家電
2018/3/9 19:30

【アメトーク】「家電芸人」でゲストが熱狂した全15アイテム – 宮迫「絶対買う!」小沢「恐ろしい…」と語った品は?

2018年の3月4日(日)、大人気トークバラエティ「日曜もアメトーーク!」の2時間スペシャルが放送されました。その前半は、恒例の大人気企画「家電芸人」。GetNavi本誌で連載を持つ土田晃之さん、徳井義実さんを筆頭に、家電好きの芸人さんがお気に入りアイテムを全力でレコメンドしました。番組では、司会の宮迫さんが「絶対買おう!」と叫んだスピーカーや、ゲストが「恐ろしい、めちゃくちゃウマイ」と語った調理家電など、興奮を呼ぶアイテムが続々登場。以下では、そんな全15商品を一気に紹介していきます。番組を見逃した人も、気になったアイテムの正確な情報を知りたい人も、ぜひチェックしてみてください。

NEW! 2019年3月21日(木)放映の最新「家電芸人」レポートはコチラ

 

日曜もアメトーーク!2時間拡大版!!「春の新生活応援!家電芸人」

【出演者】司会:宮迫博之、蛍原 徹(雨上がり決死隊)、ゲスト:志田未来、小沢一敬(スピードワゴン)、プレゼンター:土田晃之、徳井義実(チュートリアル)、品川 祐(品川庄司)、ユウキロック、松橋周太呂、かじがや卓哉

 

その1

プレゼンター:土田晃之、品川 祐

音質の良さに拍手が起こったポータブルテレビ

20180306-s4 (2)
パナソニック
プライベート・ビエラ UN-19Z1
実売価格8万8880円

土田さんが「スゴイいいのが揃ってる」と指をさして紹介したのがコチラ。モニター部分を取り外して、家のどこにでも持ち運べる19v型液晶テレビです。モニター部のバッテリーは、最長約3時間30分持続。小型ながらもサブウーハー内蔵2.1chのスピーカー部とドッキングして、広がりのある音を体感できます。チューナー部から映像をワイヤレスで転送するので、アンテナ線のない部屋でもテレビを楽しめるのが魅力。同社レコーダーと連携すれば、レコーダーの映像をワイヤレスで飛ばして本機で楽しむことも可能です。チューナー部には500GBの録画用HDDを搭載し、テレビ番組の録画・再生できるほか、ブルーレイディスク、DVDの再生機能付き。

↑スピーカー部から取り外し、モニター部のみ移動させて楽しむことが可能です

 

プレゼンターの品川さんいわく、「いままでの持ち運びのモデルは、スピーカーがそこまで良くなかった。これだと持ち運んでも楽しめるし、ドック(スピーカー部)に繋げると、いい音で楽しめる」とやや高い声でプレゼン。実際に明らかに音質が変わったことで、観客からは驚きの声とともに拍手が。

 

その2

プレゼンター:徳井義実

蛍原さんが「持ってる、オレ?」と驚くほどの軽さ

20180306-s4 (3)

シャープ

RACTIVE Air(ラクティブ エア) EC-AR2SX

実売価格8万870円

パイプにドライカーボンを採用し、本体総重量1.5kgという業界最軽量を実現したコードレススティック掃除機の新モデル。足で押さえてレバーを引くとヘッド部が外れ、掃除ブラシに切り換わる「スグトルブラシ」を搭載しており、スキマの掃除に最適。吸引性能を従来機比約1.3倍に高めた「フルパワーモード」も搭載しています。「スゴイ軽いんで、持ってみてください」と徳井さんに本機を手渡された蛍原さん、掃除機を手にしたにもかかわらず「持ってる、オレ?」と驚きの表情。その様子を見た宮迫さん、「それ(ウソ)はアカンで、蛍原さん…(と言ったあと、本機を手渡され)…渡した?」と目をむき、スタジオは笑いに包まれました。

 

その3

プレゼンター:かじがや卓哉

クレヨンの跡と粉ゴミが同時に消せるクリーナー&ワイパー

シャープ

コードレスワイパー掃除機 EC-FW18

実売価格1万2910円

コードレスクリーナーとフローリングワイパーがひとつになった、新スタイルのワイパー掃除機。ウェットでもドライでも市販のワイパーシートをヘッドに取り付けて、フローリングの「拭く」「吸う」が一気にできます。軽量1.3kgなうえコードレスで、パイプを外すとハンディスタイルとしても使えます。これを見た土田さん、「ホントにありそうでなかったやつ」と評価。クレヨンを床にかきつけたうえに粉ゴミをまいた状態で、志田さんが試したところ、クレヨンの跡とゴミが同時に消滅。志田さんからは「おお、すごーい!」と感動の声が。1万6000円という価格を聞いて、宮迫さんも「コレええなあ」。

 

↑前面の吸い込み口で吸引しながら、ワイパーで拭き取ります

 

その4

プレゼンター:松橋周太呂

牛乳とゴミを一緒に吸い取る姿に感動の声
20180306-s4 (5)

エレクトロラックス

ラピード・リチウム ウェットアンドドライ

実売価格1万3320円

リチウム電池を搭載した乾湿両用タイプのハンディクリーナー。吸い込み口の下にはフロントホイールを搭載することで滑らかに掃除でき、手首への負担も軽減しています。乾いた粉やホコリとこぼした水などを一気に吸えるので、キッチンやダイニング、パウダールーム、観葉植物の周囲など、水を使う場所で威力を発揮します。

 

↑充電ステーションの角度は5段階で調節できます

 

プレゼンター松橋さんが、斜めにした状態で充電できる点(上写真)を推し、「この魅せる角度」と語ったところ、いまいち共感できない観客からは失笑が。実演で牛乳とゴミを一緒に吸い取るシーンを見た品川さんは「気持ちいわー」。実演でスッキリ吸い取ることができた志田さんは「うわー、うれしい!」と満面の笑み。

 

その5

プレゼンター:土田晃之

ゴミが充電台に吸い込まれることに驚きの声が
20180306-s4 (1-1)
東芝

VC-NXS1

実売価格10万2110円

独自開発の最大毎分約12万回転のファンモーター「ハイスピードDCモーター HD45」を採用し、コードレスながら高い吸引力を実現したキャニスター型クリーナー。自走式の「ラクトルパワーヘッド」は、軽く押すだけでスイスイ進みます。掃除後に本体を「ダストステーション」に戻すと、自動でフィルターのチリを落としながら本体のゴミを吸引してくれるので、お手入れもカンタン。吸引したゴミは圧縮してくれるので、約1か月に一度捨てるだけでOKです。プレゼンターの土田さんが「自走式で勝手に進んでくれるんです」と話すのを聞いて本機を手にした蛍原さん、「どういうこと? 勝手に(前に)行く! 行くやーん!」と大興奮。また、土田さんが本体を充電台にセットし、ゴミが充電台に吸引され、回転・圧縮されるさまを見たゲストは、「なになに?」「コ、コーヒー?」と驚きを隠せず。

 

その6

プレゼンター:徳井義実

「前説が入った」お米がたった15分で炊飯できる!
20180306-s4 (7)

神明

poddi

実売価格4980円

明治創業の大手精米卸・神明が販売する、短時間での炊飯が可能な小型炊飯器。米とぎだけでなく、浸水の手間もいらない専用の「ソフトスチーム米」を使用すれば、水を入れてボタンを押すだけで約10分後(※蒸らし時間を入れると15分)に炊き上がります。容量は1.5合で、通常のお米の炊飯にも対応しています。徳井さんは、蒸気で軽く炊いてあるソフトスチーム米を評し、「いったん前説(※)が入ってる状態」と独特の言葉で表現。「ガリットチュウ入ってます」と、アメトークの前説歴14年のお笑いコンビを例に出し、笑いを誘いました。7色ものカラーバリエーションを用意し、徳井さんが「そんなカラーバリエーションがんばらんでもええよ!」と思うほど。

※前説(まえせつ)……テレビ番組の収録前に、観客に注意事項や拍手、笑いのタイミングなどを説明すること。会場の雰囲気を温める目的もあります

 

その7

プレゼンター:土田晃之

スタイリストにも愛用者が多い衣類スチーマー
20180306-s4-(1)-2

パナソニック
衣類スチーマー NI-FS530(写真左)、NI-FS330(写真右)
実売価格8660円(FS530)、8310円(FS330)

ハンガーにかけたまま、サッとシワ&ニオイとりができる衣類スチーマー。スチームを当てることで、アイロン台なしでシワを伸ばせます。連続・パワフルスチームでスチーム量は約11g/分とたっぷり。スチームで汗臭・タバコ臭・飲食臭・防虫剤臭を脱臭するほか、花粉など、アレル物質対策も可能です。プレゼンターの土田さんは、「我々の業界ならスタイリストさんが(使ってます)。ニオイも取れますんで」。かじがやさんの「花粉も抑制できます」という言葉に、会場からは驚きの声が上がりました。

 

↑ハンガーに服をかけたままでシワが取れます

 

その8

プレゼンター:土田晃之

電源をつけたとたんに鯛めしのニオイが消えた!
20180306-s4 (1-3)

ブルーエア
Blue Pure 411
実売価格1万9440円
直径200mm×高さ425mmとコンパクトなボディながら、独自の粒子イオン化技術とフィルター技術の組み合わせで、13畳までの広さの部屋に対応するパワフルな空気清浄機。本体下部360°全方向から吸引し、天面からきれいな空気を供給するため、置き場所を選びません。約6か月ごとにフィルター交換するだけで、日々のメンテも不要です。ファブリック製のプレフィルターは3色を用意し、洗うことも可能。ちなみに、製品を紹介中は先述のpoddiで鯛めしを炊いていたのですが、プレゼンを見守っていた品川さんいわく、「(本機の電源を)つけたら鯛めしのニオイがしなくなって、消したらスゲエ鯛めしのニオイがする。コレが吸い取ってくれてるんです」と、その性能に驚いていました。

 

その9

プレゼンター:品川 祐、松橋周太呂

小沢「恐ろしい」味、機能でゲストを怖がらせた水なし自動調理鍋

シャープ
ヘルシオ ホットクック KN-HW24C
実売価格6万6680円

材料と調味料を入れるだけで、あとは放っておけば料理が完成する水なし自動調理鍋。無線LANを搭載し、ウェブ上のAIoTクラウドサービス「COCORO KITCHEN」に接続すれば、AI(人工知能)が調理準備のアシストをしてくれます。かきまぜや火加減もすべて自動なので焦げつく心配もありません。「水を一切使わずに、乾麺からナポリタンを作る」という実演にスタジオをはじめ、宮迫さんも「えー? 意味わからん」と疑いの表情。蛍原さんは「(いくら調理ができても味が)うまないとね~」。完成した料理をひとくち食べたゲストの小沢さんは「恐ろしい、めちゃくちゃウマイ。めちゃくちゃおいしい、どうしよう!」。

 

また、プレゼンターの品川さんが、本機がユーザーの調理傾向を学習して音声で料理を提案してくれることや、ユーザー間での調理ランキングを教えてくれる事実を紹介。これを土田さんが「Wi-Fiでつながってるから、データが行くでしょ」とその理由を解説したら、ゲストの志田未来さんは、驚きを通りこして恐怖の表情に。本機の機能に感激した小沢さん、「まさに未来にオレたちはいるんだなって感じるな」と、志田未来さんのほうを見てひとこと。スタジオでは失笑。

 

↑無線LANとの接続で、メニュー提案・メニュー検索が可能に。使うほどに嗜好を学習するのもメリット

↑無線LANとの接続で、メニュー提案・メニュー検索が可能に

 

20170914-s4 (6)

↑本体の「聞いて」キーを押すと、住まいの地域や出身地、好きな旅行先や味の嗜好、好みの食材を使った新しいメニューなど、それぞれの生活に合ったメニューを提案してくれます

 

その10

プレゼンター:土田晃之

「絶対買おう!」司会の二人が大興奮した首かけスピーカー

ソニー
ウェアラブルネックスピーカー SRS-WS1

実売価格2万6840円

肩にのせるだけのウェアラブルネックスピーカー。スピーカー開口部から放射状に音が広がるソニー独自のボディ構造と、デジタル音声処理により耳を包み込むように音が広がります。音が耳元で響くので、大きな音を出しにくい環境でも、迫力のあるサウンドが楽しめるのが魅力。低音と連動する振動板「パッシブラジエーター」を搭載し、低音部分が振動として再生されるため、映画、ゲーム、ライブ映像にシンクロし、迫力ある体験ができます。振動の強さは3段階(強・中・弱)で調節可能。プレゼンターの土田さんが、音が小さくても迫力ある音が楽しめて近所迷惑にならない点をプレゼンすると、突然手を叩いた蛍原さん、「コレいいわ! 夜中ヨメさんと子ども寝てるから、オレ一人で楽しむときええな!」と興奮を抑えられず。最近、「スーパーガール」の見すぎで家族に怒られているという宮迫さん、本機を使って「ああっ、ウソやん、ウソやん。コレ振動きてるよ! 映画館、映画館!」。さらに、掃除機をかけながらでも十分に聞こえることに感動し、「オレ、コレ絶対買おう!」とひとこと。

 

↑本機の使用例。首にかけると迫力のサウンドを再現します

 

その11

プレゼンター:ユウキロック

操作スイッチが2か所あるから回り込まずに操作できる
20180306-s4 (11)

アイリスオーヤマ
卓上IHコンロ(対面操作式) IHC-TM141

実売価格1万770円

正面と向かい側のどちらにも操作スイッチがついた卓上IHコンロ。操作パネル側に回り込むことなく、火力調節や電源のオン・オフができるので、鍋が吹きこぼれそうになったときにも慌てずに操作ができます。1000Wセーブ機能モードにすると、最大消費電力を調節でき、ブレーカーが落ちる心配もありません。2か所に操作スイッチがあることに感心した宮迫さん、「なるほどね~。(そういう場面)あんねん。それこそ沸騰しているときにオザ(小沢さんのこと)側にボタンがあったら、いや、オザゆるめて、煮詰まってるから(と、いちいち言わなきゃいけない)と、困った実例を挙げてくれました。

 

↑両側から操作できるのが便利です

 

その12

プレゼンター:ユウキロック

シャツ1枚を短時間で乾かせる「ドラえもんみたい」な衣類乾燥機
20180306-s4 (12)

サンコー
シワを伸ばす乾燥機 アイロンいら~ず

実売価格7980円

ワイシャツにシワを残さず乾かすことができるシャツ乾燥機。洗濯後のシャツをハンガーにかけたビニールの乾燥バッグに着せ、下から70~80℃の温風を送風。乾燥バッグを膨らませることで、シワを伸ばしながら乾燥させます。ワイシャツMサイズなら約30分で乾かすことが可能。連続動作と最長180分までのタイマー機能が付いており、設定した時間で自動でOFFにする事ができます。乾燥バッグが一瞬で膨らむのを見て、宮迫さん「パンパンやん!」。青いシャツの色と膨張した形から「ドラえもんみたい」との声も。

 

nrshdrab-sell-760x760

↑実際に服を乾燥させている状態

 

その13

プレゼンター:ユウキロック

気になったときにサッと使えるスマホ給電の鼻毛カッター
20180119-s2-5

サンコー

スマホde鼻毛カッター

実売価格1480円

スマホのLightningやmicroUSB端子に差すだけで使える鼻毛カッター。電池の用意や充電の必要もなく、重さ約21g、全長約10cmほどと軽量ミニサイズなのでカバンに入れておくと気になったときに使えて便利です。iOS端末向けとAndroid端末向けがあり、Android用はmicroUSBのほかUSBからの給電も可能です。実際に、本機で宮迫さんが蛍原さんの鼻毛カットをやってあげると、蛍原さん「うわー、新しい!」とナゾのコメント。

 

20180119-s2-1

↑見た目はシュールですが、スマホに挿すだけで使えるのは便利

 

その14

プレゼンター:徳井義実

使用感が聞きたかった……寝床を33℃に保って快眠に導く世界初のアイテム

レイコップ
ふとんコンディショナー 
実売価格13万8230円

送風を行う本体と専用エアマット(ふとん部)がセットになった世界初のアイテム。マット内のセンサー情報に基づいて、本体が風量とヒーターの発熱を自動で調節し、寝床を睡眠に最適な33℃に保ちます(寝入りは-1℃、目覚めは+1℃にコントロール)。エアマットには、東洋紡と共同開発した三層構造体「エアスペーサー」を採用し、体圧を効果的に分散。50℃以上の温風をマットレスにいきわたらせ、除湿、脱臭、ダニ対策が可能な寝具ケアモードも搭載しています。プレゼンターの徳井さんは、一緒に本機を試す相手として、仲良しの小沢さんを指名。2人でふとんに入ったところ、小沢さんが「ダメだ、オレ緊張する」とふとんから脱出。結局、もっとも知りたかった本機の使用感はわからずじまい。

 

↑本機を使用した状態

 

その15

プレゼンター:土田晃之

充満したくさやのニオイもしっかり取れる空間除菌脱臭機

20180306-s4 (15)
パナソニック
ジアイーノ F-MV3000
実売価格13万7980円

パナソニック独自の技術で、プールの除菌などに使われる「次亜塩素酸」を水道水と塩から生成し、「空気を洗う」空間除菌脱臭機。次亜塩素酸を含む除菌フィルターに空気を通過させ、揮発した次亜塩素酸が広がることで、浮遊菌だけでなく、家具や衣類などについた付着菌も99%以上除菌し、浮遊・付着ウイルスも99%抑制します。また、同時に、発生し続けるニオイにも強力な効果を発揮。プレゼンターの土田さんは、お父さんのニオイも驚くほど取れる効果を評して「アレ、オヤジ家出て行ったか? という感じ」と語りました。また、番組では、くさやのニオイを充満させた2つのボックスを左右並べて用意。一方ではジアイーノを稼動させて比較したところ、本機を使用したほうを嗅いだ宮迫さん「スゲェ…(ニオイがない)」とびっくり(その後、もう一方のボックスも嗅いで悶絶)。このあと、なぜか宮迫さんは、左(クサい)、右(クサくない)を何度も交互に嗅ぐハメとなり、その効果を身をもって体験することになりました。そのわかりやすいリアクションに会場は爆笑。

 

↑ジアイーノは水と塩タブレットを使って次亜塩素酸を作ります。製品内部にはタブレットを収納するスペースを用意

 

「家電芸人」コーナーの最後、土田さんはジアイーノの価格に触れ、「お値段、なかなか高いですけど、それぐらい技術が詰まってる。でも、お金のある人に買ってもらえれば、(改良された次世代機が出て、量産体制が整うため)我々、庶民にも届くお値段になるんです」とメッセージ。「家電を育てる」という、家電好きならではの思いを語り、コーナーを締めくくりました。みなさんも、楽しくて便利な家電がどんどん出てくるよう、チャレンジングなアイテムにぜひ注目してみてください。

 

協力:楽天市場

 

NEW! 2019年3月21日(木)放映の最新「家電芸人」レポートはコチラ

TAG
SHARE ON