スポーツ
ランニング
2022/12/23 10:45

カーボン成型技術に長けたYONEXのカーボンプレート入りランシュー内覧会潜入レポ!

テニスやバドミントンのイメージが強いYONEX(ヨネックス)のランニングシューズがあるらしい……。という話は小耳に挟んでいたのですが、元バドミントン部でYONEX愛用者だった私。「どんなシューズなんだろう」と気になっていたところ、YONEXの新作ランニングシューズの試走イベントに参加できることに!

 

より安全に走るためのカーボン搭載シューズ「SAFERUN」シリーズ

カーボンプレート入りランニングシューズが注目され始めたのはここ5年くらいの話ですが、実はYONEXのテニス&バドミントンシューズには、1997年からカーボンプレートが取り入れられていました。

 

ラケットのフレームにカーボンが使われているのは知られていますが 、シューズにも25年も前から取り入れられていたとは! そんなカーボン成型の技術を用いて、40パターン以上の形状でシミュレーション解析、試走を実施し、ランニング専用のフルレングスのカーボンが開発されました。

↑ランニングシューズSAFERUNシリーズについて、YONEX製品開発部の横山さんから製品説明が行われた

 

製品開発部の横山さんからの製品説明を聞いてすぐに納得。テニスやバドミントンのラケットのフレームに使われているのはカーボン。近年ランニング界においても人気が定着したカーボンプレート入りのランニングシューズを、優れたカーボン成型技術を持つYONEXが開発した、となればぜひ履いてみたいですよね!?

 

カーボンプレート入りランニングシューズは、より速く走りたい人のためのもの、というイメージがありますが、YONEXのSAFERUNシリーズは、怪我なく安全に、そして楽に走るためのカーボンプレート入りランニングシューズです。SAFERUNシリーズに使われているカーボンプレートは、“3D-POWER CARBON”という形状で、適度なしなりが筋肉の負担を軽減してくれます。

↑YONEXのランニングシューズ、SAFERUNシリーズ

 

↑高い安定性と推進力で走りが楽になる“3D-POWER CARBON”

 

3D-POWER CARBONが搭載されたシューズは、「SAFERUN AERUS(エアラス)」、「SAFERUN 100X」、「SAFERUN 200X」の3モデル。この3つのモデルはそれぞれ、走行ペースに最適化したカーボンプレートが使われています。プレートの踵周辺を立ち上げる3D形状にすることで、着地時の横振れを軽減して膝への負担を軽減。前足部と中足部の強度に適した合成になるようにカーボン繊維の積層角度を変えて、しなり度合いが調整されています。

↑「SAFERUN AERUS(エアラス)」、「SAFERUN 100X」。そして12月に登場した「SAFERUN 200X」

 

↑AERUSのカーボンは、プレート自体に硬さがありしなりは弱め。スムーズに進むカーブ状になっています。100Xは、適度なしなりで走行時の高い安定性を実現。200Xは、前足部にかけてしなりやすく、脚が自然と前に出やすい設計に

 

  1. 1
  2. 2
全文表示
TAG
SHARE ON