ファッション
バッグ・革小物
2019/3/4 20:00

【ミニ財布乗り換えガイド】おすすめ「L字ファスナー」財布3選

いま、オトコの財布市場で、空前のミニ財布ブームが起きているのをご存知でしょうか。この特集では、人気の背景に迫りつつ、代表的な4つのタイプに分け、それぞれの特徴とおすすめ最新モデルを紹介していきます。今回は「L字ファスナー」の財布を紹介します。

 

2辺ファスナーのこのタイプは、外周を3辺ぐるりとファスナーが囲むタイプと比べてより動作が少なくスムーズに開閉できます。片端が縫われたスリムタイプは収納容量こそ控えめですが、一度に紙幣、コイン、カードのすべてを確認できるので使い勝手は上々です。

 

また、折りたたみタイプと違ってファスナーで完全に閉じられるため、お金やカードなど中身をしっかりと守ってくれる安心感を重視する人からも人気が高いです。ただし、紙幣はいちいち折りたたんでから収納する必要があり、やや手間がかかります。

 

【その1】マチが適度にあり大きく開くため視認性は抜群!

 

CLEDRAN(クレドラン)

エクラ ラウンドジップ

1万7280円(クレドラン)

発色の良い艶やかなレザーが特徴的なミニウォレット。ファスナーが紙幣を挟み込むのを防ぐ角のストッパーが技あり。内装にはキャメルレザーを使い、バイカラーデザインに仕上げられています。●サイズ:W120×H100×D20㎜

↑開口部は折込マチ仕様。コイン室にはファスナーが付いていないため、大きく開いて中身を見渡せます

 

↑左右にカードホルダーを4つずつ搭載。適度にマチがあるため、領収書などもまとめて収納可能です

 

【その2】細やかな型押し模様とシンプルな意匠が上品

 

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)

ミニウォレット

1万6200円(ペッレ モルビダ 銀座)

内装をコイン室とカードホルダー1つだけのシンプルな構造することで、スリムなフォルムを実現。外装に使用されたイタリア産の型押しレザーは、手にした時のやわらかな感触がなんとも心地良いです。●サイズ:W115×H120×D10㎜

↑紙幣は2つ折りにして中央のコイン室を挟み込むように収納します。カードホルダーは片側に1つだけ搭載

 

↑ブランド名が刻まれたメタリックカラーの引き手がアクセント。サイズが大きめなので、開閉もしやすいです

 

【その3】大人が持てるワンランク上の迷彩財布

PORTER(ポーター)

マルチウォレット

9396円(ポーター 表参道)

吉田オリジナルのカモフラージュ柄ナイロン素材を使用したフラッグシップストア限定品。コンパクトながら内装は細かく仕切られており、紙幣・コイン・カードを出し入れしやすい配置で収納できます。●サイズ:W120×H90㎜×D20㎜

↑内装にはカードホルダーが計4つ。コイン室内の鮮やかなオレンジ色も視認性の向上にひと役買っています

 

↑外側のポケットはICカード入れに最適。レーザー加工によるロゴがデザインのポイントになっています

 

【関連記事】

小さいうえに収納力も妥協要らず! 「3つ折り」ミニ財布オススメ4選

収納力と使いやすさのバランスはピカイチ! 「2つ折ミニ財布」おすすめ3選

キャッシュレス決済派におすすめ! 携帯性抜群の「コイン室付きカードケース」4選

 

 

文/井上泰佑 撮影/村本祥一(BYTHEWAY) スタイリング/佐々木 誠

TAG
SHARE ON