エンタメ
2020/7/2 18:00

うまく使えば無料も! スマホで読める 「マンガ配信サービス」6選

家でのリラックスタイムに欠かせないのがマンガですが、最近ではスマホでマンガが読める「マンガアプリ」が、その手軽さから人気となっています。今回は、数あるサービスのなかから特に使い勝手が良いアプリを、専門家が厳選して紹介します。

※こちらの記事は「GetNavi」 2020年7月号に掲載された記事を再編集したものです。
※記事中の情報はすべて2020年5月24日現在のものです。

 

【わたしが紹介します】

エンタメライター

遠藤政樹さん

アニメ・ゲームが得意分野。関係者インタビューも行います。

 

その1.掲載作品&一気読み作をバランス良く取り揃える

小学館

マンガワン

毎日配布される「ライフ」で1日8話まで無料で読めます。広告の視聴などで獲得できる「SPライフ」や有料の「チケット」で読み進めることも可能。全巻一気読みタイトルが用意されるほか、男子/女子/大人向けといったランキングも充実しています。

 

【料金仕様】

無料作品数100タイトル以上/日
ポイント換算1チケット=約20円
1話読むのに必要なポイント1チケットor1ライフ
ポイント名チケット&ライフ
単行本単位の購入不可
24時間でもらえるポイント8ライフ
特徴おみくじなどライフ回復イベントが豊富。ライフを消費しないで読める作品も多い。

 

オススメ作品

堕天作戦

作:山本章一(小学館)

魔人と人間の戦いが続く世界に現れた「不死者」をめぐるダークファンタジー。謎めいた世界観と衝撃的な展開に引き込まれます。

 

その2.幅広い出版社やレーベルを扱ううえ独自機能も多彩

LINE Digital Frontier

LINEマンガ

タイアップ作や話題作のほか、韓国作品が豊富なのが特徴。無料で読めるのは毎日(23時間ごと)1話ずつですが、対象作品なら何作でも無料で読めます。LINEアカウントを利用して最大3台の端末で閲覧が可能なほか、配信通知なども便利です。

 

【料金仕様】

無料作品数約2900タイトル
ポイント換算1コイン=1円
1話読むのに必要なポイント30〜50コイン(レンタル扱い)
ポイント名コイン
単行本単位の購入
24時間でもらえるポイント無料連載1話ぶん読書権(チャージ)
特徴チャージにかかる時間は厳密には23時間。チャージは作品ごとに設定されているので、無料連載作として設定された作品は、実質すべてタダで読むことができます。

 

オススメ作品

(C) Eight Hisamatsu / LINE

アイムアグリーバー!

作:ひさまつえいと(LINE Digital Frontier)

普通の男子高校生が少女と出会い、歌に目覚めていきます。音楽は世界を変えられるか。2人の歌声が聴きたくなります。

 

その3.とにかく多くのマンガを読みたい人にオススメ

カカオジャパン

ピッコマ

23時間ごとに1話無料で読める「待てば¥0」が売り。最終話まで無料で読める作品や期間限定無料キャンペーンなどが多彩で、おトクに多くの作品を読めます。タテ読みかヨコ読みかが作品ごとに異なるものの、広告がないのでノンストレスです。

 

【料金仕様】

無料作品数非公表
ポイント換算1コイン=1円
1話読むのに必要なポイント50〜100コイン
ポイント名コイン
単行本単位の購入
24時間でもらえるポイント待てば無料対象作品1話ぶん
特徴無料で1話読める権利は1タイトルにつき1日1話。タイトルごとなので、多くの漫画を毎日1話ずつ読み進められます。

 

オススメ作品

俺だけレベルアップな件

作:DUBU(REDICE STUDIO) (KADOKAWA)

貧弱な主人公が、ある出来事を機に最強クラスの能力を持つハンターに。常にランキング上位の人気作です。

 

話題作の最新話を読むなら雑誌系サービスを使おう

マンガ配信サービスは、上に挙げたポータル系のほか、マンガ雑誌が運営するタイプのサービスもあります。作品のバラエティ性という点ではポータル系に劣りますが、雑誌のカラーに沿って連載されているハイクオリティな作品をリアルタイムに楽しめるのが魅力です。

 

その4.オリジナル作品の面白さもお墨付き

↑初回に限り、有料作も1話につき1回だけ無料で閲覧可能。一気に最新話に追いつけます

集英社

少年ジャンプ+

話題作が目白押しの週刊少年ジャンプをアプリ上で毎週購読できます。さらに、アプリだけの連載作品や、ジャンプで人気を博したレジェンド作品なども揃えた豪華なラインナップが魅力です。

 

その5.雑誌掲載の人気作を発売日の0時にGet

↑定期購読や広告動画視聴でも特典ポイントがもらえます。ポイント入手方法の豊富さが◎

小学館

サンデーうぇぶり

週刊少年サンデーが母体で、1枚につき1話無料で読める「チケット」を作品ごとに23時間に一度配布。続きを読むのに必要な「ポイント」は、初回ダウンロード時に1000ポイントぶん貰えます。

 

その6.雑誌よりも先に続きが読める作品も

↑雑誌掲載より先に公開される作品や、加筆修正された状態で掲載される作品もあります

講談社

マガジンポケット

週刊少年マガジンが母体。対象作品ごとに、23時間待つことで1話ぶんが読めるシステム。無料閲覧可能なチケット対象作なら、1日に多くのエピソードを読めるほか、完全無料作品も用意。

 

【フォトギャラリー(画像をタップするとご覧いただけます)】

 

【この記事を読んだ方はこちらもオススメ】

一気見したくなる! 極上の巣ごもりライフを提供する「サブスク動画」9選

アニメイト池袋本店が選書! 家にこもって読破したい「元気が出る漫画」9選

TAG
SHARE ON