家電
オーブン・レンジ
2019/7/31 20:15

一人暮らしにオススメ! 20L以下・1万5000円以下で「ひと味違う電子レンジ」5選

一人暮らしだから、そんなに大きな電子レンジは必要ない。でも、ただ安いだけのモデルじゃ物足りない……。そんな方のために、家電のプロ・戸井田園子さんにお願いし、容量20L以下で高コスパ、かつ一芸に秀でたモデルを選んでもらいました!

 

【教えてくれるのはこの方!】

20161109-s3 (1)

家電コーディネーター

戸井田園子さん

雑誌やテレビなど、数多くのメディアにひっぱりだこの家電専門家。ユーザー目線に立ったわかりやすい解説で、読者の厚い信頼を受けています。

 

【その1】

インテリア性抜群! まるでプロ仕様のキッチンに

 

ハイアール

URBAN CAFE SERIES(アーバンカフェシリーズ) JM-XP2FH18G

実売価格1万3824円

ステンレス調のシルバーとブラックで統一されたスタイリッシュなコンセプト家電「URBAN CAFE SERIES」の電子レンジ。庫内は大きなお弁当も入るワイド設計。回転皿を省いたフラットタイプで、お手入れも簡単です。自動あたためメニューとして「飲み物」「ごはん」「お弁当」の3個のボタンも用意されています。

SPEC●サイズ/質量:W458×H286×D392㎜/約12.4kg●庫内容量:18L●出力:500(50Hz)650(60Hz)W/500W/解凍(150W相当)

↑「URBAN CAFE SERIES」は、炊飯器や冷蔵庫など4カテゴリ6機種をラインナップ。トータルで揃えれば統一感が生まれます

 

【戸井田さんのオススメコメント】

「家庭用とは思えないスタイリッシュなデザインが魅力です。『URBAN CAFE SERIES』はステンレスボディで、プロが使うようなワンランク上のキッチンを演出。冷蔵庫や洗濯機もあり、揃えていくのも楽しいですね。電子レンジとしては、フラット&ワイド庫内で、買ってきたお弁当もあたためやすくて便利。ヘルツフリー(※)になっていて、引っ越ししても安心して使えます。ビックカメラグループ独占販売で、『楽天ビック』でも取扱があります」(戸井田さん)

※電力として供給されている電気は富士川(静岡県)と糸魚川(新潟県)を境に東側は50Hz、西側が60Hzと周波数に違いがあります。西日本・60Hz専用、あるいは東日本・50Hz専用と表示されている機器は、周波数が違う地域で使うとトラブルや故障の原因になります。ヘルツフリーとは50Hz、60Hzのどちらでも使える機器のこと。

 

【その2】

ブラックなミラーデザインは高級感あり!

ツインバード

ミラーガラスフラット電子レンジ DR-D269B

実売価格1万1790円

扉がミラーデザインになっているスタイリッシュな電子レンジ。出力は600W/500W/煮込み(100W相当)、解凍(200W相当)。庫内は回転軸やターンテーブルのないフラット構造で、庫内を広く使えてお手入れもカンタンなのが便利です。消音機能を搭載し、ブザー音が鳴るかわりにバックライトが点滅することで、寝ている家族を気にせず使うことができます。

SPEC●サイズ/質量:W460×H275×D350㎜/約13.5㎏ ●庫内容量:20L ●最大消費電力:900/1200W (50/60Hz) ●出力:600W/500W/解凍(200W)/煮込み(100W)

↑扉がミラー仕様で美しく、高級感抜群。使用中は庫内が点灯して中の様子が確認できます

 

【戸井田さんのオススメコメント】

「見せるデザインがコンセプトのレンジです。ミラーガラスがオシャレで、オープンキッチンで目に入るところに置いてあっても生活感が出にくいのがポイント。使っていないときは庫内が見えず、すっきり感があります。その1の『URBAN CAFE SERIES』はプロ仕様というイメージでしたが、こちらはシティ派のスタイリッシュなインテリアによくなじみます。フラット庫内でヘルツフリーなのもいいですね」(戸井田さん)

 

【その3】

キッチンに「かわいい!」をプラスするレトロスタイル

DAEWOO

レトロスタイル電子レンジ  DM-E26

実売価格9590円

韓国の大手総合家電メーカー・大宇のレトロスタイルの電子レンジ。「アクアミント」「レッド」「スペースシルバー」などカラバリは5種類と豊富です。レンジの出力は700W/600W/500W/200Wの4段階切り替え式。待機時の消費電力がなくなる待機電力「0」機能も搭載されています。デジタル表示画面がついていて、数字の表示が見やすいのも特徴です。

SPEC●サイズ/質量:W446×H270×D323㎜/11.2kg(50Hz)、10.6kg(60Hz):●庫内容量:18L●消費電力:1000W●出力:700W/600W/500W/200W

↑「自動あたため」は「飲み物」「ごはん」「お弁当」の3種類が選べます。「解凍」は、重量解凍と時間解凍の2種類から選択可能

 

【戸井田さんのオススメコメント】

「こんなにかわいらしいレトロデザインのレンジが1万円以下で買えるなんて! 色展開も5色あり、選ぶ楽しみがあります。インテリアイメージに合わせてコーディネートできますね。ターンテーブル式で機能は絞られていますが、これだけかわいければOKという人向け。ヘルツフリーではないので、転勤族は要注意です」(戸井田さん)

 

【その4】

デザインも好評な税抜き5000円を切る高コスパレンジ

ニトリ

電子レンジ MM720CUKN2

実売価格5389円

旧来型のターンテーブル式で、操作は出力切替と時間設定(タイマー)の2ダイヤルのみと、余分な機能を極力省いたシンプルな電子レンジ。そのぶん価格は抑えられ、税抜きで5000円を切る驚きのコスパとなっています。タイマーは最大15分までセット可能。出力は700W/500W/200W(解凍)の3段階。

SPEC●サイズ/質量:W440×H260×D360㎜/約10.5kg●庫内容量:17L●出力:700W/500W/200W

↑タイマーつまみを温めたい分数、または重さに合わせるとターンテーブルが回り、「チーン」と音がなって完了

 

【戸井田さんのオススメコメント】

「とにかく安さが魅力の電子レンジです! 50Hz・60Hzと使える地域が分かれていますが、この価格なら文句なし。機能を絞ったダイヤル式は、操作が直感的にできるというメリットもあります。デザインは白をメインにブルーグレーを配した清潔感ある印象。女性のひとり暮らしにもしっくりくるデザインなのも好評です」(戸井田さん)

 

【その5】

専用グリルクック容器で焼き魚もOK!

アイリスオーヤマ

グリルクックレンジ IMB-TY1-5

実売価格1万4340円

グリルクック容器が付属し、あたためだけでなく、焼き物、蒸し料理、煮込み料理も作れる電子レンジ。自動メニューには「ハムエッグ」「焼き魚(サケ切り身)」「しょうが焼き」など6種類が登録されています。出力は600W/500W/解凍(200W)の3段階切り替え。操作部はすべてボタン式で大きな凹凸はありません。。手動メニューで作れる13の料理を掲載したレシピブックも付属。

SPEC●サイズ/質量:W440×H255×D325㎜/約11.5kg(50Hz)、約10.5kg(60Hz)●庫内容量:17L●消費電力:1150W●出力:600W/500W/解凍(200W)

↑アルミ合金製の専用グリルクック容器

 

【戸井田さんのオススメコメント】

「単機能レンジですが、グリル料理ができるのがポイント。付属の専用容器を使って、焼き物や蒸し物、煮込みも作れます。あたため直しだけでなく、料理も作れるので活用範囲が広がりますよ。個別でも付属のグリルクック容器に近いものは売っていますが、単体で買うと5000円前後はするので、トータルの値段ではお得感があります」(戸井田さん)