家電
2022/8/23 20:45

キャンプ歴35年のライターが選ぶ!「アウトドアで使うべきアイテム」3選

行楽シーズン真っ盛り。より楽しく、より快適にアウトドアを満喫したい! という方のために、アウトドアに精通するライターにオススメのアイテムを挙げてもらいました!

私が選びました!
ライター兼フードアナリスト

中山秀明さん

食のトレンドや調理家電に詳しいライター兼フードアナリスト。複数のキャンプ場がある埼玉県・長瀞町で育ち、キャンプ歴は35年を誇る。アウトドアに役立つ家電やギアのチェックも怠らない。

 

その1 充電式で外でも使えるLEDランタン

バルミューダ

BALMUDA The Lantern(バルミューダ ザ・ランタン)

実売価格1万5950円(税込・以下同)

↑サイズは幅110×奥行き103×高さ248mm(ハンドル含む)、質量は約630g。連続使用時間 は3〜50時間(最大照度〜最小照度)。カラバリは左からブラック/グレー/ホワイト/ネイビーブルー/クラシックレッド

 

「よい時間を提供する」ことがコンセプトのLEDランタンで、キャンドルのように自然にゆらめく上品で優しい光が楽しめます。上から下へ光を照射する構造のため、食卓やテーブルの上に置いてもまぶしさを感じません。調光ダイヤルを回して照度を高めるにつれ、光の明るさに応じて暖色から温白色へと色温度が変化。バッテリー駆動に対応しており、約6時間の充電で3~50時間(最大照度~最小照度)の連続使用が可能。軽量でハンドルも付いているので、家の中で気軽に移動させたり、外に持ち出したりするのが簡単です。また、生活防水レベルの防滴性能(IP54)を備えているので、少量の雨や水しぶきがかかっても安心して使うことができます。

↑ダイヤルの操作で暖色(左)から温白色(右)へと色温度が変化します

 

【中山さんオススメコメント】

アウトドアで贅沢なチルタイムを味わって

火を使わないので安全という点が大きなメリットで、子どもがいても安心。テント内や車中泊で活躍してくれることに加え、普段の自宅用ルームランプにも使えるので非常に万能です。さらに、バルミューダのお家芸ともいえるスタイリッシュなデザインによって、ひと目でほかのLEDランタンと差別化できるのもうれしいところ。また、明るさに応じて光の色あいが変化する点もナイスです。特に、弱めに設定した際にキャンドルのように揺らめく明かりが心地よく、アウトドアでも贅沢なチルタイムを演出してくれます。

 

その2 コードレスだからアウトドアで大活躍する家庭用洗浄機

20180205-s2 (5)

ケルヒャー

マルチクリーナー OC 3

実売価格1万8980円

給水タンク一体型のバッテリー式家庭用洗浄機。バッテリー式で4Lの給水タンクを搭載しているため、電源や水源がなくても使えるのが特徴です。使い方は、タンクに水を入れてトリガーガンとホースを引き出し、狙いを定めてトリガーを握るだけ。高圧洗浄機の技術を活かしたフラットジェットノズルを採用することで、ターゲットに均一に水を当て、低い圧力でも効率よく汚れを落とせます。満充電状態で約15分間の使用が可能(ただしタンク容量の4Lの水は約2分間で使い切ります)。トリガーガンとホースは本体の中に収納でき、本体はW234×D277×H201mmとコンパクトで重さも2.2kgと軽量なのも魅力です。

↑トリガーガンとホースは本体にコンパクトに収納できます

 

【中山さんオススメコメント】

どこでもサッと使えるメリットは大きい!

適度な高水圧で、アウトドア飯を楽しんだあとの道具の洗浄に大活躍。キャンプギアの泥汚れなどもスピーディに流してくれます。炊事場がない、あるいは炊事場が遠いキャンプ場で重宝するのはもちろん、炊事場が混んでいる際の行列ストレスを解放してくれるなど、メリットは絶大ですよ。また、海水浴や川遊び、釣りなど、海や川でのレジャーの際は、身体や道具についた汚れがサッと落とせるので便利です。

 

その3 アルミニウム合金製の軽量・コンパクトな調理器具

FORE WINDS

MINI DUTCH OVEN

実売価格6600円

岩谷産業が展開するブランド、FORE WINDSのダッチオーブン。205×163×100mmとコンパクトなサイズのうえ、優れた熱伝導をもつアルミニウム合金を採用し、約1210gと一般的な同等サイズの鉄製ダッチオーブンと比較すると約半分の重量に。フッ素樹脂加工により焦げにくくお手入れが簡単です。取り外し可能なハンドルが付属し、汚れをそぎ落とす「ヘラ」としても使用できるほか、ハンドルをフタにつけて裏返せばスキレットとしても使用できます。

 

【中山さんオススメコメント】

これ1台で多彩な料理が可能に!

熱の伝導性や保温力に優れ、強固なボディでガシガシ使えるダッチオーブンの利便性を持ちながら、一方で「重い」「焦げ付きやすい」「手入れが大変」といったダッチオーブンの弱点をフォローした手軽さが魅力。コンパクトさも秀逸で、ちょっとした料理やソロキャンプでも活躍してくれます。深さがあるので煮る、炒める、蒸す、茹でる、揚げる、など多彩な調理が可能なうえ、フタがスキレットになってくれるのも便利。マットブラックのシックなデザインもイイですね!

↑フタがスキレットとして使えるのが便利!

 

TAG
SHARE ON