ファッション
バッグ
2020/3/13 20:00

ストラップが動く革新的バッグパックが、さらに軽く! マムート「Ducan Spine Backpack」

マムート(MAMMUT)は、ストラップ部分が歩行に合わせて可動することで、荷重を分散させ、肩の重みを軽減させる機能「Mammut Active Spine Technology」を搭載した、バッグパック「Ducan Spine Backpack」を新たに発売しました。サイズは28-35Lと50-60Lの2展開です。

↑Ducan Spine Backpack(左が28-35L、右が50-60L)

 

2019年春夏に登場したMammut Active Spine Technologyは、人間の生体力学に基づき開発された、肩と腰の動きに追随する、マムート独自の背面システム。ショルダーハーネスとヒップベルト部分の独自パーツを1本のグラスファイバー支柱が連結し、背面の動きに追随して、重い荷物を背負った状態でも、身体の軸がぶれることなく自然な歩行に近い状態を維持できます。

↑Ducan Spine Backpack背面

 

今春登場したDucan Spineシリーズは、35Lで1290gと、前作に比べ半分程度となった軽さが特徴の、ロールトップタイプのバックパック。背中とバックパックが接する面を最小限に抑えることで、背中の通気性を格段に高め、伸縮性のあるチェストストラップで胸への締め付けを抑えて、快適性が向上されています。税抜価格は28-35Lが2万4000円、50-60Lが2万9000円。

TAG
SHARE ON