【特集】次世代ロボット掃除機「ルーロ」のおそうじ新世界

独自の三角形状で知られるパナソニックのロボット掃除機「RULO」(ルーロ)が大幅な進化を果たした。ロボット掃除機の課題だった「事前の片付け」が不要になり、ラグなどの巻き込みも回避するという。さらには掃除させたい場所まで掃除機を〝お供〟させる機能や音声操作機能も搭載……。もはや従来モデルとは別次元の性能を手に入れた。ここでは、その革新的な技術に焦点を当てるとともに、本機によって生活がどれほど劇的に変わるのか、ユーザーの声を通して詳しくレポートしていこう。

 

注目記事

パナソニックのルーロがよりユーザーフレンドリーに進化!! 高精度なマッピング技術や段差乗り越え性能の向上などで、ユーザーの手を煩わせず掃除可能に。「事前の片づけが面倒なので、ロボット掃除機はだいぶご無沙汰」というマンガ家に試してもらった。

《編集長オススメ》


「使う前に片付け」というロボット掃除機の矛盾…新型ルーロが「レーザーSLAM」でついに解消
三角形のフォルムでおなじみのパナソニックのロボット掃除機RULO(ルーロ)の新製品が登場します。今回の新製品は、ロボット掃除機で「本当に掃除できてるの?」という不安を減らし、「使う前の片付け」の負担を減らす製品です。…

悩める「集合住宅の民」へ! パナ掃除機「LDK 3部作」一挙公開
家の中には、常にキレイにしておきたい場所が、いくつかあります。なかでも、人の出入りが多く、汚れが目につきやすいLDKは、キレイにしておきたい場所の筆頭ではないでしょうか。同時にLDKは、家具など何かとモノが多い場所でもあります。…