ヘルスケア
2022/2/16 10:30

見慣れない形状でも効果は抜群!? 負荷が調整できるトレーニングアイテム「二の腕スリマー」レビュー

HeHeが取り扱う「二の腕スリマー」は、二の腕の“たるみ”が気になる人にぴったりのエクササイズアイテム。使用するゴムバンドによって負荷が調整可能で、体力に自信のない人や華奢な女性でも手軽にトレーニングできます。折りたたみ式で収納場所にも困らない同商品。どのように使用するのか、じっくり確かめていきましょう!

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
スキマ時間に手を動かしてリフレッシュ! リアルなクルミの凹凸が手のひらを刺激する「ハイパークルミ」レビュー

 

●負荷の異なるゴムバンド3本がセットになった「二の腕スリマー」(HeHe)

外出する機会がめっきり減ってしまい、運動不足を実感している人は多いと思います。気づけば余分な肉がつき始めて、ぷよぷよした体にショックを受けることも…。特に“二の腕”は暖かい時期になると露出する機会が多いので、春までにはなんとかスッキリさせたいところ。そんな時に活用したいのが、「二の腕スリマー」(1424円/税込)という商品です。

 

購入時はコンパクトに折りたたまれた状態の同商品。複雑な構造をしているわけではなく、左右のアームレストを開くことで反対側のバンドスロットが大きく広がる仕組み。展開した二の腕スリマーは、例えるなら“X”の字に似たあまり見慣れない形状をしています。

 

それでは、実際にトレーニングをおこなってみましょう。同商品には3本のゴムバンドが付属していて、オレンジ色が最も負荷の強いバンドです。まずは負荷が最も低い黄色のバンドから始めるのがベストで、バンドスロットの先端に引っかければ準備完了。

 

あとはクッションのついたアームレストを腕の内側に当て、ハンドグリップを握りながら両肘を曲げ伸ばしするだけ。ゴムバンドのおかげで腕を伸ばす際に負荷がかかり、肩から腕にかけて筋肉を使う感覚が得られました。オレンジ色のバンドでも試してみましたが、黄色のバンドより力が必要になるものの極端に負荷が強いというわけではありません。これなら体力に自信がなくても安心してトレーニングできますよ。

 

 

購入者からは「シンプルな作りですぐトレーニングを始められるのがいいね」「負荷が弱くても曲げ伸ばしを繰り返していると、しっかり腕の筋肉を使ってる感じがする!」と絶賛の声が続出。「二の腕スリマー」を使って、気になる二の腕のたるみを解消してみませんか?

 

※価格は商品購入時のAmazon実売価格です。

 

【関連記事】
スキマ時間も手軽に筋トレ! 指に装着して握力を鍛える「フィンガーストレッチャー」レビュー

TAG
    SHARE ON