サステナビリティ 関連記事

アメリカのマイアミビーチで1月から、数十台ものトラックによる砂の搬入作業が始まりました。そしてこのビーチの問題は、日本人にも人気の観光地、ハワイのワイキキビーチでも起きているのです。世界屈指の2つのビーチリゾートで、いま何が起きているのでしょうか?

近年増えつつある、社会問題の解決とビジネス目的を組み合わせたソーシャル・イノベーション事業。なかでも、食品ロス問題に取り組むデンマーク発の「Too Good To Go」アプリは、売れ残り食品を個人消費者に格安で販売することで、企業は廃棄食品を削減、消費者は食費を節約、廃棄処理による温暖化ガス発生も防ぐというWin-Win-Win事業のためのツールとして際立っています。

イタリアといえば、食に関して世界に冠たる存在を自負する国。そのため、おいしい料理を世に送り出すだけではなく、昨今問題となっている残飯問題にも敏感です。イタリア南部プーリア州で若者4人が結成したボランティアグループ「Avanzi Popolo」も、こうしたテーマに取り組んでいる団体の1つ。イタリアの環境省から表彰された彼らの活動とは、どのようなものなのでしょうか?