アウトドア
2022/7/17 11:30

モンベルのハイキングやキャンプを快適化するアイテムを「レベル別」で厳選! 日帰りハイクギア 松竹梅!!

モンベルは定番のロングセラーを軸に、あらゆるレベルのキャンパーにマッチする多彩なギアやウエアを展開。ここでは、最新&注目の日帰りハイキングアイテムを3段階のレベル別に厳選した。

※こちらは「GetNavi」 2022年6月号に掲載された記事を再編集したものです。

上級者向き。フィールドをより楽しむのにオススメ

中級者向き。基本ギアに加えて持っていると便利

初心者向き。まず揃えておきたいベーシックなギア

 

 

その1【梅】 シンプルで使いやすい小型パックは出番多し!

ガルワール パック 25

9460円(税込)

25Lと日帰りハイクに最適な容量の小型パック。シンプルで軽量ながら、大きなフロントポケットや通気性を追求したバックパネルなど、機能面も優れる。開口部が大きく、PCや書類の出し入れも便利で通勤にも使える。

 

↑パック本体にザックカバーを内蔵しているため、急な雨でも安心だ。ウエストベルトの収納ポケット付き

 

その2【梅】 アンダー1万円で手に入る高コスパの万能パーカ

ウルトラ ライトシェルパーカ Men’s

8580円(税込)

防風性と撥水性を備えたシェル素材に蒸れにくい裏地を合わせた汎用性抜群のシェルパーカ。発汗量が多いシーンでもウエア内をドライに保ち、体温の低下も防いでくれる。

 

↑表地は軽量シェル、裏地がメッシュ素材で質量はなんと136g。ポケッタブル仕様で持ち運びも便利だ

 

その3【梅】 日帰りハイクやキャンプで活躍する履き心地良好の全天候型シューズ

トレールウォーカー Men’s

1万6280円(税込)

25.5cmで片足349gと軽量ながら、ゴアテックス ファブリクスを採用しているため防水透湿性が高い。雨や濡れた路面を気にせずにアクティビティを楽しめる。

●販売時の靴紐はブラック

 

↑グリップ力や耐摩耗性に優れたソール「トレールグリッパー」を搭載。泥はけも良い

 

その4【竹】 山ごはん&山コーヒーはこれ一台でOK!

JETBOILフラッシュ

1万6830円(税込)

クッカーとバーナーがセットになったこのギアは抜群の燃焼効率が魅力。約1分40秒で500mLのお湯を沸かせるため、フリーズドライフードやコーヒーの調理が驚くほど迅速&簡単に。

 

↑クッカー本体内部にすべて収納可。ガスの消費量が少ない点も特徴だ

 

その5【松】 湧き水で毛筆を楽しむ風流なアウトドア体験を

野筆セット

9350円(税込)

製硯(せいけん)師の青栁貴史氏との共同開発で誕生したユニークな毛筆セット。硯すずりや墨、筆などがコンパクトなセットになっているので、湧水や川の水を使って野外で書や絵画を楽しめる。

 

その6【松】 自然のなかで一服。フィールドで楽しむ“野点”のひととき

野点セット

1万450円(税込)

割れにくいメラミン製の茶碗やコンパクトな茶せん&茶杓など、アウトドア仕様の携帯用野点セット。山やキャンプ場で過ごすリラックスタイムに、友人や家族と優雅に野点を楽しめる。

 

↑クッション性の高い巾着に、茶せんや茶杓、茶碗、茶巾などを収納できる。総重量はたった305g!

 

その7【竹】 山ごはんやおつまみ、保存食にも活躍する新感覚アウトドアフード

リゾッタ

各421円〜(税込)

お湯を入れて3分で食べられる手軽さや、茶碗大盛り1杯ぶんの満足感ある容量、そして味わいにも定評あり。スナック感覚でそのままでも食べられるので、酒の肴として楽しむファンも多い。

 

その8【梅】 さっと羽織れるポンチョはバックパックの上からでもOK

プリント トレッキング レインポンチョ

8140円(税込)

本格的な登山には上下セパレートの雨具を選びたいが、日帰りハイクやキャンプなら手軽なポンチョが活躍。高い防水性を備え、バックパックを背負ったまま素早く着用できる点も魅力だ。

 

↑脇と裾が開くので蒸れにくい。裾のコードを絞れば生地のばたつきを抑えられる

 

【mont-bell 最新TOPICS 1】CAMP GOODS

最新のトレンドを押さえたキャンプギアが続々と登場!

大人気のシェルター型タープが登場!

昨今のキャンプシーンでは、アースカラーやソロキャン仕様、ミリタリーなどが人気となっている。モンベルでも、それらのトレンドを押さえ、利便性を追求した新アイテムを続々と投入しているので要チェックだ。

↑軽量でコンパクトな半自立式タープ「マルチシェード S」(3万4980円/9月末ごろ入荷予定)。パネルを閉じてプライベートなシェルターにするなど、使い方は自由自在だ

 

↑1〜2人用の「フォールディング ファイヤーピット S」(1万7600円)。二重・深型構造で燃焼効率が良く、燃え残りと煙が少ないのが魅力だ

 

【mont-bell 最新TOPICS 2】OUCHI CAMP GOODS

1/43スケールのキャンプ道具で自宅に居ながら妄想キャンプ!

テーブルの上に自慢のサイトを完全再現!

ミニカー専門メーカー「ヒコセブン」が手掛ける「テーブルキャンプ テントセット」(4180円)が話題に。モンベルのテントやタープ、ファニチャーなどを、シワなどの細部に至るまで忠実に再現した。

 

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると拡大表示されます)】

TAG
SHARE ON