家電
2019/1/17 19:30

憧れの「アルコール自動噴霧」が家庭でも! 電池駆動で設置しやすい「テッテ」発売

キングジムは、手をかざすと自動で消毒液が出るアルコールディスペンサー「テッテ」TE500を、2019年2月15日(金)より発売します。希望小売価格は4900円(税別)。

 

赤外線センサーが感知して、消毒液を自動で噴射


アルコールディスペンサー「テッテ」TE500は、手をかざすことで、赤外線センサーが感知して消毒液を自動で噴射します。本体に触れずに手指消毒を行うことができるので、衛生的に使用できます。

単3形アルカリ乾電池4本で動くので、コンセントのない場所でも使用可能。市販の液体タイプのアルコール消毒液を詰め替えて使用できるので、専用の消毒液を使用する必要はありません。デザインはシンプルでコンパクト。さまざまな空間に馴染むので、家庭はもちろん、オフィスや病院・ホテルなどでの使用にもぴったり。また、約500mlの消毒液が入る本体のボトルは透明のため、消毒液の残量をひと目で確認できます。また、ボトルは取り外し可能な構造で洗いやすく、清潔に保てます。

↑電源は単3形アルカリ乾電池4本

 

↑ボトルは透明なので、消毒液の残量を確認しやすく、詰め替えのタイミングが一目でわかります

 

会社の受付や店舗での使用を促すメッセージパネルが付属。英語、中国語、韓国語の3か国語表記で、海外の方でもスムーズに使用できます。

 

風邪が流行しやすいこの季節、自動噴射でカンタンに手の清潔さを保つことができるのはうれしいですね。自動噴霧のアルコールディスペンサーはハードルが高い気がしますが、約5000円なら家庭でも導入しやすいはず。特に、お子さんのいる家庭では大活躍するのでは?

↑メッセージパネルが付属

 

■ 製品概要

製品名・品番:アルコールディスペンサー「テッテ」TE500
価格    :4900円(税別)
発売日   :2019年2月15日(金)
外形寸法  :約120(w)×212(D)×188(H)mm(トレー使用時)、約102(w)×162(D)×180(H)mm(本体のみ)
質量    :330g(トレー、消毒液、乾電池を除く)
材質    :PP(本体、ボトル、トレー)
容量    :約500ml
動作環境  :温度:5~35℃ 湿度:30~80℃(非結露)
保存環境  :温度:-10~55℃ 湿度:5~80℃(非結露)
電源    :単3形アルカリ乾電池×4本(別売)
セット内容 :本体、トレー、メッセージパネル、パネルスタンド、取扱説明書(保証書付)
(※単3形アルカリ乾電池、消毒液は別売りです。)

 

TAG
SHARE ON