文房具
2017/4/26 16:00

「あの名刺どこいったっけ」がなくなる! 文房具ファンが絶賛する「便利な名刺管理ツール」3選

春は、なにかと新しい出会いが増える季節。増えすぎた名刺、うまく管理できていますか? 適当に仕舞うと、探すときに大変になります。

 

そこで、名刺の管理がうまくできていない人のために、文房具ファンが新作を実際に触ってガチンコ評価する「文房具総選挙」デラックス版のトップ30にランクインした名刺管理ツールをピックアップ。

 

どれも専門家や愛好家が「作業がはかどるかどうか」で厳選した優秀アイテムです。ぜひ購入候補にしてみてください。

 

【その1】キングジム「電子吸着ボード ラッケージ」3240円

ひとつめは、大事な名刺をペタリと貼って管理するアイテム。

 

「電子吸着ボード ラッケージ」は、本体の吸着面に静電気を発生させ、メモ用紙や名刺などの紙類が貼れるようにした斬新なボードです。

 

スタンド角度を2段階で調節でき、見やすい角度で掲示できます。●サイズ:約W200×H322×D32mm

 

20170412_a18
↑ピンやテープが不要! 静電気で貼る掲示ボード

 

様々な種類の紙を付箋のように手早く貼れる

本製品を使えば、デスク上に散らばりがちな名刺や領収書、メモ書きなどを、テープやピン留めすることなく整理可能。

 

ただの紙を付箋代わりに使ったり、ToDoリストのようなテンポラリーなメモを貼ったりなど、作業のストレスが軽減できます。

 

20170412_a16
↑硬くて少々厚い紙でもしっかりとくっつきます。メモや領収書を一時的に整理するのに便利

 

20170412_a17
↑紙やボードの吸着面にのりやピンの痕が残りません。大事な資料も貼れるのがうれしいです

 

【その2】キングジム「デジタル名刺ホルダー メックル」2万9160円

つづいては、名刺ホルダー。

 

「デジタル名刺ホルダー メックル」は、名刺をスキャンして、ダイアル操作で登録・検索できる卓上型のデジタル名刺ホルダーです。名刺を最大5000枚保存でき、取り込んだデータはソートされ、検索が可能となります。

 

20170424_f02
↑ダイアル操作で直感的に使える名刺ホルダー

 

↑名刺を本体に差し込み、ボタンのワンプッシュでスキャン開始。1枚6秒ほどで登録
↑名刺を本体に差し込み、ボタンのワンプッシュでスキャン開始。1枚6秒ほどで登録

 

【その3】ThinkAism「自由メイシイレ」6372円

最後は名刺入れ。名刺交換のあと、スムーズに仕舞えるものにしましょう。

 

「自由メイシイレ」は、栃木レザーを使った薄型名刺入れ。名刺は三角ポケットのみで固定され、出し入れがしやすいです。

 

スロットは2か所を用意し、厚さは10mmながら、名刺が30枚入ります。●サイズ:W118×H66×D10mm

 

↑無駄をなくした出し入れしやすいミニマル名刺入れ
↑無駄をなくした出し入れしやすいミニマル名刺入れ

 

↑質量はわずか22g。素材の牛皮はタンニンなめしで仕上げ、使えば使うほど美しく味わい深くなる
↑質量はわずか22g。素材の牛皮はタンニンなめしで仕上げ、使えば使うほど美しく味わい深くなります

 

文房具のプロが選んだ、便利な名刺管理ツールをご紹介しました。とくに、「電子吸着ボード ラッケージ」はトップ30のなかで2位にランク付けされたアイテム。静電気で貼るタイプなので、ピンでとめるより落ちにくいところがポイント。近所の文房具屋さんで探してみては?

 

【参考文献】

GetNavi編集部からプロ・編集部・ファンが、最新手帳&機能派文房具を全350点みんなでお試ししたムック「文房具&手帳ベストバイガイド」(780円+税)が発売中! 本書では使い勝手を徹底的にチェックして、”本当に買っていいもの”を紹介しているのが特徴です。

bunbogu-hyo1

なかでも目玉特集は「文房具総選挙デラックス」。過去3年間に発売された文房具の数々から、仕事を効率化させるアイテムをTOP30まで格付けしました。本記事では、構成作家&ライターの古川 耕さん、文具ソムリエールの菅 未里さん、ライターのきだて たくさんの文房具三賢人による座談会で誌面に収まり切らなかった内容を完全書き下ろしで収録。8000字を超える熱い対談になっておりまして、本書と併せて読んで読んでいただけると幸いです!

 

購入は【文房具&手帳ベストバイガイド

TAG
SHARE ON