家電
2016/11/3 17:22

最新の掃除機・エアコンは「即買い」「様子見」どっち? 2人のプロがジャッジした!!

これから年末の大掃除もあることですし、今の時期に掃除機を中心とした家電の買い替えを考えてみるのもいいかもしれません。また、気温がグッと低くなるこの時期、よりエアコンの買い替えを検討するのもアリです。ここでは、ダイソンの独特な新型掃除機や最大温度差10℃の温風を吹き分けられるパナソニックのエアコンなど、掃除機・エアコンの新型モデルを紹介。併せて2人のプロに「即買い」すべきか「様子見」すべきか判断してもらいました!

 

【2人のプロがチェック!】

20161101_blnak3_2

家電コーディネーター

戸井田園子さん

テレビや雑誌、WEBなど幅広い媒体で活躍する家電のプロ。消費者目線で家電を吟味し、的確な製品評価を行います。

 

20161102_blnak1_1

家電ライター

平島憲一郎さん

生活家電を中心に、製品紹介や検証記事などを執筆。製品評価では、スペックでは見えない使い勝手のよさを重視しています。

 

ダイソンがなんと日本市場にアップライト型掃除機を投入

掃除機カテゴリのトピックは、Dyson Small Ballの登場。同モデルは、日本では珍しいアップライト型です。

 

アップライト型とは、縦長本体の下部の吸い込み口にヘッドを装着した掃除機のこと。ヘッドとモーターが近いため吸引力のロスが少なく、強力回転のブラシも装備します。カーペットの掃除に最適で、米英ではこのタイプが主流。

 

今回の新製品は「手軽だが自立できない軽量スティック」「自立するが手軽でないキャニスター」のジレンマを解消する製品。日本の家庭には新しい提案なので、今後市場がどう反応するかにも注目です。

 

ロボット掃除機では、PC周辺機器メーカー、アンカーの新規参入が話題。モバイルバッテリーで有名な同社が発売したeufy RoboVac 20は、3時間以上の長時間稼働を実現しています。

 

一方エアコン分野では、パナソニックが2つの温度を吹き分ける新モデルを発表するなど、快適性の追求がさらに進みます。エアコンは今後、IoT化が最も有望な分野のひとつであり、大きなブレイクスルーが期待されます!

 

 

アップライト型なのに高い場所や

家具下を掃除できるギミックに拍手!(平島)

20161102_blnak1_2

【アップライト型掃除機】

ダイソン

Dyson Small Ball

実売価格5万3780円

高い集じん性能と操作性を誇るアップライト型。2層19個のサイクロンが極小ゴミも捕集、床面に合わせてヘッドと床の密閉性を調整し、吸引力を一定に保ちます。内蔵の伸縮ホースに付属ツールを装着して、狭い隙間や高所の掃除も可能。

SPEC●サイクロン機構:2 Tier Radialサイクロン●コード長:5.7m●サイクロン機構:2 Tier Radialサイクロン●ヘッド:セルフアジャストクリーナーヘッド●走行技術:Ball™テクノロジー●定格消費電力:850W●サイズ/質量:W280×H806×D360㎜/5.42㎏

 

操作性良し!

20161102_blnak1_3
↑重心が球形ボディの中心にあり、方向転換がラク。ゆったりした動きで障害物を避けて掃除できます

 

清掃力良し!

20161102_blnak1_4
↑カーペット上では、専用モーターによりブラシが毛の奥深くまで到達。ゴミを強力にかき出せます

 

収納性良し!

20161102_blnak1_5

↑幅280㎜、高さ806㎜サイズで自立してそのまま収納可能。付属ツールも本体フックへ

 

【戸井田園子のJUDGE!】

サッと掃除を始めたい人は……「様子見」

屈まず掃除でき、内蔵ホースに付属ツールを装着して様々な場所を掃除できるのは魅力。ただ、コード式なので、サッと取り出して掃除を始めるのには不向きかもしれません。

 

【平島憲一郎のJUDGE!】

カーペットが多いなら「即買い」

元来アップライト型はカーペットの掃除が得意。さらに本機はカーペットと床の違いを見極めて密閉度を調整するので、両方を快適に掃除したい人に向いています。

 

【クルマ用のハンディクリーナーも「即買い」候補!】

クルマの中の掃除に最適化し細かい箇所もきれいに!

dleese

【ハンディ掃除機】

ダイソン

Dyson V6 Car+Boat

実売価格4万2984円

車内掃除に最適化したハンディ掃除機。座席の隙間や足元など届きにくい場所の掃除がしやすいツールも充実します。

 

 

最大温度差10℃の温風吹き分けを実現するパナソニックの快適性追求力はスゴい!(戸井田)

20161102_blnak1_7

【エアコン】

パナソニック

CS-WX407C2

実売価格33万2630円

人の“暑い”“寒い”の感覚を見極め、異なる温度の風を同時に届けます。従来機の約10倍のOHラジカルを生成する「ナノイーX」で室内のニオイを除去し、花粉も無力化。室外機からの廃熱を再利用するエネチャージシステムの蓄熱効率も向上しました。

SPEC適用畳数:14畳●電源:単相200V●暖房能力:5kW●センサー機能:温冷感センサー、ひと・ものセンサー、日射センサー●PM2.5対応:高性能フィルター●気流制御機能:「ダブル温度気流」システム●サイズ/質量:W899×H295×D385㎜/17㎏(室内機)

 

20161102_blnak1_8
↑リモコンにバックライト液晶と暗所で光る蓄光ボタンを採用。文字も大きく読みやすいです

 

20161102_blnak1_9
↑異なる2つの温度を作る熱交換器を新開発。暖房時に最大約10℃の温度差を実現しました

 

【戸井田園子のJUDGE!】

夫婦に“温度差問題”があるなら「即買い」

温風の最大温度差10℃は驚き! ここまでの高機能は必要ないという家庭も多そうですが、夫婦間でエアコンの“温度差問題”が深刻なお宅にはオススメです。

 

【平島憲一郎のJUDGE!】

きれいな空気にこだわるなら「即買い」

ナノイー性能が10倍になって、室内機内のカビ菌抑制効果もアップ。異なる温度の吹き分け機能と並び、部屋を清潔な空気で満たせるのはうれしいですよね。

 

 

【コチラのエアコンも注目!】

基本 RGB

 

シャープ

AY-G40X2

実売価格30万230円

部屋のカビの抑制機能を新搭載。進化したセンサーと独自の送風技術で、人の足元に温風をしっかり届けます。クラウドと連携し、居住地域に合った運転制御も可能。

 

 

20161102_blnak1_11

 

ダイキン工業

AN36URS-W

実売価格28万9400円

天井に沿った気流と、壁に沿って吹き出す下向きの気流で、包み込むような快適空調を実現。設定温度に到達後も、心地良い湿度と温度をキープします。

 

 

3時間以上の連続稼働は圧巻! コスパが非常に高いです(戸井田)

20161102_blnak1_12

【ロボット掃除機】

アンカー

eufy RoboVac 20

実売価格2万9800円

吸引力は変わらず3時間以上の連続運転ができるロボット掃除機。ジグザグやスポットなど7つの掃除モードを搭載します。電源ON/OFFやモード切替えをリモコンで操作可能。同梱のソニックウォールで、侵入禁止エリアを指定できます。

SPEC●最大稼働面積:100㎡●センサー:超音波センサー、落下感知センサーほか●充電時間:約300分●運転モード数:7●連続稼働時間:約200分●集じん容積:0.4ℓ●サイズ/質量:φ330×H80㎜/約2.9㎏

 

20161102_blnak1_13
↑初期設定で約120分、最大約200分の連続使用可。充電1回で最大100㎡を掃除できます

 

20161102_blnak1_14
↑超音波センサーが掃除ルートを検知。障害物を見つけると衝突を避けて動きます

 

【戸井田園子のJUDGE!】

ロボット購入を躊躇していた人は「即買い」

空間把握能力は発展途上ですが、3時間以上稼働するのは優秀。性能が中級レベルでこの価格はおトクです。ロボット掃除機購入をためらっていた人にオススメ!

 

【平島憲一郎のJUDGE!】

部屋の片付けが苦手な人は……「様子見」

イスの脚の間に入れないなど、走行技術にはまだ難ありかも。動かす前に、部屋の床の上を片付けて動作空間をしっかり作ってあげる必要があると感じました。

 

アンカーではコチラもチェック!

PC周辺機器で知られるアンカーが家電ブランド「eufy」を立ち上げ。ロボット掃除機のほか、以下を発表しました。

20161102_blnak1_15

【超音波加湿器】

eufy Humos Air

実売予定価格4980円/11月上旬発売

最大26時間連続使用可能な超音波加湿器。ミストレベルは3段階から選べます。アロマオイル用トレーを装備し、アロマディフューザーとしても使えます。

 

 

20161102_blnak1_16

【LEDデスクライト】

eufy Lumos A4

実売価格3480円

寿命5万時間のLED卓上ライト。ディフューザーと導光板で光の揺らぎなどを防ぎ、目の疲れを抑えます。4段階のカラー調整と5段階の照度調整が可能。