スカイライン 関連記事

日産自動車は1985年8月にスカイラインの全面改良を実施して7代目に切り替える。デビュー当初のボディタイプは4ドアセダンと4ドアハードトップの2種類で、いずれも“高級感”を全身で主張。9カ月ほどが経過した1986年5月にはスポーツモデルとなる2ドアスポーツクーペGTSシリーズを市場に放った――。今回は“都市工学”というキャッチを冠してスポーティとラグジュアリーを共存させた7thスカイラインで一席。

日産スカイラインの生誕60周年を記念して、スカイラインの特別な印鑑が発売された。この印鑑は印章雑貨の製造・販売などを手がけるTOSYO株式会社で、同社の展開するイラスト印鑑通販店「痛印堂」からリリースされる。

5月9日、日産自動車は「スカイライン」が4月24日に生誕60周年を迎えたことを記念して、5月14日〜28日に開催される大相撲五月場所へ、「スカイライン歴代モデル懸賞幕」を掲出すると発表した。大相撲への懸賞幕掲出は、日産として初の試みである。