ファッション
2019/10/3 18:30

定番アイテムなのに洒脱! “メンズドレス業界イチのインフルエンサー”西口修平の初スタイルブックが発売

メンズドレス業界随一の人気と影響力を誇る、ビームスF ディレクター西口修平氏による初のスタイルブック「Nishiguchi’s Closet」(本体1600円+税)が10月3日に発売。オール私服、オール撮りおろしで、珠玉のコーディネートを100体紹介しています。ここではその内容をチラ見せ&発売記念イベント情報をお知らせ!

【Profile】

ビームスF ディレクター 西口修平

1977年、大阪府生まれ。古着店やデザイナーズブランドを扱うショップで働いたのち、クラシックに目覚め「ビームス」に入社。梅田店や神戸店にて約10年間、販売職を経験したのち、バイヤーとして抜擢され上京。2014年より、ヨーロッパのクラシックをベースに、現代的な解釈を加えた重衣料からカジュアルウエアまでを取り揃える「BEAMS F」のディレクターに就任。イタリア・フィレンツェで行われる展示会「ピッティ・ウオモ」で頻繁にスナップされ、世界的なファッショニスタとして有名。クラシックを基軸としつつも、そこに独自の感性で古着などをミックスさせるコーディネートに定評あり。インスタグラム(@shuhei_nishiguchi )では日々のこだわりのコーディネートをアップ。

 

世界のファッショニスタを魅了する【西口式】お洒落哲学を一挙公開

スタイルブックの中では、「なぜ、そのスタイルは世界で称賛されるのか?」「西口修平は何にこだわって洋服を選び、毎日のコーディネートを完成させているのか?」など、バイヤーとしての経験と卓越したセンスにより裏打ちされた、独自のルールやメソッドが解説されています。具体的な組み合わせ方や着こなしのテクニックも多数掲載されており、この一冊で彼に学び、わが家のクローゼットの中身を見つめ直せば、毎日のコーディネートが劇的に洗練されるはずです。

 

【著者コメント】

“洋服が売れない時代”だからこそ装うことの喜びや楽しさを伝えたい

私は、洋服が持つ無限の可能性を信じています

本書を通じて私がお伝えしたかったことは、「洋服は本当に楽しい!」ということです。

 

巷では、“洋服が売れない時代”と言われていますが、そんな時代だからこそ、セレクトショップのバイヤーのひとりとして、すべての人に“装うことの喜びや楽しさ”を改めて感じていただきたいと強く願っています。

 

ネクタイを結んだ鏡のなかの自分が、いつもよりちょっとかっこよく見えた瞬間。

 

季節の変わり目に、おろしたてのコートに袖を通した朝。

 

そんなワクワクこそが、洋服の持つ無限の可能性です。

 

この高揚感を共有してくれる洋服好きが、ひとりでも増えますように。

 

発売記念イベントも決定!

今回のスタイルブックの発売を記念し、10月18日(金)には少人数制の限定イベント『「Nishiguchi’s Closet」出版記念レセプション』が開催されます。大人の男のファッションの極意がわかるかも!?

「Nishiguchi’s Closet」出版記念レセプション開催概要

■開催日時:2019年10月18日(金)夜

■開催場所:東京都内某所

■定員:20名(予定)

[応募はコチラから]※クリックすると応募フォームにジャンプします

※応募の締め切りは、2019年10月9日(水)23:59です

※抽選のうえ当選者を決定し、詳細日時・場所をお知らせいたします

※定員は、イベント運営の都合上、変更になる可能性もあります

 

【書籍紹介】

Nishiguchi’s Closet

定価:本体1600円+税
発売日:2019年10月3日(木)
発行:学研プラス

Instagramフォロワー約10万人!! メンズドレス業界イチのインフルエンサー、西口修平 初のスタイルブック。

Amazonで詳しく見る

楽天ブックスで詳しく見る

セブンネットで詳しく見る

学研出版サイトで詳しく見る

TAG
SHARE ON