ライフスタイル
2020/8/11 20:00

夏休みの“おうち時間”を使って、5・7・5で考える“SDGs”ーー「ボクらのSDGs標語大賞」作品募集中

学研プラスは18歳以下を対象にした「ボクらのSDGs標語大賞」を、8月16日まで開催しています。

 

SDGsがテーマの「5・7・5」の標語を募集しており、同社の編集者と、特別審査員の池上彰さんで選考を行ない、応募作の中から大賞・優秀賞を決定。大賞作品は図書カード5000円分と豪華プレゼント、さらに池上さんからコメントがもらえます。また、各賞の受賞者にも、図書カードなど豪華プレゼントが送られます。

 

結果発表は8月22日に開催されるオンラインイベント「学研キッズフェス2020」にて行なわれます。受賞作や応募作品は、現在開発中の「SDGs かるた」の読み札に採用される場合があります。

 

SDGs(持続可能な開発目標)は、近年では教科書に掲載されたり、自由研究のテーマとしても人気があったり、教育業界でも注目されています。一見、自分たちとは関わりのないことと思えそうですが、「5・7・5」で気軽に考えてみると、世界の問題をより身近に感じられるかもしれません。

 

作品は1人いくつでも応募可能。応募は「Gakken 家庭学習応援プロジェクト」内特設ページから行なえます。

TAG
    SHARE ON