デジタル
デジタル周辺機器
2022/5/9 16:41

リモートワークなどのオンライン会議をサポート! Jabra、カメラとスピーカーフォンのセットを発売

ヘッドセットブランド「Jabra(ジャブラ)」を展開するGN Audio A/S社の日本法人・GNオーディオジャパンは、会議用カメラとスピーカーフォンやアクセサリをセットにした「Jabra PanaCast Meet Anywhere」と「Jabra PanaCast Meet Anywhere+」を、5月9日に発売しました。税別価格はJabra PanaCast Meet Anywhereが7万8000円、Jabra PanaCast Meet Anywhere+が9万円。

 

今回発売された同シリーズは、180度パノラマ4K対応の会議用カメラ「PanaCast」や、通話相手と同時に音声を送信し、離れていても自然な会話を可能にするスピーカーフォン「Jabra Speak 750」などのオーディオ・ビデオ製品のセット。

 

Jabra PanaCast Meet Anywhere、Jabra PanaCast Meet Anywhere+ともに、トラベルケースと必要なアクセサリがセットになっており、すべての主要なユニファイドコミュニケーション(UC)プラットフォームに接続して、プラグアンドプレイでどこでも即座に会議を開くことができます。MSバージョンはMicrosoft Teamsに、またUCバージョンはZoom、Google Meetほか、一般的なビジネスコミュニケーションプラットフォームで利用可能です。

↑Jabra PanaCast

 

セット内容は、PanaCast、Jabra Speak 750、トラベルケースのほか、Jabra PanaCast Meet Anywhereでは1mケーブル、Jabra PanaCast Meet Anywhere+では、1.8mケーブルとテーブルスタンドが付属します。

↑Jabra Speak 750
TAG
SHARE ON