家電
調理家電
2018/11/9 21:00

これは「家飲みの革命」になる! 煙が出ないサンコー「自家製焼き鳥メーカー」が最高だった

焼き鳥を家で食べようとすると、鶏肉を買って調理するのは大変だし、コンビニやスーパーの既成品を電子レンジで温めるのも味気ない……。だから、焼き鳥はお店でしか食べない、という方も多いのではないでしょうか。そんな焼き鳥事情に、光明をもたらす画期的な調理家電が登場しました。それが、サンコーの「自動で回る卓上無煙焼き鳥器『自家製焼き鳥メーカー』」(5980円)です。

 

ユニークな商品で知られるサンコーの「自家製焼き鳥メーカー」の実力は?

サンコーは、トガった家電を数多く生み出すメーカー。「シワを伸ばす乾燥機 アイロンいら~ず」「糖質カット炊飯器」など、ニッチなニーズをすくいあげる、一風変わったモノづくりに定評があります。とはいえ、アイデア先行で、実用性がなければ意味がない。果たして「自家製焼き鳥メーカー」はどうか? …というわけで、本稿では焼き鳥を実際に焼いてみて、その実力を検証します!

 

ヒーターの周りで立てた串が自動でくるくると回る

さっそく実物を見てみましょう。幅210×高さ255×奥行き210㎜と、少し高さのあるつくりですが、卓上に置いてもまったく問題のない大きさです。

↑こちらがセット一式。写真右下が本体で、10本の串が付属しています

 

本体中央に塔のようにそびえ立っているのがヒーター部分。この周りに串を立てて、焼いていくわけです。この「立てて焼く」というのが重要なポイント。一般的な横向きで焼くのとは違い、肉汁がヒーターに落ちないので、煙が発生しません。

 

また、立てた串自体がくるくると自動で回転してくれるので、串をひっくり返す手間もなし。いちどセットしてしまえば、あとは焼き上がるのを待つだけです。

↑操作はタイマーをひねるだけ。機械オンチでも大丈夫!
  1. 1
  2. 2
  3. 3
全文表示
TAG
SHARE ON