ファッション
スニーカー
2016/9/26 19:34

話題の光るスニーカー「Orphe」、履いてみたら全然軽くて履き心地バツグンだった!

水曜日のカンパネラやAKB48、山本 寛斎さん、ケント・モリさんといった著名アーティスト達とのコラボレーションや、TVCMでの起用で注目を集めた次世代IoT(※)デバイス「Orphe(オルフェ)」が遂に一般発売されました!

※センサーと通信機能をもったグッズのこと

 

20160926-a03 (1)

“ところで、Orpheって何!?”って思った方もいると思いますので、説明しておきましょう。Orpheとは、両足合わせて約100個の個別制御が可能なLEDに加え、Bluetooth通信モジュールと9軸モーションセンサーを内蔵したスマートフットウエアです。簡単にいうと、すごく賢いスニーカーというわけですね。

 

約100個のフルカラーLEDをソールに内蔵しているので、足の動きに応じた光の変化が楽しめます。さらに、アプリケーションでSCENE(光と音のデザイン)を自由にカスタマイズすることも可能。ソールのセンサーが得た情報を外に発信できてしまうので、Orpheを使った音楽製作や、コントローラとして使ったゲームとかも将来開発されてもおかしくありません。 とにかく画期的で、すごいフットウエアなんです。それでは、早速見ていきましょう!

 

想像以上に軽くてビックリ!

20160926-a03 (2)

ソールには片足で約50個のフルカラーLEDを内蔵。自由度の高い豊かな光の表現が可能です。実際のところ、とてもキレイで驚きました!

 

20160926-a03 (3)

シュータンには、LEDやセンサーなどを稼働させるバッテリーを内蔵。なお、充電はこちらのバッテリーにUSBケーブルを接続して行います。

 

こちらがメディア向け発表会で行われた、Orpheを履いたプロダンサーによるダンスパフォーマンスですとにかくカッコイイ!

 

20160926-a03 (4)

プロのダンサーがOrpheを履くと、とてもサマになりますね。こちらはホワイトのモデルですが、カラーはブラックとホワイトの2種類があります。

 

20160926-a03 (5)

ワタクシも試着させてもらいました。重量は約1.2kg(両足)で、想像していたよりも全然軽いっす! わかりやすくいうと、革靴くらいの重さで、ソールのクッション性も高くて履き心地もバツグンです。

 

多数のセンサーやバッテリーを搭載していて、「見るからに重そうだな」と思っていたんですが、実際は全然そんなことありませんでした。これだけの電子機器を搭載して4万円代とは、コスパは優秀だと思いますよ。シューズとしてだけじゃなく、コントローラとして使うこともできるので、Orpheを使った新たなアプリの開発にも期待したいですね。

 

20160926-a03 (6)

スマートフットウェア Orphe

希望小売価格:4万4800円

両足に合計約100の個別制御可能なLEDやBluetooth通信モジュール、9軸モーションセンサーを内蔵したスマートフットウエア。

TAG
SHARE ON