三菱鉛筆 関連記事

筆者が今後流行りそうだと考えており、また実際にここ最近立て続けに発売されているのが、0.5㎜よりも細くて、それでいて気持ちよくスルッと書ける、いわば“次世代型細字ボールペン”なのだ。今回は「ジェットストリーム」の超極細0.28㎜と、選べる多色ボールペン「ハイテックC コレト」を紹介したい。

2020年が明けた。2019年は令和の改元があったり、消費税が10%になったり、イチローが引退したりと、なにかと話題が盛りだくさんの1年だったのは間違いない。   実は、そんな世の中の動きと文房具は、意外と密接…

社会人の常用筆記具といえば、やっぱりボールペンというイメージが強いでしょう。ところが近年、文房具的にいわゆる“お好きな方”を中心に、普段使い用に人気が高まっているのが細字水性サインペン。今春登場した、三菱鉛筆「EMOTT」と呉竹「ZIG クリーンカラードット」の2ブランドを紹介します。