ライフスタイル
2018/7/21 19:30

自由研究に悩める親子へ――ふるさと納税にヒントが!?

いよいよ夏休みですね。夏休みといえば「自由研究」。今年はいったい何をしようか……と子どもと一緒に思案されている方も多いでしょう。さて、そこで「ふるさと納税」です。夏休みの自由研究とふるさと納税の何の関係が? と突っ込みが入りそうですが、実はふるさと納税のお礼品には“体験型”と呼ばれるものも数多くあり、自由研究のテーマとしてもぴったり! そこで本稿では、ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」の自由研究特集より、おすすめのプランを5つご紹介します。

 

【関連リンク】

まだ間に合う!! いまさら聞けない「ふるさと納税」――仕組み/メリット/おすすめ

これ全部、ふるさと納税でもらえるんです【ふるさと納税お礼品人気ランキング2017】

 

【その1】

夏休みの自由研究に!日帰りタコかご漁体験

福井県小浜市
寄付金額11万円

1グループ10名まで受け入れ可能な漁業体験ツアー。 タコかご漁(20分程度)の体験や、タコのさばき方説明、採ったタコでのBBQ、たこ焼きパーティーなどが楽しめます。

 

【その2】

夏休みにそば打ち体験とそばの知識を学ぼう!

福岡県香春町
寄付金額2万円

「江戸前そばと田舎そばの違いとその歴史」や「そばにまつわる言い伝え」、「そばのちょっとした雑学」などを講座で学びつつ、実際にそば粉から麺まで作り上げるそば打ちを体験。江戸前そばと田舎そばの2種類を作って、食べ比べも体験できます。

 

【その3】

夏休み週末自由研究農業体験

千葉県香取市
寄付金額4万円

米作り・野菜作り作業、収穫体験を行うことができます。採れたての野菜で作るお昼ご飯を食べながら、農業のいろいろな体験談を聞けちゃいます!

 

【その4】

オリジナル金型作成(1個)+ゴム製造体験(5名様まで)+ オリジナルTシャツ

大阪府茨木市
寄付金額31万円

ゴム作りの設備が整っている工場だからこそ可能な「ゴムの手作り体験」。金型を作成し、その金型を使用して実際に使われている機械を操作しながら完全オリジナルのゴム製品を自らの手で作り、持ち帰ることができます。

 

【その5】

真鶴の釣り体験とガラス細工体験プラン

神奈川県真鶴町
寄付金額5万円

釣り道具一式が用意され、穏やかな港で簡単に釣りを楽しめます。ガラス体験では、酸素バーナーでしずく型チャームやペンダント、ひょうたん型箸置きなどの小物を作ることができます。

 

自由研究だけでなく、夏休みの友だちや家族との思い出作りにも利用できそうですね。利用期限の迫っているプランもあるので、気になったものがあればさとふるの特集ページで詳細をご確認ください!

 

TAG
SHARE ON