ヘルスケア
ダイエット
2018/2/23 16:30

「ミラクルヌードル・シラタキ」! ダイエットフードとして「しらたき」は世界を席巻中だった

日本ではしらたきはすき焼きやおでんに入れる人が多いはず。日本での認識は細くなったこんにゃくという感じかもしれない。しかし海外ではパスタの代わりにダイエットフードとして使っているという。どのように使われているか『しらたきヌードルダイエット!』(FYTTE編集部・著/学研プラス・刊)で紹介されている各国の使用例をチェックしてみた。

90577788 - shirataki noodles (konjac) - japanese food

 

海外のスーパーやレシピサイトにも

アメリカではしらたきヌードルといえばダイエットの定番で、いくつものレシピサイトもあり、ウォルマートのアジア食材コーナーにも並んでいる。日本では鍋の具材のひとつであるしらたきだが、海外ではヌードル(麺)という扱いなのだ。

 

イギリスでは流行のダイエット法(週に2日プチ断食する方法)の中で、しらたきヌードルを取り入れることが推奨されているという。しらたきヌードルの使用方法が動画で紹介されているサイトも。日本人の知らないところでしらたきは世界の人気者となっていたのだ。

 

 

ダイエット食品として大人気

オランダでは「Shirataki」という表記ではなく「Miracle Noodle」と言われている。痩せる魔法の麺、というわけだ。おでんの定番である結びこんにゃくは形がオシャレ!と話題なのだとか。確かに改めて見るとリボンみたいで可愛いかもしれない。

 

フランスはヨーロッパの中でもしらたきの人気が高く、しらたきヌードルのレシピ本が出版されていて、野菜などと組み合わされたおフランスなしらたきレシピが50種類も載っているという。

 

このほか、オーストラリアではしらたきで痩せた女性が雑誌の表紙に登場したり、スペインでは「Slim Pasta」「Pasta Zero」などと言われ、女性に人気なのだという。もはやしらたきは私たちの知っているしらたきとは違う、グローバルな存在になりつつあるようだ。

 

 

しらたきは麺の代用品

『しらたきヌードルダイエット!』では、パスタ風、フォー風、うどん風、焼きそば風など、しらたきを麺に見立てたレシピが30種類以上も載っている。確かに冷やし中華など、少し濃いめの味付けにしてしまえば、違和感なく食べられてしまいそうだ。

 

日本ではダイエット麺というとおから入りこんにゃく麺が人気だ。しらたきよりもしっとりとして柔らかく、口当たりがいい。しらたきはこんにゃくそのものなので、噛み応えがややありすぎる感じがあるのでおからを入れて緩和させているのかもしれない。

 

 

海外での人気の理由

日本人は月に1回食べる人が27.2%、月に2,3回食べる人が25.1%と、意外と食べられていない(全国麺類生活衛生同業組合連合会調べ)。麺食の際、うどんやラーメンやソバを選ぶ人も少なくないのだろう。

 

海外は米食の日本人よりもパスタを食べる機会が多く、イタリア人のパスタ年間消費量は日本人の約14.2倍ある。アメリカも日本の約3.5倍ある(日本パスタ協会調べ)。それだけに、麺をしらたきに置き換えた時の効果がはっきりと出やすいのだろう。

 

 

海外での電子書籍も!

気になったのでAmazonで検索してみると「Shirataki」の英語のレシピ電子書籍を数冊発見できた。無料の『HCG Shirataki Noodle Recipes for Phase 2』を読んでみると、「冷たいキュウリのスープとロブスターのメダリオン添え」などなど、とてもオシャレな感じのレシピが並んでいた。

 

何しろほぼノンカロリーで糖質もゼロ、さらに食物繊維が豊富というのは魅力的だ。未開封のままなら1ヶ月以上は日持ちするので、保存しておき、小腹を満たすために使うのも良さそうだ。日本でも、もっとしらたきをオシャレに活躍させてあげてもいいのかもしれない。

 

 

【著書紹介】

GKNB_BKB0000405913605_75_COVERl

 

しらたきヌードルダイエット!

著者:フィッテ編集部(編)
出版社:学研プラス

昔からある日本の食材「しらたき」が、今、欧米の女性たちの間で「ダイエットヌードル」として大流行中! 新たな食べ方、ダイエット法として逆輸入し、日本のダイエッターたちに、おいしくて、ヘルシーな「しらたきヌードル」のレシピを提案する。

kindlleストアで詳しく見る
楽天Koboで詳しく見る
iBokksで詳しく見る
Bookbeyondで詳しく見る

TAG
SHARE ON