デジタル
スマートフォン
2022/8/22 19:30

Galaxy S23 Ultraはスキャン領域が広く高速な指紋センサー搭載?カメラは2億画素のうわさ

サムスンの次期フラッグシップ機「Galaxy S23」シリーズのうち、最上位モデルの「Ultra」はかなりの高性能になると予想されています。同社がどれほど力を入れているかといえば、独自プロセッサーのExynosをあえて採用せず、クアルコム製の高性能な「Snapdragon 8 Gen2」に一本化すると言われるほどです。

↑Galaxy S23 Ultraの指紋センサーに関するウワサが持ち上がりました

 

そして新たに、かなりスキャン領域が広くて素早く認証できる指紋センサーを搭載するとの噂が届けられています。

 

有名リーカーのAlvin氏によると、Galaxy S23 Ultraにはクアルコムの3D Sonic Max指紋スキャン技術が採用されるかもしれないそうです。この技術はすでにVivo X80 ProやiQOO 9 Proなど他社スマホに採用されており、指紋を認識できるエリアが広く、「迅速かつ高いセキュリティ性能」を持つこともうたわれています

 

ちなみにAndroidスマホに搭載されている指紋センサーは超音波式の方が新しくて精度が高く、光学式はそれよりもコストが安い代わりに認証速度が遅い傾向があります。GoogleのPixel 6やPixel 6 Proは光学式であり、色々と不具合が報告されていました(ソフトウェアの問題もあるはずですが)。

 

ともあれ、Galaxy S23 Ultraに最新の指紋センサーが採用されるのは、喜ばしいことでしょう。しかし、サムスンがS23シリーズすべてに実装するのか、それともUltra限定にするのか、不明な点もあります。

 

このほか、最近の噂話では、Galaxy S23 Ultraに搭載予定の「Snapdragon 8 Gen 2」は台湾TSMCにより4nmプロセスで製造されるとのこと。またサムスン初の2億画素カメラを搭載するとも言われています(未発表の「ISOCELL HP2」センサー採用)。

 

今年9月に発表と見られる「iPhone 14 Pro」モデルのカメラは、前世代の1200万画素から4800万画素に強化されると予想されていますが、少なくとも画素数についてはサムスン製スマホと大きく水をあけられるのかもしれません。

Source:Alvin(Twitter) 
via:GSMARENA

TAG
SHARE ON