デジタル
スマートフォン
2022/6/28 19:00

Pixel 6a、指紋認証が6 Proよりも劇的にサクサク? ハンズオン動画が公開

Googleの最新スマートフォンPixel 6aは来月発売ですが、すでにマレーシアでは転売されており、少なくとも2台が野放しになっています。つい先日も、実際に手に取るハンズオン動画が公開されたばかりです。

Image:Izami Gadget

 

そして新たに、最も気になる点の1つである「どれだけ指紋センサーの反応が優れているか」などを含んだ新たな動画が2本も登場しています。

 

もっとも米9to5Googleは、これらPixel 6aで動くソフトウェアが最終版ではないとクギを刺しています。2台ともに4月のセキュリティパッチを当てた状態にあり、7月の発売当日には、何らかの修正や最適化のアップデートが降ってくるだろう(そのため動作も変化するかもしれない)というわけです。

 

それを念頭に置いて、最初の動画はYouTubeのFazli Halim氏による、Pixel 6aと6 Proを比較したものです。以前Google幹部は「Pixel 6aにはPixel 6およびPixel 6 Proとは異なる画面内指紋センサーが搭載されています」と回答していました

注目すべきは、動画の4分55秒あたりです。Pixel 6 Proが何度も指紋認証をしくじっているのに対して、Pixel 6aはたった1回でロック解除できています。この良好な反応がソフトウェアの工夫によるものだとすれば、Pixel 6や6Proの「少し長押しが必須」もアップデートにより改善されるのかもしれません。

 

もう1本は、YouTuberのIzami Gadget氏によるもの。こちらはPixel 6aとiPhone 13 Pro Maxのカメラ比較をしています。中価格帯のスマホとお高いフラッグシップを対決させるのは不公平ではありますし、またGoogleも発売前にカメラを調整してくることは間違いないはず。

この動画では、Pixel 6aが4分間の動画を撮影し、さらに写真を4分も撮り続けたあと「デバイスが過熱しています。デバイスが冷えるまでカメラを閉じてください」と警告が出ています。こちらは今後のアップデートによる修正が予想されますが、カメラバーの下に埃が溜まりやすいことはどうにもならなさそうです。

 

Source:YouTube(1) ,(2) 

via:9to5Google

TAG
SHARE ON