家電
2016/9/1 20:21

寝苦しい夜はまだ続く!? 「秋暑」のいまこそ必須の「快眠サポート家電」5選

お盆が過ぎ、ようやく寝苦しさから解放されると思っていませんか? 実は、まだ安心するのは早いんです。気象庁の予報によると、今年の秋は暖かい空気に覆われやすく、特に9月は残暑が厳しいとのこと。熱帯夜も予想され、疲れているのにぐっすり眠れないことも予測されます。そこで、快眠をサポートする家電によって、寝苦しさを乗り越えてもらおうというのが本企画。就寝前のリラックスを促すアイテムや、睡眠時の環境を整えるアイテムを紹介するほか、目覚めをサポートすることで、「快眠感」をアップするアイテムも紹介。暑さに負けず、これらの製品をうまく活用して1日をイキイキと過ごしてください!

 

【関連記事】

家電のプロ、戸井田園子さんが幅広い切り口からオススメの家電を紹介!

 

【今回のガイド】

20160831-s3 (1)

家電コーディネーター

戸井田園子さん

雑誌やテレビなど、数多くのメディアにひっぱりだこの家電専門家。ユーザー目線に立ったわかりやすい解説で、読者の厚い信頼を受けています。

 

その1

〈ふとん乾燥機〉

ふとんにホースを入れるだけでふかふかの寝心地に!

20160831-s3 (2)

アイリスオーヤマ

カラリエ FK-C1

実売価格1万584円

ホースを差し込むだけで温かい空気がふとん全体に行き渡るふとん乾燥機。奥行き12.5cm、重さ約1.7kgと業界最小・最軽量のコンパクトサイズで、持ち運びが簡単。くつや衣類の乾燥など多彩な用途にも使えます。カラバリはパールホワイトとメタリックピンクの2色。

↑ホースを伸ばしてふとんをかぶせてボタンを押すだけ。わずか10秒で乾燥の準備完了です
↑ホースを伸ばしてふとんをかぶせてボタンを押すだけ。わずか10秒で乾燥の準備完了です

 

プロが教えるポイント

「独身だとふとんを干す時間がないという人も多いはず。でも帰ってきて、じめっとしたふとんで寝るのは、気分が悪いですよね。このふとん乾燥機なら、コンパクトで場所も取りませんし、ホースを差し込むだけだから、どんなにものぐさな人でも使い続けられます。これで1万円ちょっとなのは驚きですし、売れているのも納得ですね」(戸井田さん)

【SPEC】

サイズ/質量:W160×H360×D125mm/約1.7kg

消費電力:500W(高温温風時)

付属品:くつ乾燥アタッチメント

 

 

その2

〈保湿機〉

顔をピンポイントで保湿し眠りをサポート!

20160831-s3 (4-1)

 

オムロン

パーソナル保湿機

HSH-101

実売価格2万3770円

水平に低温スチームを吹き出し、部屋全体ではなく、ピンポイントに顔の周辺を保湿する新発想の保湿機。スチームの上昇を抑え、潤いをまっすぐ届ける機構により、のどや鼻の健康を守ります。常温の風を放出する「そよ風モード」にすれば、暑い夜の寝苦しさも緩和できます。カラバリはホワイトとグレージュ、ピンク3種類。

↑高温スチームと常温風を混合してちょうどいい温度のスチームにすることで、顔周りに潤いを届けます
↑高温スチームと常温風を混合してちょうどいい温度のスチームにすることで、顔周りに潤いを届けます

 

プロが教えるポイント

「加湿器というと秋冬のイメージがありますが、この機種は通年使えるのが魅力。夏は送風だけにすると顔の周りに風が当たり、扇風機よりも快適に眠れます。一方、秋冬はスチームで、顔全体がほんわり温かくなってすんなり入眠できます。部屋を丸ごと加湿する加湿器だと、湿気で結露がおこって窓の掃除が大変。本機は顔周りだけの『保湿機』なので、結露の心配がなく必要なところだけ保湿できます!」(戸井田さん)

【SPEC】

サイズ/質量:W150×H277×D328mm/約2.9kg

スチーム発生量:210mℓ/h

消費電力:210W

給水タンク容量:約1000mℓ

 

 

その3

〈カーテン自動開閉装置〉

時間が来たら自動でカーテンが開く新提案のアイテム

20160831-s3 (6)

ロビット

めざましカーテン mornin’

実売価格3985円

カーテンレールに装着し、スマホと連携させることで、設定した時間にカーテンが開く自動開閉装置。朝の強い光を浴びると、睡眠を司るホルモン・メラトニンの分泌が抑えられ、体が自然と起きる状態に切り替わります。カーテンレールへの取り付けは、ワンタッチでOK。

↑カーテンレールに装着すると、タイマーで設定した時間にカーテンを開閉し、自然光で眠りをコントロールします
↑カーテンレールに装着すると、タイマーで設定した時間にカーテンを開閉してくれます

 

プロが教えるポイント

「朝、自動でカーテンが開くと、一人暮らしでも彼女がいるような気分になれますよ(笑)。太陽光の照度の高い光で体を覚醒させるので、目覚めも快適。フレッシュなイメージで早起きできると、『今日も一日元気にがんばるぞ!』とやる気も湧いてきます。値段も手頃なのがいいですね」(戸井田さん)

【SPEC】

サイズ/質量:W56×H97×D41mm/約67g(電池を除く)

電源:単3アルカリ乾電池 3本

動作時間:約5か月

 

 

その4

〈マッサージャー〉

目を覆わずとも5分で目の疲れをリフレッシュ!

20160831-s3 (7)

エレコム

エクリア アイフレッシュ 

HCM-REA01シリーズ

実売価格1万2463円

長時間のデスクワークなどで起こる疲れ目を、頭のツボを押すことでやわらげるマッサージャー。後頭部の髪の生え際にある「天柱(てんちゅう)」、うなじの外側にある「風池(ふうち)」、こめかみに位置する「太陽(たいよう)」、この3つの目に効くツボを心地よく刺激。目を覆わずに目をリフレッシュさせてくれるため、就寝前のリラックスに効果的です。カラバリはブラックとアイボリーの2色。

20160831-s3 (8)
↑視界が隠れないため、目の疲れを取りながらほかの作業もできます

 

プロが教えるポイント

「鉢巻きのように額に巻くと、こめかみや首の後ろを心地よくプッシュしてくれます。本品のいいところは、目を覆わない点。リラックスタイムに一杯飲みながら、また寝る前に歯磨きしながらなど 、『ながら』で目のケアができて、時間を効率よく使えます」(戸井田さん)

【SPEC】
サイズ/質量:W810×H85×D10mm/約136g

定格消費電力:3W

付属品:つぼプレート(4個)

 

 

その5

<電気スタンド>

iPhoneをセットすれば明かりを点けて起こしてくれる!

20160831-s3 (9)

トリニティ

CONE

実売価格2万8940円

スピーカー、照明、Lightningドック、USBチャージャー、4つの機能が一体になったハイエンドスタンドライト。連携アプリを入れたiPhoneやiPadをセットすると、クロック機能や目覚ましアラーム機能、おやすみタイマー機能など、多彩な機能が使えます。

↑単体でもLEDスタンドとして使えますが、アプリでさらに機能が追加されます
↑単体でもLEDスタンドとして使えますが、アプリを使えば、スマホに時刻を表示するなどの機能が使えます

 

プロが教えるポイント
「トリニティの製品は、iPhone周りのおしゃれなアイテムで人気。こちらは台座にスマホを置くとスマホの充電ができるほか、専用アプリで時刻を表示し、目覚まし機能でパッと明かりを点けて起こしてくれます。スピーカーも入っているので、音楽で目覚めたい人は、好きな音楽で気分よく朝を迎えることも可能。1台で大活躍の便利なアイテムですね」(戸井田さん)

【SPEC】

サイズ/質量:約W160×H402×D160mm/約915g

接続端子:Lightning、USB

使用スピーカー:77.8mm径フルレンジスピーカー

 

光で目覚めを促すアイテムは、体内時計をリセットする働きがあるため、間接的に寝つきの良さを促します。睡眠環境を整える機器と合わせて使えば、より効果的ですね。良質な睡眠を手に入れたいなら、ぜひご検討を!