家電
炊飯器
2020/9/4 17:00

【給付金でいま買うべきモノ】<No.03>炊飯器

本稿は、給付金の使い道をまだ決めかねている方のために、“1人当たり10万円”で買って損なしの、家族の時間も、自分の時間も充実させる家電&デジタルを一挙ナビゲートします!!

※こちらの記事は「GetNavi」 2020年9月号に掲載された記事を再編集したものです。

 

ステイホームの影響で、食生活の充実に目覚めた人も多いはず。ここでは、主食であるごはんを圧倒的においしく炊ける最新の高級炊飯器をセレクト。各社で機能や食感に特徴があるので要注目だ。

 

押さえておきたい! 炊飯器最新トレンド

 “柔らかさ”より“粒立ち重視”の炊き上がりに

白米以外の多様な米種や穀物の炊飯モードが充実

メンテナンス性の進化でより使いやすくなってきた

 

私がオススメします!

家電ライター

コヤマタカヒロさん

PCからキッチン家電まで幅広い分野に精通。家電テストの空間「コヤマキッチン」を運営する。米・食味鑑定士の資格を取得。

 

「粒立ちの良いふっくら感」を目指して、各社新モデルを投入

炊飯器業界では例年、夏から秋にかけて主要メーカーの新作が勢揃い。今季の傾向を、家電ライターのコヤマタカヒロさんはこう語る。

 

「白米炊飯のトレンドは、柔らかいだけでなく米の粒感がしっかりと感じられることです。かつての圧力炊飯器は柔らかすぎる場合もありましたが、最新モデルでは粒立ちがしっかり味わえます。特に象印マホービンの“炎舞炊き”の粒立ちの良さは印象的です」

 

さらに、白米以外の炊飯モードの技術向上も著しいという。

 

「健康志向の高まりとともに、麦ごはんや玄米ごはん、各種雑穀が以前より驚くほどおいしく炊けるようになっています」(コヤマさん)

 

使い勝手の改善のための各社の取り組みも見逃せない。

 

「フラット天板や内ブタの簡略化などのメンテがラクになる工夫が進化。日立の『ふっくら御膳』の蒸気カット機能は、炊飯器を置くキッチンや収納棚のお手入れを軽減してくれます」(コヤマさん)

 

これらのトレンドを踏まえ、各モデルの特徴を解説。ぜひ“自分好みのごはん”に出会ってほしい。

 

<その1>“炎舞炊き”の火力が強化され、より甘く粒立ち良く炊き上がる

炊飯容量0.5〜5.5合
炊飯時消費電力1240W
炊き分け121通り(わが家炊き)
保温時間40時間(極め保温)

 

象印マホービン

圧力IH炊飯ジャー“炎舞炊き” NW-LA10

実売価格 12万9800円

底IHヒーターの火力制御で、かまどの炎のゆらぎを再現。ヒーターが6つとなり、従来機以上に甘く、粒感とふっくら感のあるごはんに炊き上がる。「普通」「もちもち」の2通りの食感の麦ごはんメニューを搭載しているのも魅力のひとつだ。

 

SPEC●炊飯技術:炎舞炊き(ローテーションIH)●内釜:鉄〜くろがね仕込み〜豪炎かまど釜●白米以外の炊飯メニュー:玄米・発芽玄米・麦ごはん・金芽米・雑穀米ほか●サイズ/質量:約W275×H235×D350mm/約8.5kg

 

↑釜底のIHヒーター数を6つに増強。各ヒーターをローテーション加熱し、激しい対流を生み出す。単位面積あたりの火力は従来比4倍以上(※1)

※1:2017年モデルNW-AT10型との比較

 

↑蒸気口をなくし、内ブタは単一構造に。炊飯後の洗浄がよりラクになった。雑穀米に対応する雑穀フィルターも、外さずに洗うことができる

 

【いま買うべき理由】“最旬”のごはんに炊き上げ、お手入れもとにかくラク!

「甘みが強く、粒立ちとふっくら感が際立つ“最旬”の炊き上がりに。最大121通りの炊き分け技術で好みの食感に設定可能です。フラットな天面などお手入れのしやすさもよく考えられています」(コヤマさん)

↑フラットトップパネルとフラットフレームを採用。汚れをサッと拭き取れてラクだ

 

<その2>白米も炊き込みごはんもベタつきがなく、ほぐれる食感で美味!

炊飯容量0.5〜5.5合
炊飯時消費電力約1210W
炊き分け銘柄炊き分け58銘柄
保温時間24時間(スチーム保温)

 

パナソニック

スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 Wおどり炊き SR-VSX100

実売価格 11万円前後

58銘柄の炊き分け機能を搭載。米の鮮度も判別し最適な炊飯を行う。炊き上げ工程の強火時間を長くし、ごはんのハリをアップ。炊き込みごはんもベタつかずほぐれやすい食感に。タッチパネル液晶で操作も簡単だ。

 

SPEC●炊飯技術:Wおどり炊き●内釜:ダイヤモンド竃釜●白米以外の炊飯メニュー:玄米・発芽/分づき米・麦ごはん・雑穀米ほか●サイズ/質量:W275×H234×D361mm/7.7kg

 

↑通電切替えと加圧減圧の2つの「おどり炊き」でごはんがもちもちに。釜をIHの大火力で包み込み、米のおいしさを最大限引き出す

 

↑追い炊き・蒸らし工程で220℃の過熱水蒸気を釜内に噴射して加熱。米の芯まで熱を浸透させ、一粒ひと粒に旨みをコーティングする

 

【いま買うべき理由】炊き上がりは粒感しっかりで◎、タッチパネルの操作性も文句なし!

「米の銘柄の個性を生かす『銘柄炊き分け』技術が秀逸。ふっくらしつつも粒感がしっかりした炊き上がりが印象的です。タッチ式の液晶パネルを採用し、操作しやすいのもうれしい」(コヤマさん)

↑炊飯モードなど細かい設定はタッチパネルで。説明書がなくても直感的に使える

 

<その3>土鍋炊飯の“粋”を集め極上ごはんに仕上げる〈炊きたて〉50年の最高作

炊飯容量0.5〜5.5合
炊飯時消費電力1080W
炊き分け銘柄炊き分け50銘柄
保温時間24時間

 

タイガー魔法瓶

土鍋圧力IHジャー炊飯器<炊きたて> 土鍋ご泡火炊き JPL-A100

9月10日発売

実売予想価格 12万8000円

土鍋の高い蓄熱性を生かした「炊きたて」シリーズ50周年モデル。蒸らし工程に「丹精仕上げ」を採用し、従来以上の甘みとハリを引き出す。50銘柄の炊き分け機能を搭載。日々のお手入れは内ブタと内釜のみだ。

 

SPEC●炊飯技術:土鍋ご泡火炊き+丹精仕上げ●内釜:本土鍋●白米以外の炊飯メニュー:玄米、麦めし押麦など●サイズ/質量:約W290×H220×D351mm/約7.4kg

 

↑「丹精仕上げ」では段階的な圧力制御で米の甘みを引き出し、「ハリつやポンプ」でごはんのハリを生み出す

 

↑最高280℃の土鍋の輻射熱で強いうまみを出します。少量炊飯でも中ブタで炊飯空間を狭め、香り高く仕上げる

 

【いま買うべき理由】炊飯技術から保温・使い勝手まで全面グレードアップし、まさにスキなし

「蒸らし工程で高温を保ちつつ蒸気量を制御しうまみも粒感も向上。おひつに学んだ保温機能も秀逸です。汚れが拭き取りやすい天面パネルなど使い勝手も改善。まさにスキなしで、50周年の最高傑作」(コヤマさん)

↑保温時は「ハリつやポンプ」が外気を取り込み蒸気を放出。木のおひつの“呼吸”を再現します

 

<その4>50種の銘柄炊きや冷凍用など、多彩な炊飯モードが揃う!

炊飯容量0.5〜5.5合
炊飯時消費電力1400W
炊き分け銘柄炊き分け50銘柄
保温時間24時間 or 12時間

 

三菱電機

三菱ジャー炊飯器「本炭釜 KAMADO」NJ-AWB10

実売価格 11万円

IHと相性が良く発熱性の高い炭釜と大火力で粒立ち抜群のごはんに。50銘柄の炊き分け機能、冷凍してもおいしいごはんに仕上げる「まとめ炊き」モードなど多彩な炊飯機能を備える。音声ナビ搭載で誤操作も防止。

 

SPEC●炊飯技術:本炭直火炊き/八重全面加熱/本・熱密封かまど構造●内釜:本炭釜●白米以外の炊飯メニュー:無洗米・玄米・胚芽米・発芽米ほか●サイズ/質量:W285×H249×D320mm/約5.8kg

 

↑熱密封リングで羽釜の構造を再現。これにより断熱構造が強化され、熱を逃さず効率良く加熱する

 

↑最大消費電力1400Wの、8重の大火力ヒーターで、米全体に熱を伝導。粒感の際立つ炊き上がりに

 

【いま買うべき理由】米の保水膜を壊さずに炊飯でき、“粒感好き”にうれしいおいしさ

「今回唯一の非圧型。圧力をかけないので米の保水膜が壊れず炊けて、“粒感好き”には特にオススメです。冷凍保存に最適な『まとめ炊き』やエスニック料理に合う『長粒米』モードも魅力」(コヤマさん)

↑粒を保水膜で覆い米同士がくっつきにくく炊く「まとめ炊き」。炊きたての味を再現

 

<その5>圧力とスチームを絶妙に制御し、米の輪郭が際立つ炊き上がりに

炊飯容量0.5〜5.5合
炊飯時消費電力1400W
炊き分け4段階(極上コース)
保温時間40時間(スチーム)

 

日立

IHジャー炊飯器「ふっくら御膳」 RZ-W100DM

実売価格 8万6900円

京都の老舗米店「八代目儀兵衛」監修の炊飯器。1.3気圧の圧力と107℃の高温スチームで、粒の輪郭と甘みを際立たせて炊き上げる。本体内フレームや蒸気キャップなどをシリコン入りコーティングで汚れを落としやすくした。

 

SPEC●炊飯技術:極上ひと粒炊き●内釜:大火力沸騰鉄釜●白米以外の炊飯メニュー:玄米(発芽玄米)・麦ごはん・雑穀米●サイズ/質量:W248×H232×D302mm/約6.0kg

 

↑最高1.3気圧まで加熱して炊飯。さらに圧力をかけたまま最高107℃のスチームで高温を維持して蒸らす

 

↑「全周断熱構造」を採用。フタとボディに伝熱性の低い素材を使い、空気断熱層などで熱を密封し強い火力を実現する

 

【いま買うべき理由】粒がしっかりして中が柔らかい「八代目儀兵衛」の味を堪能できる

「圧力とスチームで上手に炊き、粒がしっかりして適度に柔らかいごはんは圧巻のおいしさ。炊飯中は蒸気カットするため、炊飯器の周りが結露する心配もなく、設置の自由度が高い」(コヤマさん)

↑炊飯中に発生する蒸気は高温スチームに再利用。食器棚に置いての炊飯も問題ない

 

 

【フォトギャラリー(画像をタップするとご覧いただけます)】

TAG
SHARE ON