スポーツ
サッカー
2022/6/16 5:45

マンチェスター・U退団のポグバ。まさかの日本代表ユニ姿が公開されファンがざわつく

6月末でマンチェスター・ユナイテッドを退団することが発表されたフランス代表MFポール・ポグバ。新天地はどこになるのか、ファンは注目している。

 

その答えは、6月17日のアマゾン・プライム・ビデオで「The Pogumentary」というドキュメンタリーがリリースされるタイミングで明らかになるのではないかと噂されている。

 

 

そのドキュメンタリーのPR動画を6月10日、ポグバは自身のツイッターで投稿したが、その映像を見た日本のファンがざわついている。

 

動画内で、ポグバがなぜか日本代表ユニフォームを着ているからだ。最後のシーンでは、“サムライブルー”のユニフォームを着たポグバがゆっくりと歩いているシーンが収められている。

 

マンチェスター・Uユース出身のポグバは、2012年夏にユベントスにフリーで加入し、世界的な大型MFに成長すると、2016年に1年1億500万ユーロ(約146億円)の移籍金でマンチェスター・Uに復帰を果たした。

 

 

しかし、2018-19シーズンから監督との確執により退団を希望。今季は足首の負傷で戦列を離れるとチームは6月1日に契約満了による退団を発表。

 

地元メディアの予想ではユベントス復帰が濃厚とされてるが、ポグバが求めているのは“愛される”新天地だという。2019年に初来日したポグバは感謝の動画をアップしたように日本に好感を持っている。

 

 

来日時、日本代表が試合後のロッカールームをきれいにすることに言及し、「みんなは真似るべきだ」と称賛しているだけに、今オフとは言い難いが、将来的に新天地を日本に求める可能性はゼロではないだろう。

TAG
SHARE ON