ファッション
スニーカー
2016/6/20 20:04

ルコックスポルティフはミタスニーカーズ・国井氏にどう味付けされた? 定番「900 MT」のコラボモデルレビュー

ブランド名にも用いられている、フランスの国鳥”鶏”のアイコンで知られるスポーツブランドがルコックスポルティフです。1882年にファッション国・フランスのロミリー・ショエルセーヌにて、同国初のスポーツブランドとして創業。非常に歴史の深いブランドで、1951年からは世界三大ツールの1つ、ツールドフランスでオフィシャルサプライヤーをつとめることでも知られています。

 

ルコックスポルティフの代表的なスニーカーが「LCS R 900」です。ヒール部には、フィッティング性を向上させるTPU(熱可塑性ポリウレタン)パーツを採用。確かなホールド性とランニングシューズとしてのスタビリティ性を備えています。シンプルかつフランスらしい高いデザイン性も評価されており、その人気はシリアスランナーだけではなくファッションシーンにおいても好調なセールスを記録。近年では数々のカラーパッケージとしてフィーチャーされるなど、海外では常にフォーカスされ続けるモデルです。

 

20160620-a08 (1)

そんなLCS R 900をベースに、ミタスニーカーズの国井栄之氏によるカラーディレクションにより誕生したのが「LCS R 900 MT」。ミタスニーカーズの国井氏といえば、これまでに数多くのブランドとのコラボレーションや海外シューズメーカーのディレクションまでも手がけてきたスニーカー界の重鎮です。はたして、ミタスニーカーズによってどんな味付けがされたのか、気になりますよね! 早速見てみましょう!

 

カラーだけじゃなく素材づかいもアップデートによって使い勝手をさらに向上!

20160620-a08 (2)

オールネイビーのアッパーは、メッシュとスウェードという2つの素材で構成。これにより、とてもメリハリの効いた印象へと仕上がっています。

 

20160620-a08 (3)

メッシュには特殊加工を施し、撥水性をもたせたマテリアルを採用。従来のメッシュより雨に強い機能をもたせたことで、日常使いでも新たなポテンシャルを体感することができます。

 

20160620-a08 (4)

ヒールには、フィッティング性を向上させるTPU(熱可塑性ポリウレタン)パーツを採用。かかとをしっかりとホールドしてくれるので、ランニングシューズとしてのスタビリティ性が向上しています。

 

20160620-a08 (5)

インソールには、ミタスニーカーズのアイコンである「CHAIN LINK FENCE(金網)」と、ルコックスポルティフのロゴマークがプリントされています。

 

20160620-a08 (6)

ミッドソールには、クッショニング性を高める「ダイナクティフクッショニングシステム」を搭載。低反発で、踵からつま先までしっかりと地面を噛む感触が感じられます。確実なトラクション能力なので、スイスイ足が前へ前へと進みますね。

 

LCS R 900は、世界中のシリアスランナーたちから高い支持を獲得しており、その履きやすさはお墨付きです。さらに、ミタスニーカーズの国井氏によるディレクションによって高い防水性能を備え、ヒールの素材も改良。歩きやすいタウンシューズへとアレンジされました。実際に履いてみると、高いトラクション能力とフィット感で足とスニーカーの一体感を得ることができるのです。やっぱり歩きやすいことがスニーカーの基本ですね!

 

20160620-a08 (7)

ルコックスポルティフランニング900 MT 国井栄之ミタスニーカーズカラーディレクション

1万4580円

 

【URL】

le coq sportif http://www.lecoqsportif-jp.com/

ミタスニーカーズ http://www.mita-sneakers.co.jp/

ルコックスポルティフランニング900 MT 国井栄之ミタスニーカーズカラーディレクション http://www.mita-sneakers.co.jp/items/QMT-6320MT.html

// GAKKEN-326 にてコメントアウト(ecコンシェルCrosumedelia) if (!in_category( array('shopping') )): ?>