマートバリュー」を申し込めるようになります。

auスマートバリューでは、auスマートフォン10回線までを毎月最大1,100円割引にできますよ。

博士

スマホ代が下がれば固定出費の削減になるよ!
毎月浮いた分は、貯金やお小遣い…といった具合に、自由に使えるよ!

口コミを調べてみても、スマホ代が下がることに魅力を感じている声が見つかりました。

auユーザーなら安くなるauひかりを契約すべきとオススメしている人がいました。

auスマートバリューは最低でも500円以上の割引きが受けられるので、auひかり電話のオプション料金を支払っても、トータルではお得になります。

なお、auスマートバリューは条件を満たしたうえでauショップや電話窓口(157)から申し込むことで適用されます。

手続きを忘れると、条件を達成していても割引は適用されないのでご注意ください。

auユーザーならルーターが無料でレンタルできる

auひかり レンタルルーター

auひかりでauスマートバリューを適用すると、Wi-Fi接続に対応するルーターを無料レンタルできます。

博士

通常のレンタル料金は月額550円だから、お得になるね!

また、万が一レンタルしているWi-Fiルーターが故障した場合は、過失による故障でなければ無料で交換してもらえるのも嬉しいポイントです。

口コミを調べてみても、無料で交換してもらえたという声が上がっていました。

開通工事費が実質無料

auひかりでは契約時に独自の回線を引き込む、開通工事が必要です。

開通工事費は契約者が負担しますが、auひかりでは開通工事費実質無料キャンペーンも行われており、月々工事費と同額の割引を受けることで実質0円まで抑えられますよ。

<auひかり 工事費無料キャンペーンの仕組み>
戸建住宅マンション
初期費用41,250円33,000円
割引条件ネット+電話申込みネット申し込みのみ
割引687×60か月1,375円×24か月
博士

表のとおり、工事費は分割払い期間中、月額割引が受けられて実質0円だよ!
ただし、戸建住宅は60か月、マンションは24か月以内に解約すると工事費の支払いが終わらず残債を実費で請求されることに注意してね。

また、auひかりで契約時に以下のプロバイダを選ぶと、戸建てタイプの工事費が一部契約者負担になるのでお気をつけください。

戸建てマンション
BIGLOBE工事費割引額33,000円
自己負担額8,250円0円
@nifty工事費割引額33,000円
自己負担額8,250円0円
Asahiネット工事費割引額24,750円33,000円
自己負担額16,500円0円

他社解約違約金を負担してくれる

auひかりでは、対象プランの申込で他社からの乗り換え時に発生した違約金最大30,000円を還元してもらえる「auひかり新スタートサポート」が展開されています。

<auひかり 新スタートサポートの適用条件>
適用条件
戸建て住宅
  1. ずっとギガ得プラン、
    ひかり電話、
    月額759円の電話オプションパックEXへの加入
  2. 36か月以上の継続利用
マンション
  1. ネット、ひかり電話、
    月額550円の電話オプションパックEXへの加入
  2. 24か月以上の継続利用

※マンションはタイプG・G契約と都市機構デラックスGのみ電話オプションパックEXへの加入が必要です。

さらにauひかりの正規代理店「NEXT」では、違約金負担額を25,000円まで追加して、最大55,000円に増額してもらえますよ。

乗り換え時に高額な違約金が発生してもキャッシュバックしてもらえるので、気軽に乗り換えやすくなるのが嬉しいですね。

口コミでも、キャンペーンで違約金を負担してもらえることを魅力に感じている声が投稿されていました。

博士

現在他社でインターネット回線を利用しているなら、auひかりの乗り換えキャンペーンで違約金を負担してもらうのがおすすめだよ!

プロバイダが8社から選べる

光回線を契約する上で、インターネットと光回線をつなぐ「プロバイダ」の契約が必要になります。

インターネット開通までの流れ

auひかりは光回線とプロバイダが基本的にセットになっていますが、どのプロバイダを契約するかは次の8社から自由に選ぶことができます。

  • So-net
  • au one net
  • GMOとくとくBB
  • BIGLOBE
  • DTI
  • @nifty
  • ASAHIネット
  • @TCOM

auひかりではプロバイダ料金も基本料金の中に含まれるので、どの会社を選ぶかで割引前の料金自体は変わりません。

博士
ただし、auひかりはプロバイダによって以下のポイントが変わるから、しっかり比較したうえで決めるのがオススメだよ!

<auひかりのプロバイダによって変わること>

  • プロバイダの独自割引やキャッシュバック
  • 実測速度
  • 支払方法

auひかりはプロバイダによって月額料金が変わらないものの、展開しているキャンペーンが各社異なるので、割引額を含めた実質料金では差が出ます。

助手のジョン

のちほど、auひかりのプロバイダ窓口を含めた最新キャンペーン比較を行うからあわせてチェックしてね!

理論上ではauひかりの回線速度最大1Gbpsは変わりませんが、プロバイダによって実際に出る速度は違うという事実が、速度測定サイトみんなのネット回線速度の平均速度データからわかります。

博士

auひかりのプロバイダごとの平均速度を比較してみよう!

<auひかり プロバイダ平均速度比較表>
平均
ダウンロード速度
So-net312.07Mbps
GMOとくとくBB251.56Mbps
BIGLOBE246.33Mbps
DTI507.46Mbps
@nifty285.98Mbps
au one net272.2Mbps
ASAHIネット249.9Mbps
@TCOM209.24Mbps

また、auひかりの料金支払い方法も契約するプロバイダによって、クレジットカード払いのみか、口座振替に対応しているかが変わりますよ。

口座振替クレカ払い
So-net+毎月220円
GMOとくとくBB
BIGLOBE+毎月220円
BIGLOBE
DTI
@nifty+毎月220円
au one net
ASAHIネット
@TCOM

クレジットカードを持っていない方や支払いに使いたくない方は、口座振替に対応したプロバイダを選びましょう。

auひかりのプロバイダでオススメは「So-net」

助手のジョン
結局、auひかりのプロバイダはどこが一番いいの?

auひかりのプロバイダでもっともオススメなのは、平均速度が下り312.07Mbpsと速く、口座振替にも対応したSo-netです。

助手のジョン

プロバイダ・So-netの利用者からは高速通信ができていると高評価が寄せられているよ!

戸建てタイプの実測速度をツイートしている人は、下り696Mbps、上り416Mbpsと安定した速度で通信できています。

ビジネスでもインターネットの回線速度は効率よく作業するために必要なので、重視したいポイントですね。

また、So-netは無料で利用できるオプションも充実しており、プロバイダ特典として以下のサービスが受けられますよ。

<So-netのプロバイダ特典>

  • セキュリティソフト最大12か月無料(通常550円)
  • So-net 安心サポート最大12か月無料(通常330円)
  • 訪問サポート1回無料
  • So-net くらしのお守りワイド最大12か月無料(通常495円)
  • えらべる倶楽部 for So-net最大12か月無料(通常550円)
  • インターネットサギウォール for So-net最大12か月無料(通常330円)

さらに、代理店NEXTからプロバイダをSo-netに指定してauひかりを申込むと、代理店特典とあわせて最大65,000円のキャッシュバックを用意しています。

博士
お得なキャッシュバック窓口については、次の項目で説明していくぞ!
\4か月後から65,000円キャッシュバック/

auひかりのキャンペーン情報を詳しく見る

★auひかりの正規代理店サイトに移動します

キャンペーン窓口が充実している

auひかりは、申込窓口各社で異なる高額キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

しかしキャンペーンを利用して申し込む前に、以下の3点に注意が必要ですよ。

  1. キャンペーンを含めた実質料金は安い?
  2. キャッシュバックの振込時期は半年以内?
  3. キャンペーンの申請手続きは複雑じゃない?

実質料金とは月額料金だけでなく、初期費用やキャンペーンで受けられるキャッシュバック・料金割引も差し引いた契約期間内に支払うトータルの料金です。

博士

この3つのポイントを踏まえて、auひかりの申し込み窓口を比較してみるよ!

窓口名実質料金
(月額)
キャンペーン内容振込時期申請手続の
簡単さ
有料
オプション
加入
戸建て
(3年間)
マンション
(2年間)
NEXT4,535円2,593円最大
65,000円
CB
4か月後
・5か月後
あり
フルコミット4,313円2,193円最大
60,000円
CB
1か月後
・6か月後
あり
GMOとくとくBB
(CB)
3,735円2,068円最大
61,000円
CB
12か月後
・24か月後
あり
GMOとくとくBB
(割引)
3,808円2,670円最大
20,000円
CB
12か月後
・24か月後
あり
So-net
(割引)
3,807円2,801円料金大幅割引なし
NN
コミュニケーションズ
4,535円2,527円最大
52,000円
CB
1か月後
・4か月後
あり
So-net
(CB)
4,369円2,801円58,000円CB10か月後なし
BIGLOBE3,902円2,402円最大
55,000円
CB
11か月後
・24か月後
あり
価格.com4,591円2,592円最大
45,330円
CB
12か月後
・24か月後
なし
アシタクリエイト4,730円2,818円45,000円
CB
1か月後なし
DTI4,924円3,110円38,000円
CB
13か月後なし
@nifty5,146円3,443円最大
30,000円
CB
12か月後
・24か月後
あり
au one net5,702円4,277円10,000円
CB
(au WALLET)
4か月後なし
ASAHIネット6,459円4,693円料金割引なし
@TCOM4,591円2,610円最大
50,000円
CB
7か月後記載なし

※価格は税込、光電話(550円)込み、マンションは16契約の場合
※CB=キャッシュバック
※計算方法=月額料金×戸建ては35か月、マンションは23か月(初月は無料のため含まず)+初期費用(事務手数料、開通工事費)-キャンペーン額

比較の結果、戸建て住宅やマンションで実質料金が一番お得なのはGMOとくとくBBのキャッシュバックコースであることがわかりました。

ただし、GMOとくとくBBはキャッシュバックの振り込みが1回目は12か月目、2回目は24か月目と受け取りまでに時間がかかるので注意が必要です。

また、マンションの場合はキャッシュバックが最大51,000円に減額してしまいますよ。

簡単にキャッシュバックを受け取るなら、戸建て最大65,000円・マンション最大60,000円のキャッシュバックが最短で開通4か月後からもらえるauひかりの正規代理店「NEXT」がオススメです。

助手のジョン

代理店NEXTからauひかりを申込むメリットを、次の項目で紐解いていくよ!

auひかりをもっともお得に申し込めるのは代理店NEXT

auひかりNEXT

代理店NEXTでは、戸建て最大65,000円・マンション最大60,000円のキャッシュバックが最短で開通4か月後からもらえます

NEXTでは代理店独自のキャッシュバックとプロバイダSo-netからのキャッシュバックの2回にわけて振り込まれますが、最短5か月後に全額受取り完了できるうえに、申請手続きも簡単です。

<NEXTでもらえるキャッシュバック内訳>
ネット+ひかり電話ネット
NEXT分キャッシュバック額40,000円30,000円
振込時期4か月後
申請方法指定アドレスにメールを送る
So-net分キャッシュバック額
(戸建て)
25,000円25,000円
キャッシュバック額
(マンション)
20,000円20,000円
振込時期5か月後
申請方法届いたメールで振込口座を登録
博士
GMOとくとくBBでは受取完了がおよそ2年後だからもらい忘れの心配もあるけど、代理店NEXTならより高額のキャッシュバックをより早い時期に受け取れるよ!

また代理店NEXTでプロバイダをSo-netに設定すれば、他にも以下のキャンペーンが受けられますよ。

  • 違約金負担最大55,000円までキャッシュバック
  • セキュリティソフト「カスペルスキー」24か月間無料
  • So-net 安心サポート最大2か月間無料
  • 訪問サポート1回無料
博士

NEXTでは、公式特典の違約金負担額30,000円に、さらに25,000円が上乗せされるんだ!

高額キャッシュバックを安心して受け取りたい方は、代理店NEXTからの申し込みを検討してくださいね。

\4か月後から65,000円キャッシュバック/

auひかりのキャンペーン情報を詳しく見る

★正規代理店NEXTのサイトに移動する

早くキャッシュバックをもらいたい方は代理店フルコミット

auひかり フルコミット

NEXTでは最短4か月目からキャッシュバック受取りができるようになりますが、「4か月も待てない!」という方もいますよね。

博士

そんな場合は、最短翌月末にキャッシュバックがもらえる代理店フルコミットからの申し込みを検討してみよう!

フルコミットでは合計最大60,000円のキャッシュバックが受け取れます。

キャッシュバックはNEXTと同様に2回に分けて振り込まれますが、1回目の代理店キャッシュバックについては、最大40,000円が最短翌月末にもらえますよ。

<フルコミットでもらえるキャッシュバック内訳>
フルコミット分So-net分
金額戸建て:35,000円
マンション:40,000円
戸建て:25,000円
マンション:20,000円
振込時期翌月末4か月後
申請方法開通工事後に電話をかける届いたメールで振込口座を登録

※ネット+ひかり電話を契約した場合の金額
※ひかり電話に加入しない場合、フルコミット分キャッシュバック額から「-10,000円」

戸建ての場合はNEXTよりもキャッシュバックの合計額が5,000円少なくなりますが、翌月末にまず35,000円が振り込まれるのはうれしいですね!

助手のジョン

フルコミット分は電話で申請できるのも簡単だね!

早めにキャッシュバックを受け取りたい方は、ぜひフルコミットからauひかりを申し込みましょう。

\最短翌月末から60,000円キャッシュバック/

auひかりのキャンペーン情報を詳しく見る

★正規代理店フルコミットのサイトに移動する

auひかり6つの注意点|エリアやサービスに残念な声も!

注意点

auひかりにはメリットが多いものの、契約する前には次の6つの注意点があることも十分理解しておきましょう。

助手のジョン

事前にしっかり確認して、申込後に困らないように気をつけよう!

一部エリアでは戸建てタイプの契約ができない

auひかりは独自の回線を使ったサービスです。

日本全国で契約できるauひかりですが、結果的に戸建てプランが契約できないエリアも存在しています。

また、マンションで契約する場合、建物自体にauひかりを導入する必要があり、マンションに導入されている設備によりプランが変わってきます。

au系列の光回線一覧
博士

マンションタイプは概ね全国的に契約できるけど、
戸建てタイプは一部エリアでしか契約できないことに注意が必要だよ!

auひかりのエリアについては、こんな声がTwitterにあがっていました。

auひかり自体にはよい評価をしている人も、提供エリアの狭さだけがネックと述べています。

また、auユーザーなのにauひかりが契約できず、悲しむ人も。

助手のジョン
auひかりの契約を検討する前にはエリア検索を必ず行おう!

auひかりのエリア確認方法

auひかりの提供エリアは、公式サイトの「エリア検索」ページから確認できます。

博士

申込み前にエリア検索をして、自宅がauひかりに対応しているか調べてみよう!

また、以下のエリアでauひかりがエリア外だった場合、KDDIと提携している他の光回線を選ぶのがおすすめです。

東海・中部エリア愛知・静岡・岐阜・三重
関西エリア大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山・福井(嶺南のみ)
中国エリア広島・岡山・山口・島根・鳥取
四国エリア香川・愛媛・徳島・高知
九州エリア福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄

KDDIと提携している、高速な独立回線を採用している光回線は、以下の表にまとめました。

<KDDIと提携する独立回線一覧>
提供エリア平均
ダウンロード速度
月額基本料金
(戸建て)
月額基本料金
(マンション)
auスマートバリュー
コミュファ光愛知・静岡・岐阜・三重・長野399.59Mbps6,105円~6,105円~
eo光大阪・京都・兵庫
奈良・滋賀・和歌山
福井(嶺南のみ)
336.94Mbps5,448円~3,876円~
MEGA EGG光広島・岡山・山口
島根・鳥取
332.44Mbps4,620円~3,540円~
Pikara光香川・愛媛・徳島・高知281.08Mbps5,720円~4,400円~
BBIQ光福岡・佐賀・長崎
熊本・大分・宮崎・鹿児島
261.24Mbps6,380円~6,380円~
auひかりちゅら沖縄289.56Mbps6,930円~4,290円~
博士

いずれの光回線も、auスマートバリューによるセット割引に対応しているよ!

戸建てプランは解約時に撤去工事が必要

auひかりでは戸建住宅プランを2018年3月以降に契約した方が解約する際に、撤去工事費31,680円を請求します。

解約金が発生しないタイミングで解約するとしても、必ず撤去工事費はかかってしまうことにご注意ください。

口コミでも、撤去工事費の存在を気にしている声が多く見受けられました。

助手のジョン

知らずに契約すると、解約時にいきなり高額な出費を強いられることもあるから、事前に把握しておこう!

auひかりテレビサービスは地デジに非対応

テレビの画像

光ファイバーでテレビを見られるサービス「auひかりテレビ」は、多数の専門チャンネルが見れる一方で地デジやBSは見られません。

auひかりを検討している人も、地デジがテレビサービスで視聴できないと知って困っているようです。

博士
建物や周辺の環境が理由で光テレビを使って地デジを視聴しなくてはいけない人もいるから、auひかりを契約すると地デジ用のアンテナを立てたり、ケーブルテレビを別で契約する必要があるから要注意だぞ!

auひかりを契約しつつ地デジやBSを見たい場合は、別途アンテナを立ててテレビに接続するなど対策を取りましょう。

通信障害が起きることもある

おうちのインターネット

auひかりに限った話ではありませんが、光回線は利用中に通信障害が起きるケースがあります。

主な通信障害の原因は、インターネットプロバイダや光回線を展開する事業者が通信に使っている機器の故障です。

博士

auひかりで通信障害の確認をしたいなら、次の窓口をチェックしてみてね!

なお、2020年は新型ウイルスの影響でインターネットの利用者が急増したため、障害も多く発生していたようです。

auひかり 通信障害情報

引用:auひかり 障害・メンテナンス情報

2021年現在は減少していますが、通信障害が発生した際に契約者側ができることはなく、復旧まで待つしかありません。

時間を空けて、またインターネットに繋がるか試してみてくださいね。

カスタマーセンターが混み合う場合がある

電話に関する画像

auひかりは、問い合わせが混雑するお昼(13~14時頃)や電話窓口が終了する間際、通信障害が発生したタイミングに窓口が混み合う傾向にあります。

SNSでも、サポートセンターにつながらないという声が投稿されていました。

助手のジョン

auに問い合わせをする際は、窓口が混雑しやすい時間を避けて電話をかけよう!

合わせて混雑予想カレンダーをチェックして、つながりやすいと表示されている日程に電話をかけてみてくださいね。

混雑予想カレンダー

引用:auひかり混雑予想カレンダー

余談ですが、2020年は新型ウイルスの影響でインターネットの利用者が急増したため、ネットに繋がりにくくなりました。

その結果、サポートセンターにもつながらないというループが発生した模様です。

助手のジョン

2021年4月現在、徐々に解消されている模様!

悪質な勧誘・代理店が存在する

店舗に関する画像

auひかりに限らず光回線全般に言えることなのですが、一部には強引に契約を取り付けようとする、悪質な勧誘や代理店が存在しています。

SNSでも、悪質な代理店によって勧誘を受けたという声が投稿されていました。

代理店によっては「10万円以上のキャッシュバック」など豪華な特典をうたい文句にして勧誘しつつ、多くの有料オプションの契約や友人への紹介が必要など、受け取りのハードルを高くしているケースもあります。

博士

auひかりの勧誘に悩まされているなら、次の電話窓口より勧誘停止登録をすれば勧誘が来なくなるよ!

auひかりの勧誘停止登録窓口

0077-777
(上記番号が利用できない場合)0120-22-0077
受付時間9時~20時

勧誘停止登録を申し込んでから、本当に勧誘の電話が来なくなったという口コミもありました。

しかし、飛び込みの訪問営業は来ることもあるようですね。

悪質な訪問営業や勧誘電話は取り合わず、インターネットから直接本当にお得な窓口を調べて申し込んでくださいね。

auひかりのよくある質問

吹き出しのアイコン

最後に、auひかりのよくある質問と回答をご紹介します。

助手のジョン

auひかりの契約前に、しっかり疑問を解消しておこう!

申し込みから開通までどれくらいの期間が必要?

auひかりの申し込みから開通までには、通常1~2か月ほどかかります。

引っ越しシーズン(3~5月)はさらに混み合うので、早めに申し込んで工事を済ませることが重要ですよ。

なお、とくに2020年~2021年は、新型ウイルスの影響で光回線全体の申し込みが殺到しています。

博士

auひかりも、工事待ちになっている人が多い現状みたいだね

5ギガ・10ギガプランってオススメなの?

auひかりには上下最大5Gbpsや10Gbps対応の高速プランもありますが、必ずしも選ぶ必要はありません。

動画やオンラインゲームのダウンロード、アップロードなどが頻繁なら、高速プランを申し込めばデータの読み込みと送信の時間を短く抑えられて便利です。

一方で、SNSや動画再生のような一般的な使い方がメインになる方は、1Gbpsプランでも十分高速かつ快適にインターネットを楽しめますよ。

auひかりの問い合わせ先はどこ?

auひかりの問い合わせ先は、目的ごとに異なっています。

また利用しているプロバイダごとに、契約や設定などに関する窓口も異なっています。

内容電話番号受付時間
サービス全般0077-777(通話料無料)
0120-22-0077
9:00~20:00
料金・登録情報の変更料金・請求・支払い0077-70619:00~20:00
登録情報の変更0077-70639:00~20:00
オプションサービスの変更0077-70649:00~20:00
契約の見直し・終了0077-70689:00~20:00
その他0077-70789:00~20:00
接続設定・故障インターネット・メール・テレビ0077-70769:00~23:00
電話0077-710124時間受付
その他0077-70799:00~23:00
工事に関する問い合わせauひかりホーム関東地方(栃木県を除く)
0120-977-376
上記以外の地域の方
0120-921-928
9:00~18:00
※年末年始を除く
auひかり
マンション
0120-911-0529:00~21:00
※年末年始を除く
auひかり
マンションミニ ギガ
0120-996-2489:00~18:00
※年末年始を除く

自身の疑問に当てはまる窓口がわからない場合は、総合案内を利用してくださいね。

auひかりの引越し方法・移転費用はどれくらい?

auひかりは、手続きをすれば引っ越し先でも使えます。

引っ越し手続きには1か月ほどかかるので、早めに以下のURLより引っ越しの申し込みを行いましょう。

移転にかかる費用は、以下にまとめたとおりです。

戸建住宅マンション
初期費用698円×60か月
(41,250円)
1,485円×24か月
(33,000円)
登録料880円

auひかりの解約方法・解約費用はどれくらい?

auひかりの解約は、契約しているプロバイダへ連絡することで行なえます。

  1. 契約しているプロバイダに問い合わせ、auひかりの解約を申し込む
  2. 必要に応じて、撤去工事やレンタル機器の返却を行う

auひかりの解約費用はプランや建物ごとに異なりますよ。

auひかりの解約費用
解約金無料にできるタイミング
戸建住宅
(ずっとギガ得プラン)
16,500円+撤去工事費31,680円解約金は37~38か月目に無料
(撤去工事費は常に満額発生)
マンション
(マンションギガ)
お得プランA利用時のみ7,700円お得プランAは25~26か月目に解約金無料
標準プランはいつでも無料

また、工事費を完済していない場合は、別途残債を満額請求されることになります。

まとめ

auひかりはキャンペーンが充実していて、通信速度も速い光回線です。

改めて、auひかりのメリットをまとめました。

とくにauユーザーは、スマホ代を割引にしつつ無料でWi-Fiルーターを借りられるので圧倒的にお得ですね。

反対にデメリットは、以下のとおりです。

auひかりは戸建てタイプの解約費用やテレビサービスで地デジが見られない点、窓口が混み合ったり通信障害が頻発していることに注意が必要です。

結論、auひかりはこんな人にオススメの光回線です。

  • auユーザー
  • 速度を重視したい人
  • 他社回線からの乗り換えの人
  • 高額のキャッシュバックがほしい人
  • auひかりの提供エリア内の人

auひかりを申し込む際は、最大65,000円のキャッシュバックが最短開通4か月後から受けとりできるNEXTがお得ですよ。

博士

今回の解説を参考に、自分にとってauひかりがベストな選択肢かどうかじっくり検討してみてね!

\4か月後から65,000円キャッシュバック/

auひかりのキャンペーン情報を詳しく見る

★auひかりの正規代理店サイトに移動します