文房具
2017/12/10 13:04

寝坊したメーカー担当者が電話出演!? 文房具好き垂涎のファン&メーカーイベントで新作も掘り出し物もザクザク!

文房具好きが休日の朝から集まって情報交換をしたり、自慢の文房具をプレゼンし合ったりする、『文房具朝食会』というイベントがある。

 

昨年秋には初めて、雑誌『GetNavi』との共催も行われたこの文房具朝食会。今年は、さらにいくつかの文房具メーカーも加わっての合同開催ということで、再び編集部のある学研ビルにお集まりいただいた。

↑2度目のGetNavi共催となる文房具朝食会は、記念すべき第150回の会合でもあった
↑2度目のGetNavi共催となる文房具朝食会は、記念すべき第150回の会合でもあった

 

記念すべき第150回の会合でもあるこの日は、なんと関東に台風21号が直撃。残念ながら悪天候での開催となってしまったが、文房具好きは、多少の雨風ではくじけない。

↑早速、熱のこもったプレゼントークを展開する参加者の皆さん
↑早速、熱のこもったプレゼントークを展開する参加者の皆さん

 

定時にはほぼ全員(18名)が揃ったところで、昨年と同様、まずは3卓に分かれての文房具プレゼントークの時間。自分で持ち寄った文房具を、「これ、いいんだよ!」とアツくオススメするトークが、それぞれの机で繰り広げられた。

↑カール事務器のカレンダー手帳は、自らリングなどをカスタムしたもの
↑カール事務器のカレンダー手帳は、自らリングなどをカスタムしたもの

 

↑赤色好きな朝食会メンバーが「ついに入手しました!」と持ち込んだ、津軽塗の万年筆。深い朱色が美しい
↑赤色好きな朝食会メンバーが「ついに入手しました!」と持ち込んだ、津軽塗の万年筆。深い朱色が美しい

 

↑JALオリジナルの、かわいい飛行機型ディークリップ
↑JALオリジナルの、かわいい飛行機型ディークリップ

 

ちょっと興味深かったのが、直接的には文房具“じゃない”小物を持ち込んだ参加者も何人かいたこと。

 

文房具好きは、実は小物全般好きでもある。なので、もちろん他の参加者から「文房具じゃないじゃん」などの無粋なクレームは入らない。みんな、こういうのも大好きなのだ。

↑もはや何が出てくるのか予想もつかないプレゼントークだが、それがまた面白い
↑もはや何が出てくるのか予想もつかないプレゼントークだが、それがまた面白い

 

例えば、今年の8月にアメリカでの皆既日食観測ツアーに参加したメンバーは、それを記念して発行された特殊な記念切手を披露していた。

 

実はこの記念切手、ある文房具的な秘密の処理が施されているのだという。

↑アメリカで発行された皆既日食の記念切手。一見、真っ黒な丸だけの図柄だが……?
↑アメリカで発行された皆既日食の記念切手。一見、真っ黒な丸だけの図柄だが……?

 

↑体温で温めると、月のクレーターが!現地でも即売り切れというレアな切手だ
↑体温で温めると、月のクレーターが!現地でも即売り切れというレアな切手だ

 

この切手は、文字が消えるフリクションボールペンでお馴染みの、温度によって変色する「メタモインク」で印刷されており、温めると“太陽を覆った月の表面”が見えるようになっているのだ。

 

こういうひと味変わった文房具関連ネタで盛り上がれるのも、多くのマニアが集まる『文房具朝食会』というイベントの面白さなのかもしれない。

 

さて、たっぷり1時間かけてさまざまな自慢の逸品を鑑賞し合ったあとは、今回の合同開催に名乗りを上げてくれた文房具メーカーによる、新製品プレゼン大会となった。

↑神戸派計画は、カラフルノート「iiro」の新色を紹介
↑神戸派計画は、カラフルノート「iiro」の新色を紹介

 

神戸の印刷会社・大和出版印刷が展開するステーショナリーブランド「神戸派計画」からは、40色以上から選べる、罫線の色までカラフルなノートシリーズ「iiro(イーロ)」の新色、蛍光のNeon Color 5色を紹介。

 

鮮やかなのに目にうるさくない、かつ退色しやすい蛍光インクに耐久性を持たせた印刷に苦労した、とのこと。さらには、この時点ではまだメディア未公開だった新製品までこっそりお披露目される、というスペシャルなひと幕もあった。

↑カウネットオリジナルの便利アイテムにどよめく参加者
↑カウネットオリジナルの便利アイテムにどよめく参加者

 

コクヨのオフィス通販「カウネット」は、オリジナル開発のシリーズ「カウコレ」から、持ち運びできるホワイトボードや、剥がしやすい梱包テープなど複数の製品がプレゼンされた。

 

中でも、1本で消し込みとマーキングができる蛍光/グレーの「2WAYチェックマーカー」は、「仕事の即戦力になりそう!」と参加者から高評価を受けていた。

↑カウコレ2WAYチェックマーカーを試筆
↑カウコレ2WAYチェックマーカーを試筆

 

最後に、キヤノンITソリューションズが展開する、200ページすべてをカスタムできる手帳作成サービス「ネットde手帳工房」と、そこで作れる「ワタシメイド手帳」のプレゼン……のはずだったのだが。

 

なんと担当者が連日の展示会疲れから寝坊する、というハプニングが発生!

↑スマホを経由しての遠隔プレゼンタイム
↑スマホを経由しての遠隔プレゼンタイム

 

それでもプレゼンを聞きたいという参加者の要望で、急遽、電話によるプレゼンが行われることとなった。

 

『文房具朝食会』主催の原さんがたまたま持ち込んでいた「ワタシメイド手帳」の現物と、スマホからの音声による前代未聞の遠隔プレゼンに、一同は大受けしていた。

↑最後は全員でGetNaviを手に記念撮影。ありがとうございました!
↑最後は全員でGetNaviを手に記念撮影。ありがとうございました!

 

今後も、ほぼ毎月1回ペースで行われるという『文房具朝食会』。ディープなマニアから文房具の面白さに目覚めたばかりのライトユーザーまで、誰でも参加できるイベントなので、気になった方は参加してみてはいかがだろうか。

TAG
SHARE ON