IoT | GetNavi web ゲットナビ

IoT 関連記事

日立、IoT家電での「周回遅れ」挽回なるか? コンセプトを一新し「コネクテッド家電」で逆襲を誓う!

家電は一度買ったら、長いつきあいになります。その間に、家族のライフスタイルが購入当時とは大きく変わってしまい、不便を感じることも少なくないのではないでしょうか。 家電のキャンペーンワードを「ハロー!ハピネス」に変更日立アプライアンスは、家電製品のキャンペーンワードを変更すると発表。8年ほど...

2018年はこれが流行る! ヒット商品大予測

それはさておき、今年も家電、映画、様々なモノが流行しました。「Get Navi」2018年2月号では、来る2018年に流行りそうな商品を分析しています。気になった商品をいくつか選んで紹介してみたいと思います。

AIGetNaviIoTVRロボット自動運転

IoTは世界から置き忘れをなくすか!? 米国No.1シェアの落とし物トラッカー「TILE」が日本上陸!

財布やスマホ、アクセサリーなど、大切な物をどこかに置き忘れて冷や汗をかいた経験は、誰にでもありますよね? もし「そんな経験はないよ」という人は、この先を読む必要はありません。いや、でも、「彼女がしょっちゅう物をなくして……」ということがあれば、これをプレゼントすると喜ばれるかもしれませんよ!&nbs...

失くしものや迷子探しに活躍! 豊富なデザインを揃えたオシャレなスマートタグ「biblle」

Hamee(ハミィ)は、大事なヒトや大切なモノを見守ることのできるキーホルダー型IoT見守りタグ「biblle(ビブル)」の販売を開始しました。実売価格は3996円。 biblle(ビブル)は、スマホアプリとタグを組み合わせて利用するスマートタグ。アプリとタグが通信することで、一定距離(3...

携帯会社からインフラ会社へ NokiaはAmazonを支えるパートナーになるのか?

テクノロジー業界では「デジタルプラットフォーム」革命が起きています。あらゆるものがインターネットでつながりつつあるなか、OSやシステム開発会社、サードパーティー、ユーザーなどが有機的に結びつくエコシステムが次々と誕生しており、

新型iPhoneで変わるスマホケース事情ーー進む大画面化で消費者が求める機能とは?

最近、手帳型のスマホケースを使っている人を街中で見かけることはありませんか? 実は、手帳型のスマホケースは、ここ数年のスマホケースのトレンドアイテムのひとつなのです。

「ルンバの邪魔者」はオマエだったのか……! Wi-Fiに全ラインナップ対応の「ルンバ」でできること

ロボット掃除機ルンバに、新モデル「ルンバ890」と「ルンバ690」が登場。この中級モデル・エントリーモデルにもWi-Fi機能が搭載されたことで、ルンバの全ラインナップが、スマホで遠隔操作できるようになりました。

人工知能が人間を越える日のためにすべきこと――ソフトバンク・孫正義氏がロボットビジネスの展望を語る!

ソフトバンクグループが法人企業向けに開催するイベント「SoftBank World 2017」の開幕基調講演に、代表取締役会長 兼 社長の孫正義氏が登壇。「情報革命」の時代に向けて、今後ソフトバンクとしてスマートロボットやIoTのビジネスにどう関わっていくのか、展望を語りました。

“不可思議な動き”で話題! ソニーのIoTおもちゃ「toio」の正体に迫る【プレイ動画あり】

これまでにスマートウォッチの「wena wrist」や「FES Watch」、パーソナルアロマディフューザー「AROMASTIC」など独創的な商品を世に送り出してきたソニーの社内スタートアップ支援プロジェクト「SAP(Seed Acceleration Program)」。そのSAPから今回新たに誕生したのが、“ソニーらしい独自の技術”を生かしたIoTおもちゃ「toio(トイオ)」です。

2000円台から最先端の生活が体験できる! IoTデバイスを結集した「スマートホステル」上野にオープン

and factoryは、日本初となるIoT(※)体験型宿泊施設であるスマートホステル「&AND HOSTEL」の3号店を、5月中旬に東京・上野にオープンします。※モノとインターネットを接続することで起こる革新のこと IoTを活用した近未来体験が楽しめる宿泊施設「&AND HOSTEL」は...

大事な植物を枯らさずに済む! 植物の「見守り」「自動で水やり」が可能な最新「IoT栽培アイテム」3選

部屋に植物があると気持ちがなごみますが、忙しいときは水やりが面倒なときもありますよね。 IoT(※)対応の植木鉢や水耕栽培キットなら、スマホアプリから土の状態や植物の状態がチェックできたり、自動で水やりを行ったりできるアイテムも。大事な植物を枯らしたくないなら、要チェックです。※IoT…Intern...

Appleも開発中とのウワサーー音声対話型のIoTデバイス「スマートスピーカー」に注目

米Amazonが開発し、爆発的なヒット商品となっているスマートスピーカー「Amazon Echo」(※)。独自の音声認識ソフト「Alexa」を搭載し、音声による対話型の操作により、ワイヤレススピーカーとして使えるだけでなく、ほかのIoT家電と連携して様々なことを行えます。例えば、照明や空調のオン/オ...

話しかけると変形するライトも登場! スマホ連携の「最先端ライト」3選

いま注目を集めている「IoT」とは、Internet of Thingsの略で、モノがインターネットとつながることによって起きる革新を意味しています。このIoTにより、信じられない進化を遂げた照明が登場。今回は、IoTライトを代表するフィリップス、ソニーの2大モデルをはじめ、CESで話題となったAI...

「いま、自分がどんな状態なのか」知りたくない? カラダを「見える化」する最新ボディケアグッズ5選

スマホ連携の最新デジタルギアを紹介するコーナー。今回は、ボディケア用のアイテムを紹介します。歯磨きや体臭ケアなどのエチケット、髪の毛のコンディションチェックが可能なものや、 筋トレやランニングの効率を上げてボディメイクをサポートするアイテムが続々と登場しています。自分の体をチェックしたい人、トレーニングが長続きしない人は、いち早く取り入れてみては?

【3分でわかるIoT】どちらも180cm超の大物! 最先端の2大「衣類ケア家電」は何ができる?

いま注目を集めている「IoT」とは、Internet of Thingsの略で、モノがインターネットとつながることによって起きる革新を意味しています。とはいえ、IoTとは何か、具体的に生活がどう変わるのか、ピンとこない人がほとんどですよね。そんな人のために、最先端のIoT機器を紹介していくのが本企画...

...