ゲーム&ホビー
ミニ四駆
2018/12/3 16:00

【12月10日(月)注文受付開始!】いま明かされる! ミニ四駆「ホーネットJr. 棚橋弘至スペシャル」誕生秘話

新日本プロレス・棚橋弘至選手とコラボしたスペシャルミニ四駆を製作することになった超速ガイド編集部。「ベースマシンは“幻のマシン”ホーネットJr.にしたい!」という棚橋選手の熱い気持ちをタミヤさんへ伝えたところ、「ぜひやりましょう!」とOKが! 長らく発売休止していた同マシンが12年ぶりの限定復活を果たすことが決定したのだった。

 

 

  • ご注文はこちら

https://getnavi.jp/gamehobby/318546/

 

前回のお話はコチラ

https://getnavi.jp/gamehobby/319600/

 

その後、棚橋選手とのやりとりを重ねること数か月。試行錯誤の末、棚橋選手×超速ガイドのコラボミニ四駆「ホーネットJr. 棚橋弘至スペシャル」がついに完成! 11月17、18日にツインメッセ静岡で開催された「タミヤフェア2018」でついにお披露目となった!

今年、20回目を迎える「タミヤフェア」。ホビーファンにはたまらない秋の恒例イベントだ

 

「タミヤフェア」は、新作発表や限定品販売、ミニ四駆やRCカーの体験会などが2日間にわたって行なわれる、2万人以上が来場する大型ホビーイベント。

 

ミニ四駆関連では、全国500店以上で行われているショップレースを勝ち抜いたレーサーによる日本一決定戦「ミニ四駆ステーション チャンピオン決定戦2018」と、世界10の国と地域の海外代表レーサーと国内トップレーサーによる「ミニ四駆ワールドチャレンジ2018」の2つの公式レースの決勝大会を開催。国内外から多くのミニ四駆ファンが訪れた。

 

編集部が会場に訪れると、ミニ四駆の新作展示コーナーには、すでに人だかりができていた。

 

ショーケースをのぞくと、プロレスのリングをイメージした特注ディスプレイに飾られたカッコいい、ホーネットJr.の姿が! ブラックメタリックの特別ボディが強さをアピールしていた。

 

一目見て「棚橋感」が伝わるコスチューム柄のマシンは、颯爽とリングインして見得を切る棚橋選手のよう

 

棚橋選手のリクエストどおり、棚橋選手らしさが前面に出たスペシャルステッカーに加えて、さらにホーネットJr.のオリジナルステッカーも付属。2種類のカラーリングを選んで楽しめる仕様となっていることもこの日、発表となった。あまりのカッコよさからか、はたまた幻のマシンの復活に感動したのかわからないが、この日、「ワールドチャレンジ2018」に訪れていた海外代表レーサーたちも、このスペシャルマシンに熱い視線を注いでいた。

 

「ホーネットJr. 棚橋弘至スペシャル」は、棚橋選手のコスチュームをモチーフにしたスペシャルデザインを採用

 

この超絶カッコいいマシンはどのようにして作られたのか。棚橋選手と共にその製作過程を振り返ってみた。

 

――棚橋選手! ついに完成しましたよ!

 

棚橋選手(以下 棚) うおーっ、カッコいい! そして「棚橋感」が出ていますね!

 

完成したボディをじっくりと眺める棚橋選手。この日は、RCカー・ホーネット(84年当時のオリジナル・写真右)も、タミヤさんからお借りした

 

――棚橋選手に、いろいろとアドバイスをいただいたことで、こんなに棚橋さんっぽくなりました。

 

 僕のリクエストを形にしてくれて、本当にありがとうございます!

 

――今日はスタートから完成までを振り返ってみようと思って、製作中の各段階で使用したプロトタイプのカラー検討ボディをタミヤさんからお借りしてきました。

 

①は、白いボディにペンでイメージラフを下書きした状態。その後、右に行くにつれて完成形に近づく。⑤はマーキングを変更したシールを左右別に貼ったもの

 

 まず、最初に僕の「逸材コスチューム」のデザインにしてほしいという意見を取り入れてもらったんですよね。

 

――そうですね。コスチュームの柄をそのまま落とし込んだものを最初にタミヤさんに作っていただきました。①は、最初にデザインの大まかな配置や大きさを検討するために直接スケッチしたものです。②はそれをもとに様々な要素を実際にデザインして見え方を検証している段階のもの。そのようなプロセスを経て最初にタミヤさんから見せていただいたのがデザイン③ですね。

 

デザイン③ではコスチュームの柄を忠実に再現。デザイン④はミニ四駆のサイズ感や見え方に合わせて文字やデザインの要素を調整し、最も収まりが良くなるようにディフォルメされている

 

――まずは忠実にコスチュームを再現していただいたんですけど、ミニ四駆としてはデザインの情報量が多すぎて、ミニ四駆のホーネットJr.感が無くなってしまったとタミヤの担当者さんもおっしゃっていました。

 

棚 たしかにこうして完成したものと比べてみると、③は細か過ぎて、離れて見た際に「棚橋感」がパッと伝わってこない気がしますね。

 

――その後、全体を調整して作り直してもらったのが、デザイン④です。

 

 雰囲気をうまく残したうえで、新たなデザインになっている。文字の書体も大胆に変えていただいたことで「僕らしさ」がすごく出た気がします。

 

――ちなみに、リアウイングに書かれた棚橋選手の必殺技「HighFly Flow」の文字はオリジナルのホーネットJr.のウイングに書かれていた文字と同じ書体を使用して、子どもも読みやすいようにキャッチーにしているのがポイントです。

 

 そのこだわり、ミニ四駆ファンとしてすごくうれしいですね!

 

――そのあと、完成直前の色校チェックで、棚橋さんから新たな要望をいただいたんですよね。

 

棚橋選手のこだわりで、レッドの一部がブラックのラインのカラーリングに。モチーフとなった棚橋選手のコスチュームにより近づけた配色になった

 

 

 そう。ブラックを強めてもらったんです。どうしてもこっちのほうがいいなって。

 

――で、ブラックメタリックのボディも一層強調されて、力強い印象になったデザイン⑥が今日お見せした完成版ですね。ステッカーとボディカラーでキラキラ輝くコスチュームが再現されていて、とってもクールです!

 

 完璧ですね! こんなにカッコいいマシンになるとは! 僕も一人のミニ四駆ファンとして、とても欲しい!

 

絶妙なカラーバランスなど完成度の高い仕上がりに、棚橋選手も大満足!

 

 

【告知】5000台限定! 「ホーネットJr. 棚橋弘至スペシャル」

GetNavi webにて12月10日(月)15:00より注文受付スタート!

 

新日本プロレス・棚橋選手と「タミヤ公式ガイドブック ミニ四駆 超速ガイド」のスペシャルミニ四駆「ホーネットJr. 棚橋弘至スペシャル」をこのGetNavi web限定で販売します。

 

12月10日(月)15:00公開予定の特設ページよりお申し込みください。

 

≪レーサーミニ四駆 ホーネットJr. 棚橋弘至スペシャル(VSシャーシ) セット内容≫

★ホーネットJr. ブラックメッキボディ(1台)

★棚橋選手のコスチュームをイメージしたカラーリングのステッカー(1枚)

★ホーネットJr.のオリジナルのカラーリングのステッカー(1枚)

★大径6本スポークホイール(レッドメッキ)

★大径ピンスパイクタイヤ(ブラック)

★ABS製VSシャーシ(ホワイト)

★モーター

 

特製ステッカーが2枚付属し、2種類のカラーリングを選んで作れます(キットに入っているボディは1台です)。オリジナルのホーネットJr.のカラーリングをブラックメッキボディでも再現可能!

 

〇対象年齢10才以上〇接着剤不要のはめ込み式組み立てキットです。〇走行用電池(単3形)は別売です。〇製品は写真と異なる部分があります。

 ・価格:1,944円(送料別)(1,800円+税)
お一人3台までご注文いただけます。

・お申し込み〆切日:商品がなくなり次第終了(限定数5,000)

・商品発送予定:2019年1月上旬より順次発送予定
※お申し込み順に発送いたします。商品到着まで10週間ほどかかることがあります。

・送料:全国一律648円(600円+税)
※2台、3台ご注文の場合は送料据え置き!

 

【支払い総額】

1台:商品1,944円+送料648円=2,592円

2台:商品3,888円+送料648円=4,536円

3台:商品5,832円+送料648円=6,480円

 

 

★棚橋選手出場予定!

WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム

■開始日時:2019年1月4日(金)15:00開場 17:00開始

■会場:東京ドーム(東京都文京区後楽1-3-61)

https://www.wrestlekingdom.jp/

 

 

文/河上 拓 撮影/福永仲秋(ANZ)

TAG
SHARE ON