スポーツ
野球
2021/6/28 20:00

助っ人たちが感動の涙! 西武ライオンズが「父の日」に行った粋な計らいに称賛の声

6月20日にメットライフドームで行われた、埼玉西武ライオンズ対千葉ロッテマリーンズの一戦。この日の試合前に行われたセレモニーがSNSを中心に絶賛されている。

 

 

「父の日」にちなんだこのセレモニーの主役は、ライオンズに所属する助っ人外国人選手たち。バックスクリーンのビジョンで流された映像では、辻発彦監督や日本人選手が「一緒に頑張りましょう」「私達は家族です」といったメッセージで助っ人たちを激励。コロナ禍の影響で、家族と離れ離れになりながらも懸命にプレーする彼らに、心のこもったメッセージを送った。

 

さらに、海外から家族直々のメッセージ動画も公開。妻や子どもからの直接届けられたメッセージを目にすると、助っ人たちの目はみるみるうちに潤み、人目をはばからず涙を流していた。

 

 

この粋な計らいに、SNSでは「全球団でやればいい」「泣ける」「他球団ファンですが感動しました」といった称賛の声が相次いでいる。また、現役選手からもこのセレモニーに対する絶賛の声が。北海道日本ハムファイターズに所属する上沢直之は自身のSNSを更新。「他球団ですけど素晴らしい企画だと思いました。」「球界全体に広がるといいなぁ。」と、心のこもったライオンズの企画を絶賛した。

 

 

 

この日の試合で先発したザック・ニールは6回途中2失点。引き分けに終わったが、家族からのメッセージを力に好投をみせた。試合後は、自身のSNSを日本語で更新。「今日は本当に特別な日になりました。動画を作っていただいた球団を始め、監督・コーチ、チームメイト達にありがとうと言いたいです。今日のことはいつまでも忘れないですし、大切にしたい思い出となりました。ありがとうございました!」と感謝のメッセージを綴った。

TAG
SHARE ON