家電
オーブン・レンジ
2019/5/14 17:00

「殿堂入りレシピ」もおまかせで完成! 過熱水蒸気オーブンレンジ「ヘルシーシェフ」新モデル

日立グローバルライフソリューションズは、コネクテッド家電の過熱水蒸気オーブンレンジ「ヘルシーシェフ MRO-W10X」を6月22日から発売します。実売予想価格は12万円前後(税抜)。

↑MRO-W10X。カラーはメタリックグレー

 

火加減おまかせ「Wスキャン調理」に、「クックパッド」で殿堂入りの30レシピを採用

本機は、食品の重さと温度をはかることで、分量が変わっても火加減おまかせで手軽においしく調理できる「Wスキャン調理」を搭載。この「Wスキャン調理」にレシピサービス「クックパッド」の「殿堂入りレシピ」から厳選した30レシピを、オートメニューとして採用しました。普段はフライパンや鍋を使って作るレシピが、本機で手軽に作れるのがうれしいところ。

↑オートメニューに採用された「クックパッド」の「殿堂入りレシピ」の例

 

また、「ヘルシーシェフアプリ」でスマートフォンと連携するのも便利。「献立決め機能」では、検索方法が充実していてレシピが検索しやすくなっているほか、アプリがおすすめのレシピを提案して、それを簡単に本体に設定できます。普段よく使う加熱のパワーや時間をお気に入りに登録して、スマートフォン本体からスムーズに設定できる「お気に入り機能」、調理のコツや使い方動画を閲覧できる「サポート機能、調理終了をプッシュ通知で知らせてくれる「お知らせ機能」も使えます。

↑アプリの機能

 

加えて、オートメニュー名や使用する付属品などを文字やイラストでわかりやすく表示する「フルドット液晶」を採用し、よく使う機能がボタンで簡単に選べるなど、使いやすさに配慮しました。また、本体の運転状態にあわせて「ダイヤルリング」の色が変化するので運転状態がわかりやすく、デザイン面でも華やかさをプラスしています。

 

オートメニューが充実し、より使いやすくなった日立の「ヘルシーシェフ」。毎日の献立に悩んでいる方は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

TAG
SHARE ON