デジタル
Apple
2022/7/8 20:15

ジョブズが初代iPhoneデビューで使った壁紙、iOS 16ベータ3に初登場!

今週アップルが開発者向けに配信したiOS 16ベータ3に、初代iPhoneに使われスティーブ・ジョブズ氏も愛用していたClownfish(カクレクマノミ)の壁紙が追加されたことが明らかとなりました。

Image:Mark Gurman

 

この壁紙は、2007年にジョブズ氏が初代iPhoneをデビューさせたときに使っていたものです。とても有名で象徴的な画像にもかかわらず、初代モデルやその後のiPhoneにインストールされることはありませんでした。

 

もちろん著作権的な問題があるわけではなく、今後のベータ版でも引き続き利用でき、秋の正式版iOSでも一般ユーザーが使えるようになると思われます。いま現在は一部ユーザーが発見したことをツイッターで報告しており、なかにはホームやロック画面の設定でも見つけられないという人もいますが、米9to5Macはおそらくバグだと推測しています。

 

iOS 16ではロック画面のカスタマイズ性が増したり強化される予定ですが、このカクレクマノミ壁紙でも、写真と時間や日付のフォントがそれぞれ引き立てあうように相互作用することが確認できるそうです。

 

また9to5Macは、iOS 16ベータを使ってない人もダウンロードできる壁紙を公開しています。ご希望の方はリンクからアクセスして画像を保存し、iPhoneやiPad、iPod touchの写真アプリまたは設定アプリを通じて利用をお勧めします。

 

iOS 16は、iPadOS 16、watchOS 9、そしてmacOS Venturaとともに、登録すれば誰でも使えるパブリックベータ版がまもなく公開予定です。正式公開より先に試したい人は「どんな不具合が起こっても自己責任」ということで、チャレンジしてもいいかもしれません。

 

Source:Mark Gurman(Twitter) 
via:9to5Mac

TAG
SHARE ON