ファッション
バッグ
2021/9/2 16:00

通勤向けからノートPCも入るトートタイプまで、幅広いラインアップの「Incase」新バックパック

アップルのオフィシャルパートナーブランド「Incase」から、新作バックパック4モデルが登場。ラインアップは、トラベルシーンに優れた容量と性能を搭載した「Travel Pack」(税込3万6300円)、通勤者にコミットする性能を搭載したとうたう「Commuter Pack」(税込2万9700円)、機能性とシンプルなデザイン性を備えた「Daypack」(税込1万9800円)、コンパクトなサイズ感の「Tech Tote」(税込1万2100円)をそろえています。

 

新作バックパックのメインファブリックには、水や汚れに強い撥水加工を施した、リサイクルポリエステルを採用。また多様なギミックを搭載しているとしています。

 

Travel Packは、メインコンパートメントが開閉しやすいバタフライオープン仕様を採用。これに加えて、スーツケースのようなメッシュバインダーが内蔵されており、トラベルシーンにおける大量の衣服などを整理しながら収納できるとのこと。また、ポケットを複数設け、必要な小物などをきれいに収納できるとしています。

 

↑Travel Pack

 

 

さらに、クッション入りの調整可能なショルダーストラップには、長期旅行の肩への負担を軽減するチェストベルトが付属されています。

 

Commuter Packは、メインコンパートメントに衣服などをしっかりとホールドし、シワになりくくするウェビングストラップや、ペンホルダー、小分けに収納できるポケットを搭載。短期間の出張などにも対応できる容量と仕様をそなえています。

 

↑Commuter Pack

 

また、サイドパネルにはドリンクボトルを収納できる伸縮ジップ付きポケットや、小物やペンなどを収納できる小分けポケットを装備。ちょっとした荷物の出し入れも快適といいます。

 

Daypackは、メインコンパートメントにノートPCとタブレットがそれぞれ入るポケットを装備。また、複数の収納ポケットやスキミング防止用の安全性に優れたセキュリティポケットを搭載しており、高い収納力を実現しています。

 

↑Daypack

 

Tech Toteは、メインコンパートメントにノートPCの収納に適した起毛タイプの裏地を採用したポケットや、ストレッチ性のメッシュを使用したドリンクホルダー、スキミング防止用セキュリティポケットを搭載したモデル。さらに、使い勝手のいい小分けポケットや、アクセスしやすい大型ポケットも設け、コンパクトながら収納力に優れたトートバッグになっています。

 

↑Tech Tote
TAG
SHARE ON