ライフスタイル
2016/9/22 10:00

Amazonが子どもに最適なおもちゃを発表! ユーザーと専門家が選んだ知育・学習玩具8選

Amazonは、同社初となる「知育・学習玩具大賞」を発表。数十万点の知育・学習玩具を国内外から集めた特設ストア「知育・学習玩具ストア」を開設しました。

20160922-a03 (10)

「知育・学習玩具大賞」は、Amazonの商品カタログに蓄積された膨大なカスタマーレビューと、専門家(育児・保育専門家:駒崎弘樹氏、教育心理学者:秋田喜代美氏、脳科学者:池谷裕二氏)の意見をもとに選定。玩具の対象年齢は、知育玩具は2~6歳、学習玩具は3~6歳とし、使用年齢が不明確なものは対象外です。

 

全8種類の入賞玩具をまとめて紹介!

一次審査は、Amazonのカスタマーレビューにより、数十万点の中から49点のおもちゃに絞り込み、二次審査では保育・教育・脳科学の専門家の審査によって、「知育玩具部門 大賞」と「学習玩具部門 大賞」がそれぞれ1商品、「審査員特別賞」は3商品、「アイデア賞」は1商品が選定されました。「Amazon特別賞」には、新商品のため一次審査の基準を満たさずノミネートされなかったおもちゃの中から、次世代の知育・学習玩具として期待できるおもちゃ2商品が選ばれました。なお、受賞作品は下記のとおりです。

 

■知育玩具部門 大賞

20160922-a03 (2)

KAPLA社

カプラ200

実売価格9180円

シンプルでダイナミック、かつ上質な知育玩具。同じサイズの木の板を積み重ねるだけ、という非常にシンプルなおもちゃであるにもかかわらず、アイデア次第で多種多様なものを自在に作ることができます。また、創造力を育むことにつながる点も評価のポイント。友だちや家族と一緒にできるだけ高く積むというような遊び方もでき、子どもの発育に重要な「コミュニケーション」を生み出すきっかけにもなります。

 

 

■学習玩具部門 大賞

20160922-a03 (8)

学研ステイフル

世界の国旗かるた

実売価格785円

「遊びながら学ぶ」という学習玩具の重要な要素を持ち合わせており、子どもが国旗や地図を楽しく覚える学習かるたとして効果を発揮。また、大人の視点からも新しい発見があり、家族全員で楽しむことができるのも魅力です。子どもの学びを通じて、家族間のコミュニケーションを活性化できるという点も評価につながりました。

 

 

■審査員特別賞

20160922-a03 (1)

マーゼンプロダクツ

アソブロック BASICシリーズ スペシャルパック ドラゴン

実売価格2854円

パーツをはめたり差し込んだりしてつなぎ合わせる仕組みで、単に積むだけのおもちゃにはない関節のような回転の動きを体験でき、表現力を広げられることがこのおもちゃの大きな魅力です。また、幼児教育において重要とされている手先の巧緻性(こうちせい)を高めることにつながるアイテム。自在につなぎあわせて空想の世界を膨らませることは、2~6歳の子どもに大切な「根気よく知的興味を広げながら創造力を育むこと」にも役立つと考えられています。

 

 

20160922-a03 (3)

プラントイジャパン

サボテンバランスゲーム

実売価格3000円

オブジェとしても楽しめるデザイン性の高さが評価されたアイテム。頭を使ってサボテンを倒さないようにパーツを差し込んでいき、毎回違う形に成長させることで、計画性と想像力の発達につながります。また、脳科学の観点では、3歳から1つのものをいろいろな視点で見ることが必要といわれており、様々な角度から立体を把握する訓練にも最適です。

 

 

20160922-a03 (4)

学研ステイフル

ニューブロック たっぷりセット

実売価格4990円

手の指を大きく使って様々な形を作ることができることから、子どもの創造力を刺激する効果をもっています。また、友だちと一緒に遊ぶことができるので、コミュニケーションのきっかけにも。ブロックひとつひとつが大きいので安全性が高い点も評価されました。

 

 

■アイデア賞

20160922-a03 (7)

くもん出版

わごむパターンボード

実売価格1572円

ボード・カード・輪ゴムの組み合わせで、様々な形を作り出せる発想に審査員全員が感銘を受けたアイテム。シンプルだからこそ創造性を刺激するおもちゃです。コンパクトで軽いので持ち運びがしやすく、どこでも遊ぶことができる手軽さも魅力。アイデアが詰まった商品であり、同時にアイデアを刺激する知育玩具でもあります。

 

 

■Amazon特別賞

20160922-a03 (5)

FisherPrice

プログラミングロボ コード・A・ピラー

実売価格7134円

9月に発売されたばかりの新商品。ひとつひとつの胴体を組み合わせることで、動きや音を変えていくイモムシ型の新感覚玩具です。今年2月に行われたニューヨーク・トイフェアにて初めて披露され、多数のメディアに取り上げられています。日本でも2020年から義務教育で必修化が検討されている「プログラミング」を簡単に学べるだけでなく、おもちゃとしても楽しく遊びながら想像力を刺激する点が評価されました。

 

 

20160922-a03 (6)

The Creativity Hub

ローリーズ・ストーリー・キューブス

実売価格1173円

即興でストーリーを創作して楽しむ、ポケットサイズのお話サイコロ。学習玩具の中でもゲーム性が高く、楽しみながら学べる要素が強いのが特徴です。話を作る過程で想像力を刺激するだけでなく、言葉が増えることで話す力を伸ばす練習にもなるほか、コミュニケーションのきっかけとしても効果を発揮します。

 

 

知育玩具への関心は年々上昇中!

今年6月にAmazonが実施した知育・学習玩具に関する意識調査によると、「親の70%以上が知育玩具に高い関心と購入意欲を持っているにもかかわらず、その購入頻度は決して高くない」ことがわかりました。その理由には、効果が不明確、欲しいものが見つけられないなどが挙げられ、選ぶ際の情報不足であることも判明しています。

 

そこで、Amazonでは「知育・学習玩具大賞」の発表とともに、受賞商品だけでなく海外のAmazonで人気の知育・学習玩具の特設ストア「知育・学習玩具ストア」を開設。商品群は年齢や用途別に検索できるため、子どもの発育や教育に役立つおもちゃを、豊富な品揃えの中からより簡単に選ぶことができます。

↑特設ストア「知育・学習玩具ストア」
↑特設ストア「知育・学習玩具ストア」

 

 

Amazonで買ったユーザーが実際に使って「良い」と感じたおもちゃの中から、専門家がそれぞれの知見やユーザーの声を参考に選ばれた「知育・学習玩具大賞」。子どもの知的発達や好奇心をかきたてる玩具が勢揃いですね。ぜひこの機会に、特設ストア「知育・学習玩具ストア」で知育玩具を探してみてはいかがでしょうか。

TAG
SHARE ON