スポーツ
ゴルフ
2021/4/22 17:45

キャロウェイアパレルが石川 遼プロと共同開発した“男がカッコ良く見える”ゴルフウェアを発売!

ゴルフウェアメーカーのキャロウェイアパレルはこのほど、契約プロである石川 遼プロとの共同開発による「TOUR PRO EDITION」シリーズを発売しました。これまで、既存製品に対して石川プロからアドバイスをもらって改善することはありましたが、素材からデザインまでをイチから石川プロが監修したのは今回が初めて。

↑「TOUR PRO EDITION」シリーズは、直営店および一部量販店のみの限定販売となる「CALLAWAY RED LABEL」内のラインアップ。そのため、店舗限定の販売となります

 

“男がカッコ良く見える服”にとことんこだわった

今回の新製品は機能性もさることながら、「男がカッコ良く見える服を作りたい」という石川プロらしいデザインへのこだわりが随所に盛り込まれています。

 

【その1】ポロシャツ、シャツ

「TOUR PRO EDITION」シリーズは、「ポロシャツ」3色、「モックネックシャツ」3色、「3Dカッティングパンツ」3色、および「ベルト」3色の4モデル12製品(すべてメンズ用)で構成されています。まずはシャツから見ていきましょう。

↑「TOUR PRO EDITION」ポロシャツは価格1万7600円(以下、すべて税込)。このほかにオンライン販売限定色も用意しています

 

シャツ2種類は襟の形が異なるだけで機能面は全く同じです。特徴的なのが、前と後ろで肩まわりのデザインを変えていること。前身は肩のラインがきれいに見え、精悍で美しいシルエットになるセットイン。後ろ身はラグランにすることで動きやすさを確保しています。

↑セットインデザインで肩のラインがきれいに見える工夫

 

↑後ろ身はラグラン。スイング時、肩周りの違和感を払拭し、バックスイングからフォロースルーへの動作をスムーズにします

 

袖まわりには後ろ側にだけ色違いのラインが入っているのですが、これは、ティーショットのトップとフィニッシュ時にチラリと見えるアクセントとして機能しています。石川プロがこだわった、さりげないお洒落。

↑袖のアクセントラインは、トップとフィニッシュ時の姿勢を美しく見せる効果。各色でところどころに「CALLAWAY RED LABEL」の赤をアクセントカラーとして使用しているのもお洒落です

 

↑「TOUR PRO EDITION」モックネックシャツは1万5400円。同じくオンライン限定色も用意

 

「男がカッコ良く見える服」を作りたい。それが石川プロのこだわりなのですが、まさにそれ! と激しく同意したくなる機能があります。それは、後ろ身の裾に縫い込まれたシリコンテープ。街着ではシャツの裾をパンツから出すのがもはや一般的ですが、ゴルフ場ではシャツを出すのはマナー違反。男性はしっかりタックインしてプレイする必要があります。しかし、大きく上半身を動かすスポーツなので、どうしてもシャツがパンツから出てしまいます。中途半端にはみ出たシャツも、それを直す仕草もカッコ良くない。そこで、シャツの後ろ身を長めにし、さらにシリコンテープを付けて下着に密着することでシャツの飛び出しを防ぎました。

↑シャツの後ろ身を長めにし、シリコンテープもつけてパンツからの飛び出しを防ぎます

 

【その2】パンツ

続いての3Dカッティングパンツは、美しいシルエットと足を動きやすくした立体的な3Dカッティングが特徴です。

↑3Dカッティングパンツ3色は2万7500円、同じくオンライン限定色あり

 

前述したシリコンテープ機能が3Dカッティングパンツにも搭載されています。パンツの内側の後ろ、腰の部分にシリコンテープが縫い込まれているとともに、後ろ側が若干高くなり、お尻を包み込むようなシルエットになっています。グリーン上でパッティングラインを読む時など、ゴルフはよく腰を屈めるスポーツなのですが、その際にシャツが飛び出すのを防止するとともに、背中や下着が見えないよう工夫されているのです。

↑パンツの後ろ側を上げてお尻を包み込むようにして横から見たときのヒップラインを美しく見せるととともに、シリコンテープも内蔵してシャツの飛び出しを防ぎます

 

裾は流行りのテーパード。しかし、裾が細すぎると、屈んだ時に裾がずり上がり、立ち上がった時にも直らずにスネが出たまま。カッコ悪いです。これを防ぐために、ずり上がっても立った時にストンと裾が落ちる、そんな計算された微妙な細さで作られているのも隠れたこだわり。

↑お尻から裾にかけてきれいなシルエットです。計算されたテーパードデザインで、裾の不快なずり上がりを防止

 

石川プロは軽さにもこだわったそうです。プレイ中の動きを阻害しないためにストレッチ素材を使用するのはもちろん、軽さも動きやすさを担保するための重要なファクターです。しかし、多くの夏用の軽い素材は動くとカサカサ音がし、着心地もゴワゴワ。これではプレイに集中できません。そのため、しなやかで軽い素材を採用し、動きやすさと着心地を両立しています。もちろん、吸汗速乾素材です。

↑パンツの裏は凹凸加工により、通気性確保と汗での貼り付きを防止

 

【その3】ベルト

最後にベルトですが、120gを切る軽さが大きな特徴です。パンツが軽くても、ベルトが重かったら腰に負担がかかるし、スイングの時に邪魔にもなります。バックルにアルミ素材を採用することでこの軽さを実現したのですが、実際に手に持ってみるとその軽さに驚きます。

↑「TOUR PRO EDITION」のベルトは1万6500円

 

さらにデザイン性の高さにも注目。石川プロが、プレイ中でもカッコ良く、プレイが終わったらそのまま記者会見やパーティーに参加できるようにと、オン/オフ両方で使えるカッコ良さを追求したデザインになっています。一見シンプルだけど、「CALLAWAY RED LABEL」の赤いワンポイントがアクセントになり、とてもお洒落です。ゴルフだけでなく通勤や、結婚式のようなハレの場でも使えそう。

↑驚異的な軽さで付けていることも忘れそう。赤いラインがお洒落です

 

「TOUR PRO EDITION」シリーズは派手すぎず、洗練されたお洒落を楽しめる、まさに大人の男のウェアという印象。おじさん世代でもカッコ良く着こなすことができそうです。近年、ゴルファーの高齢化に伴うゴルフ人口の減少が課題となっていましたが、昨年、コロナ禍の影響により若い世代でゴルフを始める人が増えているといいます。

 

他者と接触したり大声を出したりせず密にならないアウトドアスポーツ、居住エリアの近くでできるスポーツということが理由のようです。若者はウェアにもこだわりがあってお洒落なので、若者が増えることでゴルフ場に華やぎが増してきています。おじさん世代も負けていられません。石川プロのように引き締まったボディを作り、「TOUR PRO EDITION」シリーズを着こなせるようにしたいところ。まずは、在宅ワークでさらに肥えてしまったこの腹をなんとかしなければ。

 

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

TAG
SHARE ON