ファッション
バッグ
2021/5/17 18:45

街でも使えるフィッシングバッグが、「マスターピース」と「タスフ」のコラボで誕生!

デイリーからビジネスまで幅広いシーンで活用できる日本発のバッグブランド「マスターピース」。今年はバッグを起点にしたウェアを初リリースし話題となりましたが、再びフレッシュなニュースが届きました! それはなんと、バスフィッシングとストリートを融合したバッグのカプセルコレクション。フィールドはもちろんのこと、街でも使えるデザインとギミックはファッション性も十分なので、アングラー以外も注目です! そんな秀逸なラインナップを紹介します。

 

「マスターピース」と「タスフ」がタッグを組んだコレクション

この度ローンチしたカプセルコレクションは、大阪の新世界を拠点とするデザインユニット「THE モンゴリアンチョップス」によるフィッシングブランド「タスフ(TASF=Tool Assist Super Fishing)」とのコラボレーション。バスフィッシングとストリートの融合をコンセプトに掲げる「タスフ」と「マスターピース」が、ミーティングという名の釣り話に花を咲かせ、フィールドテストという名の釣りを繰り返した結果、ギアとしての機能性や利便性だけでなく、街でもコーディネートに馴染むデザインに仕上げたフィッシングバッグが完成しました。

 

バックパックからポーチまで、全4モデルがラインナップ!

こだわり満載のバックパック

↑「バックパック」2万9700円(税込)[W340×H425×D160mm]カラー:ブラック、ベージュ、サックス

 

パッと見はバックパックですが、実はルアーを交換する際などに取り回しがしやすいワンショルダータイプ。サイドに設けたデュアルファスナーからメイン収納へとダイレクトにアクセスでき、肩からストラップを外すことなく荷物を取り出すことができます。また、メイン収納は仕切りで上下にセパレートできるので、例えば上部は着替えやレインウエアなど、下部はルアーなど、と収納を分けることも可能です。カットしたラインやゴミなどを入れやすく返しの付いた背面ポケットが備わり、ストラップはワンタッチで脱着が可能なマグネットバックルを搭載。バスフィッシングで使うことを前提にした機能を落とし込んでいますが、PCを収納できるポケットが備わっていたり、財布を取り出しやすかったりするので、デイリーユースにもぴったりです。

 

サイズがちょうどいい、スクエアフォルムのショルダーバッグ

↑「ショルダーバッグ」1万8150円(税込)[W260×H305×D55mm]カラー:ブラック、ベージュ、サックス

 

市販のタックルボックスを収納するにはちょうどいいサイズ感で、ギアを出し入れしやすい正方形のフォルム。ショルダーベルトの一部に高密度ナイロンコードを採用し、ラインカッターやコンパクトツールなどを結んで取り付けられます。本体フロントにはテープをループ状に配し、コードリールや水温計などを装着することもできます。本体素材はバックパックと同様で、東レのナイロン420dの強力糸をねり織り上げた1680dクラスの強靭な生地。カットしたラインを収納しやすい返し付きの背面ポケットも付いています。フラップ部分にはファスナーポケット、フロント部分にはオープンポケットが備わっている充実の収納力です。案外ちょうどいいサイズが見つからないショルダーバッグですが、こちらは日常生活で活躍してくれること請け合いです。

 

釣れたら嬉しいランカーサイズのバスがバッグに!

↑「バスバッグ」1万5400円(税込)[W500×H250mm]カラー:ブラック

 

バスアングラーにとってひとつの目標となる体長50cm以上のブラックバスは、ランカーサイズと呼ばれています。それをそのままクラッチバッグにしたのがこちら。脱着可能なストラップが付属しているので、ショルダーバッグとしても使用でき、口元と背びれ前後に3か所のループがついているので、ストラップを縦や横に取り付けられる自由度の高さもポイントです。内装には鍵などの小物を収納するのに便利なフックが付いています。ヒレの部分はすべてレザーを採用し、奥行きを感じさせる仕上がりに。こちらのデザインは、アメリカのバスフィッシングトーナメントで、アングラーがブラックバスを抱えている姿から着想を得たもの。クラッチバッグとして持つと、まるでブラックバスを釣り上げた際の記念写真のような見た目となる秀逸なアイデアです。

 

アクセントに最適なバス型のポーチ

↑「バスポーチ」6160円(税込)[W250×H75mm]カラー:ブラック

 

バスバッグを半分にした、ペンや小物の収納にぴったりなキーパーサイズのポーチ。口元についたカラビナでバッグに取り付けることができ、その様相はブラックバスが噛みついているように見えます。こちらもヒレの部分はすべてレザーを採用。バッグに取り付けたり、ベルトループに装着したりすれば、着こなしのアクセントとなり、周りからも注目されること間違いなし。ユニークなデザインですが、マスターピースが製作しているだけあって、品質の良さは折り紙つき。他と同じく、東レの1680d ナイロンオックスを使ったタフな仕上がりです。

 

気が利いた機能性と洒落っ気たっぷりなデザインで、街から釣り場を網羅!

こだわりが詰まりまくった、マスターピースとタスフのカプセルコレクション。釣りで活躍する機能性は、都市生活の中でも利便性の高さを発揮します。釣り人ならフィールドと街で兼用することができますし、釣りをしない人も納得の出来栄えですので、このバッグをきっかけに釣りを始めてみるのもアリかもしれません!

 

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

TAG
SHARE ON