話題
2018/12/20 10:50

300円でこのクオリティ!? ほっともっとの定番メニュー「のり弁当(ごはん中)」

本格的なお店の味を楽しめる“テイクアウト”。料理の支度をする手間が省けて、時間のない現代人にとっては大助かりです。また近ごろはさまざまなお店で「お持ち帰り」システムが導入されたため、幅広いテイストの料理が自宅で味わえることに。この記事では続々と増え続けるテイクアウト商品をターゲットにしてご紹介していきます。

 

●「のり弁当(ごはん中)」(ほっともっと)

“ほっと”するメニューが魅力的なお弁当チェーン“ほっともっと”。幅広いお弁当を取りそろえており、大人から子どもまで人気を集めています。ほっともっとファンからは、「優しい味わいが素晴らしいよね」「色々な種類があるから買うのに毎回迷っちゃう!」といった声が。そこで今回は、“シンプルイズベスト”な「のり弁当(ごはん中)」をテイクアウトしてきました。300円とコスパの良いお弁当を、早速チェック開始!

 

ふっくら炊き上がったご飯の上に、様々なおかずをトッピングした「のり弁当(ごはん中)」。パックを開けてみると、巨大なちくわの天ぷらと白身フライなどが登場しました。2つともこんがりと焼かれていて、見た目からサクサク感が伝わってきます。

 

ご飯の上には“国産のり”がたっぷり。匂いは香ばしく、風味豊かなフレーバーが鼻に突き抜けてきました。そんな海苔の下には、光り輝く“おかか昆布”が。メインのおかずを食べきっても、おかか昆布だけでご飯が進みそうです。

 

それでは早速いただいてみましょう。白身フライを食べてみたところ、濃厚な風味が広がり思わず笑顔に。ちくわの天ぷらは柔らかく、あっさりとしたテイストで食べ飽きる心配はありません。付属されたソースをかければ、また違った味わいになるので試してみてください。続いて、のりとおかか昆布が乗ったご飯を一口。口当たりの良いのりとおかか昆布が、ふっくらご飯と絶妙に絡み合います!

 

 

購入者からは、「これだけ味わえて300円って凄すぎるでしょ!」「お財布がピンチの時に毎回買ってる」「白身フライとちくわの天ぷらがたまらん」「手軽に買えるのも嬉しいよね」「炊き立てのようなご飯が最高!」と大好評の声が上がっています。あなたも激安かつクオリティの高い「のり弁当(ごはん中)」を買いに、ほっともっとへ足を運んでみては?

TAG
SHARE ON