スポーツ
サッカー
2020/12/22 20:00

記念すべき日に初ゴール! 南野のメモリアルゴールにリバプール公式も大興奮

リバプールに所属するサッカー日本代表・南野拓実が、記念すべきプレミアリーグ初ゴールを決めた。

 

 

19日に行われた第14節クリスタル・パレス戦に先発出場した南野が、前半開始早々に魅せてくれた。ペナルティーエリア内でマネのパスを受けると、右足で強烈なシュートを放つと、ボールはゴールネット左隅に突き刺さり先制。プレミアリーグでの初ゴールはチームを勢いづける先制点となった。

 

 

 

 

実はこの日、南野にとっては特別な1日。なんとリバプールに加入してからちょうど1年目となるメモリアルな日だったのだ。この記念すべきゴールには、リバプールの公式SNSも大興奮。「まだまだ興奮がおさまらないよぉぉぉ」「何回でも観てられる」と初ゴールの動画などを相次いで投稿。ヘッダー画像も変更するなど、まさにお祭り騒ぎといった様子だ。これらの投稿に日本人ファンたちは「もはや保存したい」「連続30回見た」「史上最高の日本人選手」と反応。南野の初ゴールを祝った。

 

 

プレミアムでの得点は、稲本潤一、中田英寿、吉田麻也、香川真司、岡崎慎司、武藤嘉紀に続く史上7人目の快挙。コロナウィルス感染拡大の影響でイレギュラーなシーズンとなった中、プレミアへの適応で苦しんだもののついに生まれた初ゴール。これを皮切りに、日本代表のエースとしてますます大きな活躍をみせてくれることに期待したい。

TAG
SHARE ON