スポーツ
サッカー
2022/12/23 21:15

W杯の解説が話題となった本田圭佑。自身の写真ネタで「大喜利」を募集し大反響

カタールワールドカップ(W杯)での自由すぎる解説が話題となった、元日本代表・本田圭佑のツイッターがW杯以外でも話題となっている。

 

まず日本対コスタリカ戦が行われた11月27日の試合前、自身で撮ったマッチョ画像に「写真で一言。」とコメントを付けて大喜利を募集すると、「いいね」は19万件を超え、ファンからボケのリプが続々と投稿された。

 

日本敗戦後の12月10日には、マッチョな体に、目を見開きながら舌を出した自撮り写真で再び「写真で一言。」とツイート。

 

W杯終了後には、ベージュのスーツ姿で何やら考え込んでいる画像をお題に。

 

そして、現在はピッチに片膝をついて何かを眺めている写真がお題となっており、なかにはモノマネ芸人むらせやJP(ジェーピー)など、芸人からもリプが寄せられている。

 

日本代表でW杯に3回出場し、日本人初となる3大会連続ゴールを決めた本田。2021年はリトアニアの1部リーグでプレーしたが、現在は無所属。膝の状態が良くないため治療も行なっているそうで、現役続行には意欲を見せている。

 

また、2018年からカンボジア代表のGM・監督も務めており、W杯決勝戦の解説後には東南アジア選手権が行われるカンボジアに向かい、初戦のフィリピン代表から白星を挙げた。

 

日本サッカーのレジェンドとして、その言動が注目されている本田。今度はどのような行動を見せてくれるのか、ツイッターからも目が離せない。

TAG
SHARE ON