スポーツ
サッカー
2022/7/12 21:15

身長も実力も伸び盛り! “ピピ”こと中井卓大の恒例オフショットが今年も話題に

スペイン1部レアル・マドリードの下部組織で活躍するMF中井卓大のオフショットが今年も話題となっている。

 

 

シーズンオフを日本で満喫している“ピピ”こと18歳の中井が、自身のツイッターでお笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明氏とのツーショット画像を投稿。「出会って9年。いつもありがとうございます。ついにタカさんより背が大きくなりました!!今年も“魂“でがんばります」とコメント。石橋氏も「世界一のサッカー選手になってね、ピピ!魂!!!」と投稿すると、中井はすかさず反応している。

 

 

今年の2月にはレアルとの契約を2025年まで延長し、来季は3部リーグに所属するレアルB・カスティージャでのプレーが期待されるなど目下成長著しい中井は、身長もまだまだ成長中のようだ。

 

 

6月6日にシーズン終了をツイッターで報告すると、6月22日には故郷の滋賀県、琵琶湖でバスフィッシングを堪能。

 

 

ちなみに中井のシーズンオフショットは恒例行事となっており、2019年6月にもバスフィッシングでの釣果を報告。石橋氏とのツーショットは2021年7月にも「貴さんから [魂] 頂きました。頑張ります!!」のコメントともに投稿している。

 

 

2013年、滋賀県の小学校に通っていた9歳の中井少年がレアルの練習場で行なわれたカンテラ(下部組織)の最終テストに合格してから9年。着実に成長を続けている中井の原動力はオフシーズンの充実にあるのかもしれない。来季の活躍も期待の中井だが、オフの報告からも目が離せない。

TAG
SHARE ON