ファッション
2019/9/30 18:00

「街着」で使えるものばかり! 「PUMA」2019年秋冬で特に注目の新作シューズ3を解説

PUMAの2019年秋冬・新作発表会「AW19 PUMA OPEN HOUSE」が東京・青山で開催されました。お披露目されたニューアイテムはPUMAならではの機能性に、高いファッション性を融合したものがたくさん。スポーツ関係だけでなくファッション系のメディアも数多く詰めかけ、終始。オシャレな雰囲気だった会場に、GetNavi webでおなじみ中村優さんと行ってきましたので、注目作を中心に紹介していきましょう。

 

タウンカジュアルを意識した新作が揃い踏み

会場には今年の秋冬シーズンに向けた新作シューズやウエア、小物が展示され、そのどれもがオシャレなデザインばかり。以前まではスポーツウエアは「運動するための体操服」と思われていましたが、最近のスポーツブランドはカジュアルなスタイルに欠かせないファッションアイテムとして取り入れられています。

 

展示されていた新作モデルもスポーツウエアとしての機能性とファッション性を兼ね備えているのが大きな特徴。特に女性用のウエアはタウンカジュアルとしても「欲しい」と思わせるデザインが採用され、ドライブデートやカフェ巡り、野外のフェスで重宝すること間違いなしです!

機能性とカジュアルさをミックスした新作のレディースウエア。スポーツだけでなく、タウンカジュアルとしても使いたいものばかり。

 

2019年の秋冬コレクションではクールな印象を与えるメンズウエアも数多くラインナップ。ちょっと大人の遊び心がステキです♪

 

実際に走って試したい衝動に駆られる、新作シューズは気になる存在!

今回のイベントで発表された秋冬の新作シューズは3モデル。「LQD CELL OMEGA DENSITY」は流動性のあるジェルを使ったLQD CELLを採用し、補強された爪先のパーツがシューズの耐久性を高めているのが大きな特徴。デザインは90年代後半~00年代前半のCELL MODELのDNAを受け継いでいます。

 

次にカジュアルな印象を持つ「CALI REMIX WOMEN’S」は1982年に発表されたトレーニングシューズCALIFORNIAを現代的にアレンジ。爪先のスウェードとボディのスムースレザーが絶妙な質感を漂わせ、ワンピースにも似合いそうなキュートな印象を与えてくれました。

 

3つ目は1990年代のランニングシューズをモチーフにした「RS-X SOFTCASE」。ソフトなサイドパネルとボリューム感のあるポリウレタン製のミッドソールを組み合わせ、快適な履き心地を実現しています。

 

【LQD CELL OMEGA DENSITY】

流動的なジェルを使ったソールとワントーンのアッパーの組み合わせ。歴代CELLの技術とデザインを踏襲した最新モデル。価格は1万4800円(税別)です。

 

【CALI REMIX WOMEN’S】

往年のトレーニングシューズをモチーフに現代風にアップデートしたレディースモデル。機能とキュートさを絶妙ミックス。価格は8900円(税別)です。

 

【RS-X SOFTCASE】

ミッドソールの一部がアッパーまでせり上がり、足の横ブレを制御する高機能性をプラス。大人におすすめのランニングシューズ。価格は1万3800円(税別)です。

 

「AW19 NEW PRODUCT」としてラインナップに加えられた3つの新作モデル。そのどれもが懐かしさと新しさをミックスした魅力的なものばかり。個人的に気になったのは厚底ランニングシューズのトレンドを取り入れたRS-X SOFTCASE。実際に履き心地、走り心地が気になってしまう仕上がりでした(笑)。

 

最新のトレンド紹介とともに、魅力的なアスリートが登壇!

AW19 PUMA OPEN HOUSEには魅力的なゲストが続々と登場し、訪れたメディアから熱い注目を集めていました。人気スタイリストによる最新のトレンドを取り入れたコーディネートの紹介や、スポーツ界を代表する3名のスペシャルゲストなど濃厚なステージングは「さすがはプーマ!」と思わせるものでした。

 

スペシャルゲストとして登壇したのはプロフィギュアスケーターとして活躍する髙橋大輔さん、女性レーシングドライバーとしてF3アジア選手権で活躍する小山美姫さん、フェンシングのフルーレ日本代表の久良知美帆さんの3名。フィールドは異なるものの、世界で活躍するアスリートのお話は興味深いものばかり。ユニフォームや衣装を脱ぎ、プーマのトレンドを取り入れた私服スタイルはとても新鮮で、試合に臨む真剣な姿とは違った表情はとても魅力的でした(笑)

トークショーに登場した日本を代表する3名のアスリート。左から髙橋大輔さん、小山美姫さん、久良知美帆さん。ファッションとスポーツ界の裏話で会場は大盛り上がり(笑)

 

今やスポーツブランドのアイテムはタウンカジュアルからフォーマルなスタイルにも取り入れられ、とても身近な存在になっています。今回のAW19 PUMA OPEN HOUSEでは、プーマがスポーツブランドでありながらも、カジュアルな世界観を展開していることを実感。スポーツブランドだからできる機能性とファッション性のコラボレーションは、新たなスタイルとしてこれからも大きな話題を提供してくれそうです。

 

文・撮影/並木政孝

 

【フォトギャラリー(GetNavi webサイトにてご覧になれます)】

TAG
SHARE ON