話題
2018/4/5 10:00

「間取り好き」は永遠に遊べる! 間取り図が自由に作れるアプリ「間取りTouch+」

4月といえば新生活の始まる時期。親元を離れて一人暮らしを始める人や、新居に引っ越しす予定の人も多いのでは。そこで今回は「間取りTouch+」というアプリをピックアップ。自分だけの間取り図が作成できる同アプリと一緒に、快適な新生活を迎えよう!

出典画像:「App Store」より

 

不動産業務にも使えるアプリ!

出典画像:「App Store」より

 

引っ越しや模様替え、マイホームのプランニングに打ってつけな「間取りTouch+」の使い方はとても簡単。アプリを起動して「新規作成」項目をタップすると、間取り図を作成する部屋の設定画面が現れる。設定画面では「部屋の広さ」を調節できるので、「帖」と「平方メートル」から好きな単位を選択して数値を入力しよう。続いて「床色」や「床テクスチャ」設定を終えると、情報設定した部屋の間取り図が表示される。

 

初期状態の間取り図は何も設置されていない殺風景な部屋だが、「設備」「構造」「家具」などの項目から“模様替え”と“増改築”が可能だ。例えば「家具」をタップすると、「ソファ」「テーブル」「ベッド」といった生活に欠かせないアイテムがズラリと登場。

 

さらに、「ソファ」なら「シングル」「ダブル」「L型」など複数種類が選べる。自分好みのソファをタップすると、選んだソファが部屋のど真ん中に現れる。あまり居心地の良さそうなポジションではないので、リラックスできそうな位置にスライドさせよう。

出典画像:「App Store」より

 

部屋の模様替えシミュレーションが手軽にできる同アプリに、ユーザーは大興奮。「家具屋に行く前にアプリでチェックしておけば、部屋に置けるサイズの家具が分かるね!」「バーチャル模様替えが楽しすぎる。次の休みは自分の部屋も間取り図どおりに模様替えするぞ!」「アプリのお陰で家具のサイズがイメージしやすくなった」など、好評の声が相次いでいる。

出典画像:「App Store」より

 

部屋の数は自由に増やせるので、自分の好きな家に増築してみよう。「階段」や「ドア」「窓」はもちろん「コンセント」や「エアコン」も取りつけ可能なので、今生活している家を再現してみても面白そう。なかには「架空の探偵事務所を作ってみた」「30部屋以上ある大豪邸建ててみたけどテンション上がるね!」といった風に、妄想ネタにつっ走るユーザーも多いようだ。間取り好きにもたまらないアプリに仕上がっている。

 

また、アパートやマンションの間取り図を作成したい人には「サンプルから作成」モードがおすすめ。「間取りタイプ:1K 広さ19.9平方メートル」といった説明文ともに、不動産屋で見るような間取り図のサンプルが確認できる。サンプルには「トイレ」「浴室」「キッチン」などの基本設備が最初から配置されているので、イメージに近い部屋を選んだら模様替えを早速開始しよう。

 

オリジナル間取り図を自由に作れる「間取りTouch+」。是非ダウンロードしてみてはいかが?

 

■レート
3.5(最大5/App Store/3月28日現在)

 

■アプリ情報(App Storeより)
販売元:Magichour Corporation
サイズ:46.4MB
互換性:iOS 8.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch に対応。
言語:日本語
年齢:4+ 対象年齢
Copyright:(C)Magichour Corporation

TAG
SHARE ON