話題
2018/2/5 18:00

山田孝之も惚れ込んだ? 赤裸々な私生活を歌い上げるガールズバンド「yonige」に注目!

日々新しいスターが生まれて大活躍を繰り広げているが、次は一体誰がメディアを騒がすことになるのだろうか。この記事では、次にキそうなブレイク間近の有名人を紹介! 今回紹介するのは、ガールズバンドの「yonige」。

 

赤裸々な私生活を歌い10代女子のハートを掴む?

出典画像:yonige公式Twitterより
出典画像:yonige公式Twitterより

 

“毒のある歌詞”が話題を呼んでいるガールズバンドyonige。ボーカル兼ギター担当の牛丸ありさと、ベース担当のごっきんの2人組で構成されており、2017年9月に1stアルバムがリリースされてメジャーデビューを果たした。

 

「歌詞がキレイじゃない」「心に突き刺さる」「誰にも言えない感情を歌ってくれる」と10代女子を中心にファンが続出中だが、牛丸曰く歌詞には“あるこだわり”があるそう。2017年10月に放送された「ZIP!」でyonigeが特集された際、牛丸は自身の実体験をもとに歌詞を書いていると明かしている。

 

そのリアルな歌詞で特に話題になったのが、2015年8月にリリースされたミニアルバム「Coming Spring」に収録されている「アボカド」という曲。同曲は牛丸の別れた彼氏とのケンカをそのまま歌にしているそうで、詩の中には「君に投げつけたアボカド」「君に潰されたアボカド」という言葉が登場する。牛丸は実際にケンカの最中、冷蔵庫からアボカドを取り出して彼氏に投げつけ、翌日そのアボカドが牛丸のカバンの上ですり潰されていたという衝撃エピソードを披露した。ちなみにごっきんは当時の牛丸について「別れた瞬間めっちゃ荒れ狂ってた」と振り返っていた。

 

牛丸はまだyonigeが結成される前、Twitterで俳優の山田孝之に「わたしがバンドで売れたらライブに来てくれますか?」と送ったことがあり、山田は「売れてなくても行きますよ。ちゃんとかっこいいんだろうな?」とリプライしている過去が。そして実際に山田はyonigeのライブに訪れ、yonigeの公式Twitterには山田との写真が載せられている。


そんな山田も現在ではyonigeの魅力に首ったけらしく、山田はyonigeの楽曲をもとにショートフィルム「点」を企画するほど惚れ込んでいるのだとか。

 

2018年1月1日に放送が開始されたauの新CM「笑おう」篇では、CMソングを担当。ネット上では「auのCMソングとかスゴい! ここから一気に有名になりそう」「火の玉ストレートな歌詞がホントに好き」「SHISHAMOみたいにブレイクしていくかもね」「若手ロックバンドってここのところ大分増えてきたけどyonigeがキャラ強くておススメだよ」という声が溢れている。

 

独特の世界観で着実にファンを増やしているyonige。2018年のさらなる飛躍に注目していきたい。

 

プロフィール
名称:yonige(ヨニゲ)
Vocal兼Guitar:牛丸ありさ
Bass:ごっきん

TAG
SHARE ON