スポーツ
サッカー
2022/8/15 18:30

FC東京が期間限定で発売中の“推しアイテム”のデザインが斬新すぎる

J1のFC東京がサッカー応援グッズの新作を発売。その中の「選手推しアイテム」のデザインが話題となっている。

 

8月9日に公式ツイッターで新・FC東京グッズが発表され、「今回は、推し選手をアピールできる商品や日常で使用できるグッズ等多くの商品が登場!!」とツイートされたが、「選手推しアイテム」のデザインが斬新すぎるのだ。

 

推しアイテムは、「推しTシャツ(4620円)」「推しクッション(2420円)」「推しランドリーバッグ(2200円)」(すべて税込)の3種類で、選手、監督、そしてマスコットの東京ドロンパも含めた31種類から選ぶことができる。すべて受注生産で、予約受付は8月22日の23時59分まで。発送は9月下旬予定となっている。

 

選手の顔がギッシリと詰め込まれたデザインは、「前衛的」と思うか「ドン引き」と思うか様々だろうが、今年の4月にJ2のアルビレックス新潟が「思いっきり攻めてます」と販売したアイテムに似すぎているとの声も続々。

 

それも納得の上で、ファンからは賛否両論のコメントが寄せられているが、そもそものルーツはロサンゼルス・エンゼルス、大谷翔平の「フェイスTシャツ」だろう。

 

公式サイトでは「どこから見ても推しの選手が一目でわかるデザインで、スタジアム中の視線を集めよう! もちろん選手たちもピッチから注目してくれること間違いなしのグッズです!」と紹介されている。

 

インパクト抜群の「フェイスTシャツ」。意外にもスポーツ界で市民権を得てしまうかもしれない。

TAG
SHARE ON